講座テキストの無断複製とネットオークションの違法販売に関するお知らせ

2016/05/31

近年、社会的にも著作権侵害行為への対応が厳格化しておりますが、先日、医師国家試験予備校メックの講座テキストを無断で複製し、そのデータをネットオークションで複数回にわたり販売していた某国立大学医学部卒業生の母親が、調査部門により当該違法行為を発見され、処罰されるという事例がありました。

当人は罪状を認め、取引額の返還、反省・謝罪の意思表明、同種の行為を二度と行わない旨を約束する誓約書の提出を課せられました。

また、これにより上記のような行為が著作権を侵害する違法行為であり、犯罪であることが証明されました。くれぐれも同様の行為をなさらぬようご注意申し上げます。