旭ろうさい病院

市中病院

アサヒロウサイビョウイン

〒488-8585 愛知県尾張旭市平子町北61
0561-54-3131 / 0561-52-2426
名鉄瀬戸線・旭前駅からタクシーで約5分

旭ろうさい病院

マッチング

〒488-8585 愛知県尾張旭市平子町北61番地

資料請求

旭ろうさい病院

栄、名古屋へのアクセス抜群。好立地の新病院で一人ひとりの可能性を引き出す充実の2年間を!

令和元年度オープンの新病院で叶う、あなたらしい自由度の高い研修!

新築なので施設は外来、病棟ともにとてもきれいです。また、放射線機器なども新病院の開設に合わせ更新しているものがほとんどです。研修医は全部で6名(2年次1名、1年次5名内たすき掛け2名)と少数のため、病院全体で研修のバックアップをしてくれます。名古屋市立大学の内科専攻医プログラムの協力施設であるため、同世代の専攻医の先生も多数在籍しており、研修医室にもちょくちょく顔を出してくれるので気軽に質問をすることができます。診療科間の垣根も低く、真剣に研修に取り組めば、取り組んだ分だけ答えてくれる環境です。

旭ろうさい病院

近隣の大学病院はもとより、実際の工場で産業医の研修を受けることができます

当院で行うことができない研修(産婦人科、精神科、麻酔科等)は近隣の連携病院である、「名古屋市立大学病院」や「愛知医科大学病院」で研修を受けることができます。その他にも、自分が特に希望する診療科や、産業医研修も受けることができます。産業医研修では県内企業の工場内で業務を行っているベテラン産業医のもとで1か月間の研修を行い、実際の業務の中で座学ではわからない本当の産業医の業務を経験できます。このように自由度の高い外部研修を利用して、充実した2年間の研修を過ごすことができます。

旭ろうさい病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直は基本的には月4~5回程度です。ただし、研修医1年目は9月末までは22時までの見習い当直業務で、その際には必ず1名当院所属の専攻医や若手の医師がフォローについてくれます。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

日直、当直ともに必ず内科系、外科系の上級医が当直にはいるため研修医を1人にすることはありません。必要時には随時上級医に相談や指示を仰ぐことができます。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

ローテートの診療科及び当直時の勤務状況にもよりますが、基本的に当直業務の翌日は朝から帰宅することができる体制です。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

土日祝日は日当直業務がなければ、原則休みとなっています。また平日の帰宅時間ですが、研修の状況によって様々ですが、強制することがないため、本人の意思で休息が必要な時は18時前に帰宅することもできます。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

寮からは歩いて60秒で病院に着きます。また、病院周辺にもアパート等は多数あり、月額28000円の病院補助を利用して借りることもできます。また、最寄り駅から栄町までは電車で30分程度と名古屋の中心にもアクセスしやすいため、充実したプライベートを過ごすことができます。

一言メッセージ
優しい指導医が丁寧に教えてくれます。まずは病院見学をお勧めします。お気軽にお問い合わせください。
一言メッセージ

資料請求

旭ろうさい病院 募集基本情報

募集定員
基幹型2名(名古屋市立大学たすきがけ3名)
応募必要書類
1.履歴書(写真付、高校からの学歴を記入)
2.卒業見込証明書または医師免許証(写し)
選考方法
面接
想定年収(手当込み)

一年目 6,300,000円/年

二年目 7,200,000円/年

URL
http://www.asahih.johas.go.jp/index.html

お問い合わせ総務課 藤沢