いわき市医療センター

市中病院

イワキシイリョウセンター

〒973-8555 福島県いわき市内郷御厩町久世原16
電話番号を表示する 0246-26-2071
JR「いわき駅」より 新常磐交通バス3番のりばから乗車 「医療センター」バス停下車

いわき市医療センター

マッチング専門研修内科産婦人科

〒973-8555 福島県いわき市内郷御厩町久世原16番地

資料請求

いわき市医療センター

「2年後には当直に対する不安がなくなる」ことを目指した充実の初期研修

屋根瓦方式で学ぶ臨床経験と充実のオフ・ザ・ジョブ・トレーニング

臨床研修が修了した時に、全ての救急患者さんの初療に自信を持って対応できる医師になれるよう、私たち指導医は全力でサポートし、指導し、そして応援します。内科・外科・小児科・総合診療科の外来研修が必修で、診断力が磨かれます。救急診療では、1次・2次救急のファーストタッチは、全て1年目と2年目の研修医がペアで担当し主体的な診療で決断力が培われます。また、2年目になると1年目を指導することで自分の知識や技能がブラッシュアップされます。三次救急では高度救命医療への参加で診療の幅が広がります。更に、救急疾患への対応を中心とした勉強会、国際化に向けた英会話研修、救急症例カンファレンス、臨床推論に主眼を置いた総合診療カンファレンスなど、充実のオフ・ザ・ジョブ・トレーニングで学びをサポートします。

いわき市医療センター

地域完結型医療の経験 = 専門医への第一歩

いわき市は全国の政令指定都市と中核市の中で最も大学病院から距離のある都市で、安易に患者さんを大学病院へ紹介することができません。そのような背景から、当院は地域完結型の医療を目指し各診療科がプライマリ・ケアから高度先進医療まで幅広い診療を実践しており、自分が進みたい専門領域のスタートとしても充実した研修ができます。また、内科・外科・小児科・整形外科・産婦人科・麻酔科・救急など、多くの専門研修プログラム専攻医も後期研修に励んでいて、自分のキャリア形成を考える上で身近なロールモデルとなってくれます。是非一度、見学にいらしてください。

いわき市医療センター

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当院の当直は内科・外科・小児科・3次救急の4部門体制です。当直は月に3~6回で、外科当直と小児科当直は22時まで、内科当直も1年目は2時までです。初診は全て研修医が担当し、20〜30人の患者さんを診察します。外科系2人、内科系1人、小児科1人、救命救急医2人の指導医が一緒に当直しており、その他にも全科でオンコール体制が整っています。朝までの当直を行った翌日は半日勤務で、午後からはお休みです。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

平日は18時〜19時でほとんどの研修医が帰っています。休日については土日のどちらかは朝回診を行うことが多く、その場合は8時から10時くらいまでの勤務になります。土日祝日は病棟や救急外来からのオンコールもフリーになることが多いので、しっかり休養が取れます。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

基本的には興味のある科を見学してもらうのが良いと思いますが、「救命救急センター」「外科」「循環器内科」「小児科」などを見学すると、当院の特色が分かりやすいです。可能であれば日帰りではなく泊まりがけで来ていただけると、夕食を食べながら研修医からざっくばらんな話が聞けます。また、お勧めの曜日などは、気軽に病院の総合医局(0246-26-2071)までお問い合わせください。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

私たち研修医は1学年あたり福島県内では多めの12人で、普段は個性豊かで賑やかなメンバーが揃っており、専用の研修医室で1・2年目の先生方で和気あいあいとしています。その一方で積極的に自己研鑽に努める勤勉家の研修医も多く、良い意味で引っ張られます!当院は指導医の先生方・他職種の方々皆教育熱心で、学ぶ意欲があれば全力で応えてくれます。失敗を恐れず積極的に挑戦すれば様々な手技を習得する機会も沢山確保できます。研修医時代に積極的に学びたいと考えている人は着実に成長に繋がる病院だと思います!

「休日のおすすめスポット」「どのように過ごしている先生」が多いのか教えてください。

月に4〜5日の完全オフ日の他、5日間の夏季休暇、3〜4日の年末年始休暇があり、また、有給休暇も最低5日は取得するよう言われています。これらの休日は趣味・睡眠・お出かけ・自己学習など各自が思い思いの休日を過ごしています!このご時世なので同期会・旅行は難しいですが例年は同期内・研修医内でのイベントも沢山ありました!

一言メッセージ
小論文で専門的な難しい内容は聞かれません。面接は先生方が優しく、雑談も交えながら緊張をほぐしてくれます!
一言メッセージ

資料請求

いわき市医療センター 募集基本情報

募集定員
12名
応募必要書類
1.研修申込書(当院指定のもの)
2.履歴書(当院指定のもの)
3.卒業見込証明書
選考方法
面接、小論文(800字以内)
想定年収(手当込み)

一年目 7,500,000円/年

二年目 9,000,000円/年

URL
http://iwaki-city-medical-center.jp
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科、産婦人科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/776
産婦人科
https://recruit.icrip.jp/hospital/473

お問い合わせ臨床研修センター 柳内