独立行政法人 国立病院機構 姫路医療センター

市中病院

ヒメジイリョウセンター

情報更新日:2019/04/24

〒670-8520 兵庫県姫路市本町68番地
(079)225-3211 / (079)223-8310
JR姫路駅・山陽電鉄姫路駅から徒歩20分または路線バスで5分

国立病院機構姫路医療センター

マッチング専門研修内科

〒670-8520 兵庫県姫路市本町68

資料請求

姫路医療センター

一人一人の実践経験を重視!圧倒的に強い「呼吸器・消化器内科」研修も充実!

手を出させる実践主体の研修

やりたい研修医には手を出させる!がモットーです。胃カメラや気管支鏡はシミュレーターを用いた指導のあとに、研修期間中にどんどん内視鏡に触れてもらい、経験し習熟度を深めることができます。胸腔・腹腔穿刺、中心静脈カテーテル挿入などは見学・実技を経て本番にトライし経験を重ねることができます。また救急対応についても、当院ではドクターカーを導入しているので救急室での初期対応だけでなく外の現場での救急処置も学ぶことができます。救急患者を目の前にして初期対応を考え、自分の意見を指導医の先生に伝えます。その都度フィードバックをもらえるので、どうすればよかったのかを次の診療につなげることができます。指導熱心な救急科専属の医師がいることも良い点と考えます。

姫路医療センター

呼吸器系、消化器系の診療に強く、また各科の垣根が低く相談しやすい環境

呼吸器内科外科は兵庫県西半分の呼吸器診療を担い、肺癌手術件数は全国4位、内科症例数も全国5位と症例豊富で特に肺癌、間質性肺疾患の治療については最新の知識を踏まえた治療を実践しています。トップレベルの環境で呼吸器の基礎を研修することができます。また消化器内科外科も手術・処置数は県内上位に位置し、消化器科を志す若手医師にとって格好の研修施設であると考えています。
そういった実績に加え、2年目の先輩研修医はもちろん少し上の若手の先生もメンターとして身近に目をかけてくれる環境にあり気軽に医局に行って専門書などを借りたり、勉強の仕方、今後の進路など色々と相談することができています。
また診療科同士の垣根が低く、ローテート科以外の困りごとも直接他科の先生に声をかけて指導を仰ぐことができます。

姫路医療センター

各自のペースにあわせて成長していける研修スタイル

自分からこれをやりたい!と積極性を持っている人は、周りもそれをサポートし指導をしていくためぐんぐんと伸びていくことができます。逆に将来はこの科と決めているのでこの研修ではごく基本的なことだけ身につけられたら良いという人は、無理に負荷がかかることもなくベースの研修をこなしていくことができます。
大規模な総合病院のように多くの研修医の先生がいるわけではありませんが、小回りのきく中規模病院の特長を生かして、各自のペースを尊重した研修スタイルを送ることができます。

姫路医療センター

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

1年目の内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直は月2,3回で、当直中は平均5件程度の患者対応をまずは初期研修医が行います。指導医はそばにおり問診・診察・鑑別・検査など指導を受けながら行うことができます。ひっきりなしに患者が来るわけではないので睡眠はある程度確保できることが多いです。

2年目の内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

2年目も当直回数は1年目と同程度の月2,3回です。慣れてくるため鑑別・検査など1人で行うこともありますが最終的な治療・帰宅判断などは指導医と相談しながら行います。きたる1人当直に向けて着実な訓練を積んでいけます。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

年間を通じて持ち回りで症例検討会を学会発表形式で行います。経験した症例の考察だけでなく、症例提示の仕方・スライドの作り方・文献検索の仕方などを上級医から1対1で教わることができます。

「実際の研修中の勤務時間」を具体的に教えてください。

8:30~16:30の1日7時間、週5日が所定労働時間です。8:00~8:30に始まり、18:00~19:00に終わる方が大半です。外科研修中は手術内容によっては遅い日もありますが連日ということはありません。仕事を終えれば同期と食事に行く人、真っ直ぐ家に帰る人、居残りして調べものをする人など時間の過ごし方は様々です。

「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのか教えてください。

土曜日及び日曜祝日は原則休みです。重症患者の担当になれば検査結果の確認、緊急処置のために来院を要することはあります。また月に1度程度は日直当直が入ります。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

・「呼吸器内科」は月水金の気管支鏡検査日がおすすめで、研修医がここまでできるというのがわかります。
・「消化器内科」は水木が人手も検査も多いため充実した見学が可能です。
・「救急科」は曜日を問いません、状況次第でドクターカーへの同乗経験ができ、研修医の躍動的な活躍も目の当たりにできます。
どの科を選んでも研修医との時間は確保しているのでご安心ください。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

病院の前は公園と姫路城で静かな環境にあります。姫路駅へバスで10分、歩いて20分程度です。姫路駅周辺でたいていものは揃います。また、新大阪へ新幹線で30分、大阪へ在来線で1時間、神戸へ在来線で40分程度と大都市からも近い位置にあります。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

少人数で和気あいあいとした雰囲気です。上級医も研修医同士も、特に垣根なく、聞きたいことが遠慮なく聞けることがいいところです。ですので、どんな人でも学ぶ気持ちがあればウエルカムです。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

試験は面接官3人による面接のみです。筆記試験や小論文などはないため事前準備は必要ありません。面接自体も和やかな雰囲気で、当院を志望した理由など一般的な内容が主体ですので気張らずに応募してください。

一言メッセージ
マッチングは面接だけです!是非一度見学に来て病院の雰囲気を確かめてくださいね。
一言メッセージ

資料請求

国立病院機構姫路医療センター 募集基本情報

募集定員
基幹型3名
応募必要書類
1.履歴書
2.卒業(見込)証明書
選考方法
個人面接
想定年収(手当込み)

一年目 5,000,000円/年

二年目 6,000,000円/年

URL
https://himeji.hosp.go.jp/index.html
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/1016

お問い合わせ管理課 小紙 衆