トップ > ブログ > Dr.渡ブログ 部屋とYシャツと国試 > ご挨拶など > 読書記録~がん消滅の罠編~

2017/03/24

読書記録~がん消滅の罠編~

渡です。今週は入会説明会のため全国を回っておりました。

入会説明会にお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
辛い思いの中だったかと思いますが、それでもこうして参加して下さった
というのはとても大きなことだと思います。
参加できなかったという方も、まだまだご紹介できることが
これからも沢山あると思いますので、ご検討いただけますと幸いです。

さて、入会説明会は東京→大阪→福岡→名古屋と行われるため
連日大移動となります。今回は移動の時間を読書に充てることにしました。
そして読破したのがこちら!じゃん。
DSC_0090

岩木一麻先生の「がん消滅の罠~完全寛解の謎」。
チームバチスタの栄光で有名な「このミス大賞」2016年受賞作です。
この本は電車の中吊り広告で見かけてからずっと読みたいと思っていたので、やっと買えました。

ネタバレ無しで簡単な印象&感想をお伝えすると…
※細かい内容には触れていませんが、これから読むつもりで
 一切事前情報を入れたくないという方は以下閲覧注意

.
.
.
.
.
.
.
.
バチスタに比べると臨床寄りというよりは病理・研究寄りな内容だなと思いました。
一般の方でも読みやすいように医学用語や病理用語の解説がありますし、
出てくる用語自体もそんなに難しいものやマニアックなものではないと思います。
それでもガチ文系みたいな人はつらいかもしれませんが、
医学生であればスラスラと読めるはずなので抵抗なく楽しめるのではないかと思いました。

その疾患をここで使うか!とか、登場人物のつながりとかはとても面白かったです。
タイトルにもなっている「癌が治る」トリックについては、
自分の場合なまじ臨床医のせいか気になるところもありましたが、
そういうのも含めて面白いとも言えるので、興味がある方にはお勧めできる作品です。
にしてもタイトルは受賞時の「救済のネオプラズム」の方が
カッコいいし合ってると思うのは私だけなのかい。

勉強の息抜きによろしければどうぞということで。
今回はネタバレにつながる可能性もあるので国試問題は載せないでおきます(笑)それではまた!

コメント入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

公式アカウント

facebook

twitter