トップ > Vol.35(2015年冬号)■2015年12月発行

eye

2016/01/26(火)

検査用語編

今回は「検査にまつわる用語」を中心に取り上げました。さまざまな医学の検査がありますが、現場では全ての検査を行う時間はありません。本当に必要な検査は何か、問題を解きながら常に意識するようにしましょう。   ↓【タテのカギ】 1.タリウムシンチグラフィは、タリウムイオンが体内でこの物質と同様の挙動を示すことを利用しています 2.吸気時の喘鳴は○○○○...

eye

2016/01/26(火)

臨床留学&基礎研究留学で、海外の医療を体験!

今回お話しするExchange部門は、「医学生同士のネットワークを活かして世界の医療を体感し、幅広い視野を持った医療人を目指す」を理念に、主にIFMSA-Japanの交換留学を運営しています。この部門は、SCOPE(臨床交換留学に関する委員会)とSCORE(基礎研究交換留学に関する委員会)という2つの委員会で構成されています。 IFMSA-Japanで行っ...

eye

2016/01/19(火)

「激レア症例との遭遇☆ 扁平苔癬と対戦!」の巻

コラコラ。 あんた1日に3時間しか眠らなかったっていうレジェンドありましたよね? どっちかって~と、コーヒーでドーピングしながらムリヤリ起きてた的な感じですか、ボナパルト先輩!? そういえば僕も医学生時代、よくコーヒーでドーピングしましたねぇ。循環器科、小児科、神経内科、放射線科、耳鼻科、皮膚科・・・。医者の科ってざっと30科くらいは存在する。我々はこの...

eye

2016/01/12(火)

患者教育編

「共感」や「説得」の場面でよくみられる、英語表現の間違いを知っておこう。 解答と解説

eye

2016/01/05(火)

ギャンブル依存症編

どうにも止まらない渇望 僕の幼い頃の夢は読売巨人軍の選手になることでした。小学校時代は少年野球に明け暮れ、ときには東京ドームの外野席に連れて行ってもらい、応援団とともに声を枯らしながら応援したり、誕生日に巨人軍の応援グッズを買ってもらったりと、自分でも分からないくらい熱中していました。 このような、自分でも分からないくらい熱中させるほど、自分を強く行動に突...

eye

2015/12/22(火)

東京都立大塚病院 産婦人科

子育てに理解ある病院と産婦人科チームの下で 医術も仁術も兼ね備えた医師へ 地域に根ざした先進医療を提供する東京都立大塚病院。2009年にMFICU(母体胎児集中治療室)を設置、2010年には近隣の3医師会と連携し、検診は診療所、分娩・手術は同院で行う地域連携システムがスタートするなど、特に周産期・新生児医療で目覚ましい進化を遂げています。 今回ご登場いただ...

eye

2015/12/11(金)

【沖縄】沖縄協同病院 1年目 久場 弘子医師

院独自の電子カルテからも 研修医へフィードバック 5年時の実習で仲良くなった同級生が沖縄協同病院を第一希望にしていて、私も一緒に頑張りたいと思ったのが、入職したいと思った最初のきっかけです。見学時に、当院で出産された後期研修医の先生から「院内保育所など子育てする環境が充実している」と伺い、女性が働きやすい職場だと感じたことも理由の一つでした。 研修では、ま...

eye

2015/12/11(金)

【宮城】大崎市民病院 2年目 大杉 真也医師

日々成長する自分の姿が イメージできる研修先へ 出身は埼玉県なのですが、初期研修先は大学生活で住みやすいと感じた宮城県で多くの症例を学びたいと思い、5病院を見学しました。大崎市民病院では、1年目の研修医が採血などのオーダーを自分で考えて決め、2年目の先輩や後期研修医、さらに上の先生から丁寧なフィードバックをいただきながら、いきいきと仕事をしていました。 見...

コラム一覧

公式アカウント

facebook

twitter