トップ > ブログ > Dr.渡ブログ 部屋とYシャツと国試 > 公衆衛生 > 酉年と鳥インフルエンザ

2017/01/04

酉年と鳥インフルエンザ

新年おめでとうございますw02
皆さん、お正月休みは有意義に過ごせましたかー??
思いっきり勉強した人も、思いっきり休めた人もいるでしょう。
いずれにせよ国試受験生にとっては残り1か月。残りの時間も有意義に過ごしていきましょう!
※110回国試攻略講座はこちらから。全教科あります。

さて、今年2017年は酉年ですね。酉…酉…と言えば、昨年末から
韓国で鳥インフルエンザが猛威を振るっているというニュースをしばしば耳にします。
韓国では歴代最悪の被害が出ているということですが、
その後日本でも現在盛んに発生が認められ、殺処分に追いやられる農場も増えています。

今回猛威を振るっているのは鳥インフルエンザH5N6
鳥インフルエンザは基本的には鳥同士で感染が広がり、
人に感染が広がることは稀です。ただし病鳥と濃厚接触すると
稀に人に感染することがありますので、養鶏場などを営んでいる方は注意が必要ですね。
このブログを読んで下さっている方の中に養鶏業をやっている方は少ないと思いますが(笑)
医師&医学生としては、H5N1とH7N9は2類感染症、それ以外の鳥インフルエンザ(今回のとかね)は
4類感染症であるということは知っておいてもいいでしょう。いずれにせよ速やかに届け出f02

鳥インフルエンザは国試に出てますので紹介!

104B-1
高病原性鳥インフルエンザについて正しいのはどれか。2つ選べ。
a インフルエンザ菌が原因である。
b 20世紀にパンデミックを起こした。
c 入院患者での致死率は5%以下である。
d 病鳥との密接な接触でヒトに感染する。
e 治療にノイラミニダーゼ阻害薬を用いる。

dとeが正解です。

おまけですが、鳥インフルエンザと新型インフルエンザの違いについて。
新型インフルエンザというのは新しくヒト-ヒト感染をするようになったもののことです。
今のところH5N1もH7N9も今回のH5N6も、鳥-鳥や鳥-ヒトはあっても
明確なヒト-ヒト感染は報告されていないので、
あくまでこれらは「新型インフルエンザ」ではなく「鳥インフルエンザ」です。
ただ、放っておくといつ「新型」になるか分からないのが怖いところですね、ということと、
鳥-鳥感染だけでも養鶏業にとってはとんでもない痛手なのでこれだけ騒がれているということですね。

新年早々ちょっとぶっそうな記事になってしまいましたが
酉年と聞いてそういえば鳥インフルエンザどうなったかなと思ったので。
今年も日常から無理矢理国試につなげていくスタイルでいくぜ~
「部屋とYシャツと国試」!今年もよろしくお願いいたします。

コメント入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

公式アカウント

facebook

twitter