トップ > Vol.42(2017年3号)■2017年7月発行

eye

2017/07/05(水)

【大阪】北摂総合病院 2年目 高 雅俊医師

臨床の基礎となる鑑別診断がしっかり学べる 進路の一つに整形外科を考えていて、だからこそ鑑別診断や内科的な管理についてしっかり学びたいと考えました。整形外科領域は筋骨格系の疾患の解決ばかりと思われがちですが、一方で術後管理など内科プロセスでのマネジメントも重要です。常に症候学をベースに考えることが必要で、救急や総合内科の場でこそ養われるものといえます。 北摂...

eye

2017/07/05(水)

医学書Navi◆iCrip magazine vol.42

【実習・国試・研修に超役立つ医学書プレゼント】 医学生の「知りたい」「学びたい」をバックアップする、大人気のBOOKプレゼントコーナー。 iCrip magazine by MEC vol.42のプレゼントは効率よく学びたい人も、じっくり理解を深めたい人も満足できる解剖学テキスト「標準解剖学」を2名様、「ハリソン内科学 第5版」がぴったり入る「担いでいく。...

eye

2017/07/05(水)

標準解剖学

詳細 「膨大な解剖学用語が覚えられない」「人体の複雑な位置関係が理解できない」「解剖学が臨床でどう役に立つのか、ピンとこない」など、そのすべてに応える解剖学テキストがついに登場! 本書は、解剖学教育のスペシャリストが、使いやすさを念頭に整理・統合した新しい教科書です。明快な本文、美しいイラスト、数多くのコラムによって、混乱しがちな解剖学の知識をすっきりまと...

eye

2017/07/05(水)

【神奈川】康心会汐見台病院 後期2年目 田中 克侑医師

最寄駅から横浜まで14分で行ける好立地の汐見台病院。小児科レジデント2年目の田中医師に同院の雰囲気や研修プログラムの特徴、小児科の現況などを語っていただきました。 高台に建つ地域に根ざした病院。 近年、院内環境も拡充。 ————先生が汐見台病院に来られたのはいつですか? 田中医師:2016年の10月です。学生時代は外科系を志望していたため、手技や手術がたく...

eye

2017/07/05(水)

【神奈川】湘南東部総合病院 2年目 山岡 周平医師

内科も外科も助手として多くを経験できる消化器科に魅了! 医学部5年の地域医療実習で3日間お世話になったのですが、スタッフの方がとてもフレンドリーで丁寧に接してくれて、働きやすい病院という印象を受けました。「分からないことは何でも聞いて!」と言っていただけて、質問にも丁寧に答えていただき好印象だったのです。 研修の1年目を終え、進路としては消化器内科に興味が...

eye

2017/07/05(水)

マイナー科目編

今回のテーマはいわゆる「マイナー科目」です。マイナーだから重要度が低いわけではなく、国家試験でも相当数の出題があります。押さえるべきポイントは押さえておきましょう。   ↓【タテのカギ】 1.骨盤のある体の部分 2.亜酸化窒素ガスの別名 3.気体による圧力 4.体の一部が冷えることで起こる○○やけ 5.内耳にある音の振動を感じ取る細胞 6.眼の焦...

コラム一覧

公式アカウント

facebook

twitter