トップ > 予備校メック > 個人指導コース

個人指導コース

個人指導

現在、個人指導コース会員の94%が現役生です。
入会者は近年の進級試験の難化や留年生数の増加により、低学年化しています。
メックの個人指導コースでは、 的確な成績分析に基づく『個人指導プランニングシート』
(「スケジュール管理」・「指導記録」等)を作成し、目標達成をサポートします。

※卒試対策を目的とする場合、在学大学の過去問題を分析して対応しています。

※教材はメックの講座テキスト、クエスチョンバンク、大学の講義ノート、各種試験解説書等を使用します。

個人指導コースの流れ

1.チューター相談

  • 目標設定を行います。
    例)卒業試験、合格
  • 現在の成績と使用教材を確認します。
    例)苦手科目や分野の確認、過去試験問題、大学使用テキスト
  • 目標達成のための問題点と対策を検討します。
    例)循環器の理解不足、病態生理を踏まえた問題演習

2.学習プラン作成

  • 必要な指導時間を確定します。
    例)試験日までの4ヶ月に週1回の指導と直前集中指導
  • 担当講師の選定をします。
    例)病態生理等の基礎学力の補講指導を得意とした講師
  • スケジュール管理シートを作成します。
    例)20回コースの場合、毎週土曜日13:00~15:00 2時間指導 試験月のみ毎週火曜日、土曜日2時間指導

3.担当講師とのカウンセリング

  • 担当となる講師が、1でのチューター相談内容を元に今後の具体的学習内とスケジュールを設定します。

     例)1ヶ月目:「メック個人指導特別教材」の使用による循環器病態生理の学習

       2~3ヶ月目:過去試験問題演習

       4ヶ月目(試験月):試験出題予想と苦手分野をおさらい

4.個人指導スタート

  • 「個人指導プランニングシート」を元に1対1の個人指導をスタートします。

    あなたに合わせたペースや宿題等で学習効果をさらに向上させます。

    例)口頭試問で「わかった気になっていた箇所」をあぶり出し、課題点を宿題等で復習し対策

5.学習進捗チェック&サポート

  • 担当チューターが自宅学習での課題進捗状況と指導記録をチェックし、担当講師と連携しスケジュールや学習内容を再調整します。復習教材等でもサポートしていきます。
    例)苦手分野の補強として、個人指導特別教材「臓器別重要疾患集」を使用

保護者様との連携

毎月、スケジュール管理シートと指導記録を送付し、学習状況をお知らせします。

コース詳細

【受講期間】

 ・入会日より1年間

【コース内容】

 ・10回コース:800,000円(+税)
 ・20回コース:1,500,000円(+税)
 ・お試しコース(1カ月限定):240,000円(+税)
  学習相談(30分)+個人指導3回
 ※2時間/回、予約制。実施回数はご相談ください。

詳しくは右記ボタンよりご案内(PDF版)をご確認ください。
ご不明点につきましては最寄りのメック各校へお問合せください。

公式アカウント

facebook

twitter