医療法人社団日高会 日高病院

市中病院

ヒダカビョウイン

情報更新日:2019/08/15

〒370-0001 群馬県高崎市中尾町886
027-362-6201 / 027-362-8996
JR両毛線「井野駅」より徒歩15分

医療法人社団 日高会 日高病院

マッチング

〒370-0001 群馬県高崎市中尾町886

資料請求

医療法人社団 日高会 日高病院

一人ひとりの実力を大きく伸ばして立派な臨床医に育てます!

「Common Diseaseの経験」特に「腎・内分泌糖尿病・循環器内科の症例」が豊富!

地域の中核病院として「断らない救急」をモットーに、様々な症例を受け入れています。
救急搬送以外にも地域住民が直接受診したり、紹介受診を受け入れたりすることが多く、いわゆるCommon Diseaseを数多く診ることができます。高齢化を背景に単独の診療科では解決できない多彩な合併症をもつ患者さんが増えてきていますが、診療科間の垣根の低い当院は患者さんのためにも治療を受けやすく、医師にとっても仕事がしやすい良い病院だと思われます。初期研修医の先生はFirst touchで主体的に外来診療に取り組んでいきますので、これから医師としての基礎を形作る上で重要な基本的診療能力をしっかり身につけることができます。また、全国でも有数の透析クリニックを併設しており糖尿病や心血管疾患などの高度な合併症を有する患者さんも多く、皆さんの勉強になると思います。

仕事風景

毎年、初期研修後も残る医師が多い理由は「徹底したフォロー体制」

当院は2008年より初期研修医を受け入れていますが、初期研修医から当院の後期研修医に進んだ先生方も多くいらっしゃいます。当院での初期研修を経験した上級医の先生がいることで、将来の自分の進路の相談や、研修での悩みなども相談できる環境にあり、同門の先輩が多くいることで安心して研修に取り組んでもらえると思います。また当院は内科、総合診療科の専門医研修プログラムの基幹施設であり、新専門医制度が発足してから毎年途切れず専攻医を受け入れて実績を積み重ねてきた病院ですので、スムーズに専門医研修に移行することもできます。研修管理センターもみなさんのパックアップを行っており、日々の研修生活の中で困ったことが起きても、メンター制度や定期面談といったフォロー体制を敷いていますので、初期研修医の皆さんが様々な問題を相談できる環境が整っています。

仕事風景

先輩研修医に頼れる環境で、主体的に行動できる力をつけよう!

どこの病院で研修をしたとしても、主体性がなければ学べることは少なくなってしまうと思います。ハイペースが苦手でも、逆にスローなペースの研修が苦手でも、その環境の中でどう行動すれば自分のためになるのかをいつでも考えていく事が大切だと思います。
日高病院では、将来専攻する科が決まっている場合、他科を研修中であっても全ての先生方が熱心に指導して下さいます。内科専門医、総合診療科専門医の専攻医の先生もいて、比較的年次の近い先生が多いので気軽に相談できると思います。その様に他科を研修する際、日高病院では自分なりの良い研修の仕方を自分で模索する力が必要となると思います。1年目の研修医であれば2年目の研修医を、2年目の研修医であれば上級医をどんどん積極的に良い意味で利用していける力をもって来て下さい。

仕事風景

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

1年目の内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直は基本的に月4回で、対応する件数は平均7,8件程です。少ないときは5件くらい、多いときは10件を越えることもあるので寝られるときもあれば十分休めないこともあります。しかし当直明けは原則帰宅可能なので多少大変でも頑張れます。研修医は上級医同伴のもとファーストタッチに携わることができます。2年目の先生と一緒に入るときは先輩が優しく教えてくれます。

2年目の内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

研修中の科に関わらず、年間を通して週1回の当直が原則であり、1年次同様に救急患者の初療を行います。研修医が最後まで一人で診察する事はなく、必ず上級医が一緒に確認してくれます。当直明けは帰宅するよう十分配慮されています。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

研修医の人数が多くないので、各科ご担当の先生がしっかりと教えてくださいますし、ご担当の先生がいらっしゃらない時は他の先生がいつも気にかけて声をかけて下さいます。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

明けは休みです。9時から10時の間に帰宅することが多いです。/当直明けは明けの8:30~のカンファに出席すれば帰宅してOKです(長くても9:00くらいまで)

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

その都度適切なフィードバックをくれる上級医が多くいます。/救急外来や内科外来では担当した患者さんが落ち着いた後、併診して下さった上級医の先生からフィードバックが頂けます。また、他の研修医が経験した症例については研修医同士で話し合い相談し合っています。

「実際の研修中の勤務時間」を具体的に教えてください。

基本的には8:30~18:00or19:00くらいまでにはほとんどの研修医は帰宅しています。外科ではオペで長引くと超過することもありますが、頻繁ではありません。

「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのか教えてください。

土日、祝日はお休みになっています。土曜日は隔週で勤務有りという病院が多いと思うので、お休みがしっかり取れ休息や勉強の時間に充てられとても助かっています。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

メリハリのしっかりした病院なので、そのような研修をしたい人におすすめです。また、地方での暮らしが苦にならない人、アウトドアな趣味のある人には最適だと思います。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

大学や年齢での差別がないので、明るく元気に会話を楽しむつもりで気楽に受験していただければと思います。

「研修医の出身大学」「男女比」「研修医室」について教えてください。

研修医の出身大学は、群馬大学が4割で半数以上が他県の大学出身者です。男女比は6:4で、学士編入者も多く、多様性の高いメンバーが集まっているので面白いですよ。研修医室が医局内に独立してあるので、ざっくばらんな話もでき、息抜きできる環境も整っています!

一言メッセージ
面接は緊張するかもしれませんが、答えに詰まっても、答えられなくても大丈夫です!今年の一年目はみんなそれでも通りました!
一言メッセージ

資料請求

医療法人社団 日高会 日高病院 募集基本情報

募集定員
基幹型6名
応募必要書類
履歴書
選考方法
面接
想定年収(手当込み)

一年目 約8,000,000円/年

二年目 約8,500,000円/年

URL
https://hidaka02-kai.com/hidaka/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科、総合診療科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/787
総合診療科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2395

お問い合わせ法人本部医師確保対策室 佐々木 敏文