横浜市立 大学病院特集

給与・研修医人数にこだわる

給与40万・研修医募集10名以上の市中病院特集

詳細リスト

46件中 1~10件を表示

46件中 1~10件を表示

MAPから探す
財団法人永頼会 松山市民病院

愛媛県 / Doctor's Voice

財団法人永頼会 松山市民病院
愛媛県中予地区の中核病院(399床)として人々の健康を守るため、医療水準の向上を目指し臨床研修・教育・研究の充実を図り、高度・先進医療を志向し、医の倫理にしたがい患者の人権と生命の尊厳を尊重し、奉仕と共感の心をもって、安全・適切かつ効率的な医療を行っています。 当院の診療科としては内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科(形成外科)、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、歯科、心臓血管外科が標榜されています。 令和2年診療実績では入院患者数[延数]109,258人、外来患者数[延数]171,143人(一日平均570人)、剖検数3例、救急患者総数7,485人で、厚生労働省臨床研修病院、日本内科学会教育病院、日本循環器学会循環器専門医研修施設、日本消化器病学会認定施設、日本血液学会認定血液研修施設、日本老年医学会認定施設、日本糖尿病学会認定教育施設、日本透析医学会教育関連施設、日本プライマリ・ケア学会研修施設、日本消化器内視鏡学会認定指導施設、JCNT日本栄養療法推進協議会NST稼動施設、ステントグラフト実施施設(腹部・胸部)、三学会構成心臓血管外科専門医認定機構関連施設、日本外科学会専門医制度修練施設、日本消化器外科学会専門医修練施設、日本経静脈経腸栄養学会認定NST稼動施設、日本経静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム専門療法士認定実地修練認定教育施設、日本乳癌学会認定施設、マンモグラフィ(乳房エックス線写真)検診施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設、日本IVR学会専門医修練施設、日本胸部外科学会認定医認定制度指定施設、日本呼吸器外科学会専門医認定機構関連施設(呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設)、日本呼吸器内視鏡学会専門医制度関連認定施設、日本脳神経外科学会専門医認定制度指定訓練場所、日本脳卒中学会研修教育病院、日本整形外科学会専門(認定)医制度研修施設、日本泌尿器学会泌尿器科専門医教育施設、日本眼科学会専門医制度研修施設、日本形成外科学会認定施設、日本放射線学会認定放射線科専門医修練機関、日本麻酔科学会麻酔科認定病院、日本病理学会研修認定施設など各種学会の教育施設に認定されており、将来の進路にかかわらず十分な臨床研修が可能です。
帝京大学医学部附属病院

東京都 / Doctor's Voice

帝京大学医学部附属病院
帝京大学医学部附属病院は、平成21年5月に全ての診療部門を新しい病院棟へと移し診療を開始しました。特定機能病院そして地域がん診療連携拠点病院として高度な設備及び優れた専門医をそろえて質の高い医療を提供します。新設の診療部門として、ER病棟を設けてERスタッフが(一次、二次救急を含め)救急外来での診療にあたります。また手術室に隣接した位置に院内集中治療室(GICU)を開設し、同フロアには循環器センター(CICU)を設けて循環器内科と心臓血管外科で運用しています。従来からある救命救急センター、総合周産期母子医療センターについても施設・設備を一新し、万が一の災害時に備えて屋上にヘリポートを設置するなど、その機能を充実させて万全の救急医療体制を構築し救急医療を担当しています。医療安全についても、これまで以上に診療部の間の連携を密にし、診療能力をより高めて新しく快適な環境でリスクの可能性が高い医療を安全に行ってまいります。安全管理委員会、衛生委員会の方針のもと、安全管理部、感染制御部、医薬品安全管理部、医療機器安全管理部が連携して病院全体の医療が安全に行われるよう常に検討を重ね、改善をしています。また、患者の皆様が安心して治療を受けられるよう総合相談部を充実させています。
倉敷成人病センター

岡山県 / Doctor's Voice

倉敷成人病センター
生活習慣病などの一般的な慢性疾患から、消化器、泌尿生殖系、乳腺に至る全身の悪性腫瘍の外科的治療に至るまで幅広い診察を行なっているほか、リウマチ膠原病、不妊治療、ED治療など特殊専門領域についても力を入れている。産婦人科は腹腔鏡手術、出産、不妊治療を三本柱とする。腹腔鏡手術の技術を世界的に高く評価された医師のもとに全国から若い医師が集まっている。出産は年間1600件を超える。前立腺疾患や結石の治療、がん診断・治療などに力をいれている泌尿器科。網膜・硝子体疾患、黄斑疾患に対して専門性を持って治療にあたる眼科。整形外科は人工関節手術、手の外科、脊椎外科の専門性を発揮している。H21年に日本リウマチ友の会賞を受賞し、指導医資格を持つ4名が診療にあたるリウマチ科。ラジオ波焼灼療法、インターフェロン治療等専門医が揃っている肝臓病治療センター。小児科は小児神経外来では地域で拠点的な役割を担っている。毎日多くの新生児をケアしている。放射線科は一般的な画像の読影のほか、各種血管造影やIVRを行なっている。他の診療科もそれぞれの特色を生かして地域医療に貢献している。内視鏡手術センターでは、婦人科をはじめ、消化器外科、呼吸器外科、泌尿器科、整形外科の熟達した医師が揃っている。