医療法人川崎病院

市中病院

イリョウホウジンカワサキビョウイン

情報更新日:2019/07/09

〒652-0042 兵庫県神戸市兵庫区東山町3丁目3番1号
078-511-3131(代表) / 078-511-3138
神戸市営地下鉄湊川公園から徒歩5分

医療法人川崎病院

マッチング

〒652-0042 神戸市兵庫区東山町3-3-1

資料請求

kawasaki_main

神戸の中心地で豊富な救急症例に対応しながら総合診療の神髄を身につける!

松田室長の早朝レクチャーで救急対応を修得

松田研修医教育室長による早朝レクチャー(8時から30分程度)では前日の救急症例の振り返りを行っています。ここでは各症例の説明を聞くだけでなく、対応が適切であったか否かを検討したり、同様の症例に対するときの考え方についてなど、松田先生や実際に対応した研修医と意見を交えながら学んでいます。このレクチャーを通じて上級医や他の研修医が経験した症例も自分の成長の糧にすることができるため、なくてはならないレクチャーであると研修医一同考えています。

kawasaki01

やる気さえあれば多くの症例を上級医の指導の下で安心して経験できる

川崎病院ではcommon diseaseを中心に豊富な症例を経験できます。病院の規模によっては研修医が症例を取り合うようなことがあると聞きますが、当院ではそのようなこともなく、多くの症例を2年間で経験できます。特にCVC挿入など高度な手技も希望すれば経験させてもらえるということは研修医にとってありがたいところです。もちろん、常に経験豊富な上級医が隣にいてくれますので、安心して経験を積むことができます。また、川崎病院は中規模病院ならではのアットホームな雰囲気で研修医を迎えてくれますので、他科の先生や看護師、コメディカルの方からも多くのことを学ぶことができます。

kawasaki01

頴田病院での地域医療研修は都市部ではできない経験を積むことができる

川崎病院と総合診療で有名な飯塚病院でしかできない、頴田病院での地域医療研修も当院の初期研修の大きな特徴です。研修では家庭医の先生と一緒に患者さんのご自宅や施設を訪問して、ご本人やご家族さんを含めた関係者の方と治療に関する希望や生活環境などを話し合いながら治療方針を決めるプロセスを学ぶことができました。さまざまな制約がある中でも患者さんやご家族に満足いただける治療を提供する過程は本当に勉強になります。

kawasaki01

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急車搬送を対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直回数は1か月に3回から4回程度です。当直中に対応する救急搬送患者数はその日によって異なり、10人を超える日もあれば、まったく患者さんが来ない日もあります。平均すると5人から6人程度です。常に上級医がいてくれますので、安心して診療にあたることができます。2年目になると自分の考えで診療を行うことが多くなります。もちろん、2年目でも上級医は常にいてくれますので安心感は変わりません。1年目に多くの経験を積んでいるので、特に救急対応では実力がついていることを実感できます。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

当直だけでなく、入院診療においても研修医がひとりで患者さんを担当することはありませんので、いつでも上級医に指導を仰ぐことができます。

「実際の研修中の勤務時間」を具体的に教えてください。

当直の日以外は18時頃には病院を出ています。外科は手術時間によっては遅くなることもありますが、診療科によって帰宅時間が極端に遅くなったりすることはありません。

「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのか教えてください。

第1・3・5土曜日は出勤しますが13時には帰っています。第2・4土曜日や日祝は当直以外は病院に来ることはほとんどありません。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩むが医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

見学に来られる際には救急外来と内科の見学をお勧めします。あと、開始時間が早いのですが、8時からの松田室長のレクチャーは是非参加してほしいと思います。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

病院は神戸の中心地三宮から電車で5分程度のところにあり、生活において困ることは皆無です。また、都心部にある病院としてはお給料もかなり良いと思います。

「休日のおすすめスポット」「どのように過ごしている先生」が多いのか教えてください。

休日は三宮で買い物したりします。疲れているときは有馬温泉に行ったり、淡路島に行ったりして癒されています。特に有馬温泉は病院から車で1時間弱で行けますので、週末の仕事終わりに同僚と気軽に行くことができます。院内にはスーパー銭湯代わりに有馬温泉を使う人もいるみたいです。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください

川崎病院での研修はやる気があれば様々な経験を積むことができますので、積極的な人が向いていると思います。また、医師だけでなく多くの職種の方が様々なことを教えてくれますので、多職種の意見を聞ける素直な方、コミュニケーション力の高い方が向いているとも思います。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

対策は何もいりません。面接でのポイントはあまり難しく考えずに素直に答えることです。小論文もありますが、あまり合否に影響を及ぼすようなことは無さそうなので、安心して受験してください。

一言メッセージ
就職の不安は多いでしょうが、当院の面接はリラックスムードですので安心して下さい。当院で一緒に頑張りましょう。
一言メッセージ

資料請求

医療法人川崎病院 募集基本情報

募集定員
基幹型3名(大阪大学たすきがけ1名、神戸大学たすきがけ1名)
応募必要書類
1.履歴書
2.卒業予定証明書
3.成績証明書
選考方法
面接、小論文
想定年収(手当込み)

一年目 約5,400,000円/年

二年目 約6,200,000円/年

※賞与、当直料込み、通勤交通費除く

URL
https://www.kawasaki-hospital-kobe.or.jp/index.html

お問い合わせ担当:経営企画室 馬場 俊博