トップ > ブログ > Dr.渡ブログ 部屋とYシャツと国試 > 皮膚科 > 大江戸温泉物語に行ったよ

2017/09/20

大江戸温泉物語に行ったよ

秋まっさかり。9月10月は連休も沢山あって世間は行楽ムード全開ですね。
皆さんはどこかに遊びに行ったりする予定はございますか?

私は先日お台場の「大江戸温泉物語」に行ってきましたkira01
テーマパーク的なところによく行くタイプではないと思うのですが、
お台場の大江戸温泉物語は、楽しくて大好きです!
いわゆるスーパー銭湯なのですが館内着が浴衣なんです。
館内も江戸の街並みが再現されててすごい楽しいです。
街並み再現型の施設ってなんかワクワクしますよね~ナンジャタウンとかラーメン博物館とか。

そしてお台場大江戸温泉物語と言えばドクターフィッシュが体験できることでも知られています。
↓やってみました。実は前もやったことがあったりするのでリピーターです。
20170919183658

かつてテレビなどでも大いに取り上げられていたので
ご存知の方も多いことと思いますが、
ドクターフィッシュと言えば「人間の角層を食べてくれる」お魚です。
女性の皆さんは「ピーリング」が肌にいい、ということで
ご経験のある方も多いかと思いますが効果的には同じです。
余分な角層をはがして肌をスベスベにしてくれるということですね。

やってみると分かるのですが、痛みは全くないです!
でも角層食べられてるなっていうのは感じます(笑)
弱い振動が伝わってくるような感じでしょうか。
このくらいの強さなら必要な角層まで剝がし過ぎてしまうことはなさそうですね。
私は好きですが、くすぐったいのが苦手な方はもしかしたら合わないかもしれません。

ところでこのドクターフィッシュ。
海外では疾患に対する治療効果まで科学的に証明されていると言われています。
いくつかあるようですが、代表的なのは乾癬。

100B-11
乾癬について正しいのはどれか。
a 糸状菌感染症である。
b 真皮に好中球が集積する。
c 表皮角化細胞の分裂能が低下する。
d PUVA療法が用いられる。
e 副腎皮質ステロイド薬内服が第一選択である。

こんな問題もありますが、乾癬の病態と言えば
表皮角化細胞の分裂能が異常に亢進する病気でした(aやcが×でdが正解ですね)
表皮角化細胞のなれの果てが角層なわけですから、
異常に増えた角層をドクターフィッシュに食べてもらおうということです。
確かになかなか理にかなっていますね!

ちなみにドクターフィッシュ体験は別料金がかかりますが
期間限定ではなく常設なので、
お台場に遊びに行った際にはやってみると楽しいかもしれません。
皆さんも遊びに勉強に、よい休日をお過ごしください。

コメント

  1. q

    多くの人が使うドクターフィッシュで伝染する感染症が何かあった気がしますが、どうでしょうか。
    また、熱帯魚といえば非結核性抗酸菌症ですが、ドクターフィッシュが食べるのは角層だけということで、傷を作らず、それほどリスクは高くないということでしょうか。

    1. わーい!コメントありがとうございます。

      そうですね、感染のリスクは諸説あります。
      ご指摘の通り魚と言えばの抗酸菌、
      あとはHIVなど血液感染するものの
      リスクもあるのではないかという声も散見されます。

      国内ではそもそも報告が少ないので、
      海外で様々なことが言われているようですが
      今のところハッキリした数字が出ているわけではなく
      「皆で同じ水に浸かって」
      「角層を削る(皮膚の一部に傷をつける」
      のだからそりゃ感染のリスクはあるよね、
      ということが言われているだけかと思います。

      角層削るだけであれば基本的にリスクは
      少ないと思われますが、
      ドクターフィッシュの中には
      少し強めに削るような種類のものもいる
      (角層より深くまで削る)ようなので、
      そのようなタイプのものは
      リスクが上がりそうですね。

      ちなみにお台場のやつは
      足を怪我している場合体験を断られますよ。
      やはり感染のことを考えてという配慮なのでしょう。

コメント入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

公式アカウント

facebook

twitter