社会医療法人愛仁会 千船病院

市中病院

チブネビョウイン

〒555-0034  大阪府大阪市西淀川区福町三丁目2番39号
06-6471-9541 / 06-6474-0069
阪神なんば線「福駅」下車 徒歩1分

社会医療法人愛仁会 千船病院

マッチング専門研修内科小児科産婦人科麻酔科総合診療科

〒555-0034 大阪市西淀川区福町3丁目2番39号

資料請求

千船病院

豊富な症例と9ヶ月の選択科研修期間で将来のやりたいことが見つかります!

約36週(9ヵ月)という長期間の選択科研修は自由にローテートが組めます。

千船病院初期研修プログラムの特色として、選択科研修期間を約36週と長めに設定しています。色々な科を自由に選択できる点を気に入って当院を選んでいただいた研修医がたくさんいらっしゃいます。具体的には、内科24週、救急12週(麻酔科4週を含む)、外科8週、小児科4週、産婦人科4週、精神科4週、地域医療4週、麻酔科4週(救急での4週に加えて、合計8週)を研修し、残り約36週が選択科研修になります。この選択科研修では上記の必修科に加えて、病理診断科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科から選択することが可能です。1年目は必修科がほとんどですが、2年目は自由にローテートを組めるうえ、期間途中での選択科の変更にも柔軟に対応します。

千船病院

救急件数5,000件のER研修で、プライマリ・ケアの修練を積むことができます

1ヶ月間の救急診療部の研修に加えて、2年間を通して救急並行研修を行います。1年目は主として日勤帯と副直(17:00~22:00)で救急に携わり、2年目は月に2~3回程度当直に入ります。継続して携わる事で、救急現場での知識や手技に常に触れる事ができます。救急患者数は年間約15,000人、救急件数は5,000件のER研修があり、プライマリ・ケアの修練を積むことができます。
また、大阪府新生児診療相互援助システム(NMCS)、大阪産婦人科診療相互援助システム(OGCS)の基幹病院として近畿一円から母子の救急患者の受け入れを行っています。

千船病院

基幹型病院として5つのプログラムを有し、初期研修修了後も継続した研修が可能。

千船病院は内科、小児科、産婦人科、麻酔科、総合診療科(千船病院附属千船クリニックが基幹施設)の5つの専門研修プログラムの基幹施設になっています。これら5つの専門研修を希望される方は初期研修修了後も引き続き千船病院で専門研修を行うことができ、毎年半数の初期研修医が専攻医として残っています。もちろん他施設で専門研修を行うことも可能で、初期研修中に各診療科の指導医や先輩のアドバイスを受けながら、自分に合った進路を見つけていただけます。学閥の影響も少なく、積極的に症例に携わってもらいながら、丁寧に指導していきますので行動派の方には特におススメです。

千船病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直は1年目は副直(17:00~22:00)として1月に3~4回、2年目は当直として1月に2~3回で、患者数は平均して10人前後、多くても15人程度です。研修医は内科・外科の患者さんのファーストタッチを行います。内科、外科系、小児科、産婦人科、麻酔科の5つの科が当直しており、週に3日脳外科医も当直しています。各科のオンコール体制も充実しています。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

毎日5つの診療科が当直しているので、どの様な患者が来られても、各科の先生がしっかりフォローします。当院は診療科の垣根が低いので、コンサルトは行いやすい環境です。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

1年目は副直として17:00~22:00までの勤務なので、翌日も通常勤務です。2年目は当直明けは13:00までの勤務となっています。患者さんを診ていて少し遅くなることはありますが、基本的に13:00過ぎには帰宅しています。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

症例カンファなどプレゼンテーションする機会が多く、ほぼ毎日指導医と振り返りをしています。また、毎週水曜日に研修医のみで行う研修医カンファレンスがあります。救急診療部の指導医と2年目の研修医がオブザーバーとなり、1年目研修医が救急外来で怖い目にあった症例や勉強になった症例を振り返り、皆と共有しています。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

平日の勤務時間は8:30~17:00、土・日は基本的に休みですが、月に2回程9:00~17:00の時間帯で日直があります。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

これまでも色々な科に医学生が見学に来られています。各科によっておススメの見学の曜日が異なるので、見学希望日を何日か挙げて、ホームページの問合せフォームから問い合わせてください。1日に2つの診療科(午前・午後)を見学する方もいますので、気軽に相談ください。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

研修医同士仲が良く、指導医・上級医から食事に誘われることも多いです。上級医・指導医からは、自分から「何をやりたい」と主張してくれた方がうれしいと言われるので積極的で前向きな方にはよいと思います。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

筆記試験は国試に沿った内容が出題されます。
面接は基本的に履歴書の内容に沿って質問されます。試験官6人、受験生1名なので緊張されると思いますが、イジワルな質問はないので安心して受験して下さい。

「休日のおすすめスポット」「どのように過ごしている先生」が多いのか教えてください。

梅田、難波、神戸方面ともにアクセスが良く、休日にはよく出かけます。繁華街も近いので飲みに出かけたり、USJも近いので同期と遊びに行くこともあります。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

病院は駅から徒歩1分、研修医寮は病院の横にあります。大型スーパーやドラッグストア、ユニクロ、GUなどが隣接しているので生活にはとても便利です。
甲子園球場まで約20分、USJまで約30分です。

一言メッセージ
面接の際に緊張しても、病院見学でのエピソードや感想などと一緒に「千船病院のファンになりました」と一言おっしゃってみて下さい。面接官の顔がほころんで和やかになりますよ。
一言メッセージ

資料請求

社会医療法人愛仁会 千船病院 募集基本情報

募集定員
基幹型9名(神戸大、兵庫医大たすきがけ若干名)
応募必要書類
1.履歴書
2.願書
3.健康診断書
4.成績証明証
5.卒業見込証明証
選考方法
筆記試験(国試に準じる)、面接
想定年収(手当込み)

一年目 3,600,000円/年

二年目 6,500,000円/年

URL
https://www.chibune-hsp.jp/resident/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科、小児科、産婦人科、麻酔科、総合診療科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/979
小児科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2993
産婦人科
https://recruit.icrip.jp/hospital/424
麻酔科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2739
総合診療科(千船病院附属千船クリニック)
https://recruit.icrip.jp/hospital/3207

お問い合わせ診療部支援室 田堂 博志