【Story 08】 アカルイミライ

2020/01/21

後期研修1年目 E医師
#転職・転科希望 #皮膚科専門医 #美容皮膚科

「綺麗になりたい」って、明確な目的がある人を、希望通り「綺麗」にしてあげられる、そして、満足して帰ってもらえる。それってすごくポジティブで、素晴らしいことなのでは。
って、このところすごく思っている。今は全然違う科で、大学病院で勤務していて、今の環境が辛いとかはないのだけど、もともと興味のあった美容の世界に、どんどん惹かれていく自分がいるのは否めない。
初期研修時にいろいろあって一度は捨てたマイナー科の道に、改めて足を踏み入れるのはすごく勇気がいる。でも、コンプレックスがあったり、見た目のせいで前向きになれない女性を(もちろん男性も)、自分の手で綺麗にしてあげられたらいいなあ。その思いがどんどん大きくなっていて、蓋をするのが難しい。もう、これは、決断のときなのでは。

7fb48449ebf5eb28fe1ad1fbdc1a0902_s

でも、タイミングがめちゃくちゃ悪い!なんせ、今はまだ6月に入ったばかり。……今から皮膚科の研修先なんて見つかる?
だけど、時期であきらめて、このまま自分の気持ちに向き合わないで後悔しながら働くのは、お世話になっている先生方にも患者さんにも申し訳ない気がするし、やっぱり自分の気持ちに正直でありたい。私の性格的に、やらずに後悔するよりはやって後悔したほうがはるかに納得できる。
まだ、病院の先生にはもちろん、彼氏にも友達にも親にも誰にも何も相談していない。可能かどうかだけでも、今すぐ確認してみたい。どうしたらよいだろう。

https://www.icrip.jp/mdc_ishi15/
転職・転科・復職サポート……。え、これ、まさに私が相談できる場所じゃない?しかも、やってるのメックじゃん!昔模試とか講座とか受けてたよ~。よかった、とりあえずのハードルは低い!相談するしかない!

―――
…メックのエージェントが、色々と丁寧に話を聞いてくれて、私は電話をしながら少し泣いてしまった。結局、美容の世界にどんどん惹かれたのは、自分の中で必死に打ち消していたけど、今の病院での勤務がすごく辛かったから。話すことで本音が次々出てきたので、自分でそれを認めて、改めて「本当にやりたいことは何か」、ということを冷静に考える時間をもつことができた。
そして、とてもよい市中病院を紹介してもらって、引越をした。心機一転。決断したタイミングが悪かったし、自分で選んだこととはいえ大変なことが多くて、周囲にもたくさん迷惑をかけてしまったけど、理解してくれた先生方と、協力してくれたエージェントのおかげで、無事、皮膚科専門医になるための一歩を踏み出すことができた。今はとても晴れ晴れとした気持ち。さあ、リスタート!

 

e330d12633782c7ad37026627278bde4_s---コピー 

次回更新は2月4日(火)10時です。

ストーリーはすべて、過去17年間で実際にいただいた相談をもとに創作したフィクションです。
キャリアアップのご相談はぜひMDCまで。実績豊富なメックエージェントがお待ちしております。

 

パワレス入り口ボタン

 

一覧に戻るボタン