トップ > Vol.36(2016年特別号)■2016年3月発行

eye

2016/04/22(金)

医学英語・略語編

今回のテーマは「医学英語・略語」です。英訳するには少し難しいものもありますが、概念自体は知っておく必要のあるものばかり揃っています。知らないものがあれば調べつつ、ついでに英語にも目を通す、というやり方で学ぶのもよいでしょう。   ↓【タテのカギ】 1.動脈瘤 2.肺動脈弁狭窄症 3.紅斑 4.「○○HA分類」は心不全の重症度分類 5.イリジウムの...

eye

2016/04/15(金)

「怖くないよ」-子どもたちへのメッセージ

信頼関係が築けず、泣いて治療を拒絶してしまう子。質問の意図が理解できないためか、質問に答えてくれない子―。皆さんは病棟実習で、子どもとのコミュニケーションに不安を覚えたことはありませんか? 今回ご紹介するのは、子どもを対象とした保健教育活動である「ぬいぐるみ病院プロジェクト」です。 このプロジェクトは、IFMSA-Japan常設委員会の一つであるSCOPH...

eye

2016/04/08(金)

「Coughが止まらない ~平安&平成の患者~」の巻

「吾妻鏡」や「源平盛衰記」によると、1180年に源 頼朝が以仁王(もちひとおう)の命を受けて平氏討伐のための挙兵をしたことが書かれています。その時に源氏サイドの先陣を切ったのが、この佐奈田与一という武将。なんと!たったの15騎だけで75騎の平氏軍に突っ込んだという単細胞っぷり猛将です。 「ムチャすんな与一っつあん☆」との心配通り、かくかくしかじかで討ち取ら...

eye

2016/04/01(金)

発表編

聴衆に向かって自分の言葉で話すextemporaneous style での発表が大切! 解答と解説

eye

2016/03/25(金)

レビー小体型認知症編

見えないはずが、見える 今年の正月は元日から当直で、しかも地域の輪番制の救急当番日でした。僕の感触としては、元日の救急当番はとても忙しい気がします。患者さんが来る来る!・・・ま、ほとんどの不調に正月は関係ないとは思うのですが、例外もいくつかあります。 例えば、餅を喉につまらせてしまうケースなんて、割と正月ならではですね。これは毎年ニュースになるほどの大きな...

eye

2016/03/18(金)

沖縄県立中部病院 心臓血管外科

ひたむきな努力が確実に成果へと結びつく、 外科の醍醐味を追い続けたい 沖縄県の中部医療圏において、ER型救命救急センターを設置した総合的診療ができる地域中核病院として、存在感を発揮する沖縄県立中部病院。設立から半世紀にわたる歴史の中で、1,000名を超えるOB医師を輩出してきました。 今回登場いただくのは、同院で初期・後期研修を修了し、一般外科を経て心臓血...

eye

2016/03/11(金)

【愛知】協立総合病院 1年目 河辺 拓 医師

Common diseaseをしっかり学べ、 担当医として携われる病院へ 初期研修は基本的手技、救急対応、病棟の管理等がしっかりできるようになりたいと考えていたので、少人数で多くのことができる環境を探していました。部活の先輩が勤務する当院をはじめ、10院程を見学しました。その先輩からは、「1年目から主治医のような立場で診察し、治療方針を考える担当医を経験さ...

eye

2016/03/04(金)

【神奈川】大船中央病院 2年目 堀江 勝博医師

今回は、鎌倉に位置する大船中央病院の「勉強会」に魅力を感じて入職し、初期研修中の堀江医師と、同院研修管理委員長の須藤医師とで、勉強会の特徴などを語り合っていただきました。 参加型勉強会がある病院で 須藤先生の下で学びたい ―堀江先生が大船中央病院を見学されたきっかけを教えてください。 堀江医師 大学の友人から須藤先生について、「勉強会で何回かお会いしたこと...

コラム一覧

公式アカウント

facebook

twitter