千葉県がんセンター

市中病院

チバケンガンセンター

〒260-8717 千葉県千葉市中央区仁戸名町666-2
043-264-5431 / 043-262-8680
JR「鎌取駅」

千葉県がんセンター

マッチング専門研修

〒260-8717 千葉市中央区仁戸名町666-2

資料請求

千葉県がんセンター

千葉県立病院群の初期研修なら、全部できる!~高度専門医療/プライマリ・ケア/離島研修/救急医療~

自らローテートを組める自由度の高さと、充実したフォロー体制

本プログラムは基幹施設である千葉県がんセンターでの研修が、2年間の内の半分を占めます。残りの期間に関しては自ら研修したい病院、診療科を選択した上でプログラムを組むことができるため、大変主体的な初期研修生活が送れると思います。また、実際の研修で、院内でもある程度の対応を任せてもらえますが、必ずバックアップを担当する上級医が存在します。カンファレンスはもちろん、どのタイミングでも相談を疎まれることはありません。住居も無償で貸与され、残業勤務もほとんどないため、労働環境としては申し分ないと思います。

千葉県がんセンター

高度専門医療の経験に加え、様々な人脈を形成できる2年間!

当プログラムの最大の特色は、専門病院から地域中核病院まで、実に様々な病院で研修を行うことができる点にあると思います。選択できる各病院には様々な専門に特化した病院が多数あり、実際に、将来何科になろうか迷っていた先輩の中には、ローテーションの際に触れた専門医療の経験から、後期研修の診療科を決めた方もいます。また逆に、自分の進みたい進路が明確に決まっている方には専門医習得前に十分にその分野に触れることができるという点が魅力的だと思います。千葉県内各地の病院で研修を行うことで、今後長きにわたって支えとなってくれる人脈を築くこともできます。また他プログラムにないユニークな特徴としては、県内の保健所にて医師の公衆衛生業務に関する研修ができる点も挙げられます。

千葉県がんセンター

様々な環境に身を置き刺激を受けたいそこの貴方へ

なんと言っても、ひとつの病院に留まらないバラエティ性が本プログラムの魅力です。所変われば患者さんのバックグラウンドも変わります。医師・コメディカルの雰囲気も様々です。医師という職業においては、自分が想像だにしない生活を送っていたり、聞いたことのない理論を語ったりする相手にも対応しないといけません。幅広いタイプの「人間」に触れることが、自らの人間性に深みを形成します。その点で、病院ごと移り変わるというのは非常に刺激的かつ有意義です。

千葉県がんセンター

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直のシステムは病院により異なり、基幹病院のがんセンターでの当直は月2-4回程度で、基本的には救急車対応はなく入院患者対応がほとんどです。眠れないほど忙しいことはありません。救急医療センターでの当直は月4-6回程度です。三次救急なので重症患者が搬送されますが、全科の医師が集合して対応し、研修医だけで何かするということはありません。やりたいことがあればやらせてもらえ、緊急手術に入ることもできます。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

どの診療科、どの病院においても、基本的に研修医1人で対応しなければならないような状況はありません。上の先生が必ず付いてくださいます。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

がんセンターは当直明けも一日通常勤務となりますが、仕事は病棟対応のみなので睡眠時間は十分確保できます。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

勉強になった症例を研修医同士で個人的に共有することはありますが、必須ノルマとしての勉強会はありません。なお、救急医療センターでは勤務の終わりに余裕があれば、指導医の先生が適宜フィードバックを行ってくれます。これがかなり勉強になります。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

勤務は基本的に定時開始、定時上がりですが、1年目は病棟採血のため、任意で朝6,7時台に出勤することもあります。土日祝は当直を除き、基本的には休みです。呼吸器内科・呼吸器外科のみ休日の回診当番がありますが、参加は任意につき、参加する研修医もいれば参加しない研修医もいます。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

進路が決まっている方は、自分の志望科を見学するのが良いかと思われます。特に決まっていない方は、腫瘍血液内科、呼吸器内科、消化器内科、消化器系外科、呼吸器外科等、1年目でローテートする事になる科を見学すると良いかもしれません。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

研修医の出身大学は関東に限らず、東北から九州まで実に様々です。また現役入学・ストレート卒業から元再受験生まで様々なバックグラウンドを持った研修医がおりますので、必ず波長の合う同期と先輩が見つかると思います。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

筆記試験および面接があります。筆記試験では過去3年間の国家試験に準じた問題が出題されます。(公衆衛生分野含む)通常の過去問演習を行えば解答可能です。面接時間は30分ですが、圧迫面接ではなく、オーソドックスなものです。医学部受験のような形式で20分ほどで終わるため、特段気構えなくて大丈夫です。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

がんセンター内には有名コーヒーチェーン店と売店があり、隣にはスーパーと飲食店、コンビニも徒歩10分圏内にあります。バスで10分の距離に大きなショッピングモールもあり、休日にはショッピングに利用する研修医も多いです。

「休日のおすすめスポット」「どのように過ごしている先生」が多いのか教えてください。

がんセンターから千葉駅まではバスの本数も多く、所要時間は25分ほど、千葉駅からは電車1本で都内に行けます。残業や土日の勤務がほとんどないため、余暇の時間は多く、平日は千葉駅周辺に出かけたり、土日は千葉県内の海に行くことが多いです。基本的にオンコールもないので、週末に小旅行に出かける研修医もいます。

一言メッセージ
千葉県立病院群には、実に様々なバックグラウンドを持つ研修医がいます。ぜひ安心してマッチングを受けてください。
一言メッセージ

資料請求

千葉県がんセンター 募集基本情報

募集定員
13名(予定)
応募必要書類
1.願書
2.受験票及び写真票
選考方法
面接、筆記試験(例年、医師国家試験の過去問題を参考に作成)
※医師臨床研修マッチングプログラムを利用
想定年収(手当込み)

一年目 約6,100,000円/年

二年目 約7,100,000円/年

URL
https://www.pref.chiba.lg.jp/byouin/rinsho/index.html
《専門研修基幹型情報》
基幹型
小児科、精神科、放射線科、救急科、総合診療、リハビリテーション科
小児科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2929
(千葉県こども病院)
精神科
https://recruit.icrip.jp/hospital/688
(千葉県精神科医療センター)
放射線科
https://recruit.icrip.jp/hospital/1567
(千葉県がんセンター)
救急科
https://recruit.icrip.jp/hospital/121
(千葉県救急医療センター)
総合診療
https://recruit.icrip.jp/hospital/2414
(千葉県循環器病センター)
リハビリテーション科
https://recruit.icrip.jp/hospital/3241
(千葉県千葉リハビリテーションセンター)

お問い合わせ千葉県病院局 経営管理課 臨床研修担当