春日井市民病院

市中病院

カスガイシミンビョウイン

〒486-8510 愛知県春日井市鷹来町1-1-1
電話番号を表示する 0568-57-0057
JR春日井駅から車で10分

春日井市民病院

マッチング専門研修内科

〒486-8510 愛知県春日井市鷹来町1-1-1

資料請求

春日井市民病院

何事も経験が大事。2年間の充実した研修で1人前の医師に。

愛知県下でもトップクラスの救急車の搬送件数!救急のファーストタッチを研修医が行うなど、実践で飛躍的に成長できます。

春日井市民病院の救急車の搬送件数は愛知県下でもトップクラスです。あらゆる患者のファーストタッチが研修医にまかされていますので、様々な症例を経験することができます。“百聞は一見に如かず”という格言がありますが、臨床の場では“百見は一体験に如かず”です。医師として成長するためには、上級医の診療を見ているだけでなく、自らが主体的に経験することが大切です。ファーストタッチは研修医ですが、上級医の強力なバックアップがありますので、困難な症例にも立ち向かうことができます。

春日井市民病院写真

手厚い上級医の指導の下、主担当医として、診療を行うことができます。

研修医が活躍する場の多くは救急外来ですが、日常の臨床業務においても、研修医が主体となって診療を行うことができます。内科系であれば、研修医自らが自分で考えて診療計画を立て、輸液や抗生剤等の指示を出します。外科系であれば、手術に参加するだけでなく、虫垂炎などの手術は執刀医として参加し、手術レポートの作成も行います。上級医からのフィードバックもありますので、着実に技能・技術を身に着けられます。
また、実践の医療にも対応できるように、シュミレーター等を用いた研修(ICLS・縫合・中心静脈カテーテル挿入・超音波検査)も充実しています。

春日井市民病院写真

メリハリのある研修生活。名古屋へのアクセスも抜群。

研修の2年間は学ぶことも多く、忙しい日々を過ごしますが、ただ忙しいだけでは疲弊してしまいます。春日井市民病院では、当直の翌日は業務が免除されますので、休みになります。最寄りの春日井駅から名古屋駅までは20分と名古屋へのアクセスも良いです。
また、年次有給休暇もありますので、休暇を利用して旅行に行くこともできます。

春日井市民病院写真

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

1年目の内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

日直(土・日の日勤帯)と当直合わせて6~7回です。患者対応平均件数は15~20件です。困ったときは2年目の研修医や半直の先生に相談して方針を決め、専門科の上級医に相談もします。上級医の先生方は優しくアドバイスしてくださり、1人で抱え込む心配はありません。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

平日は救急医が、土・日は上級医の外来当直が常駐しています。さらに、日中や夜間の忙しい時間には半直の先生が常駐しており、相談しやすい環境になっています。上級医の先生方にも相談しやすく、バックアップ体制もしっかりしています。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

当直明けの勤務は基本的に職務免除されています。当直帯の対応終了後は救急部長の先生と振り返りを行ったあと、ローテーションしている科で担当している患者さんの回診をし、10~12時に帰宅することがほとんどです。当直を共にしたメンバーで朝食または昼食に行くことも多く、それを楽しみに当直を頑張っています。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

平日の直明けは救急の先生と一緒に必ず振り返りをします。短時間でその日に経験した症例の課題を見つけられ、一石二鳥といった感じです。救急医療勉強会が週1回あり、上級医とともに研修医が経験した症例を検討する機会もあります。興味深い症例は研修医室ですぐに話題になり、学ぶ機会はとても多いです。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

基本は8時30分から17時15分までです。勉強会などがある際は19時とかそれ以降になることもあります。ローテーション科により朝早かったり、カンファレンスがあったりして遅くなることもあります。基本土日は休みですが、やはり救急外来の日直と当直があるので完全に休みというわけではありません。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

基本的にはご自身の興味のある科を選択して見学に来ていただければと思います。まだこれと決めた科の無い方は内科系なら腎臓内科、外科系なら外科の見学に来ていただくのもよいかと思います。各科の見学終了後、午後から救急部の様子をご案内することも可能です。その場合は申し込みの際に伝えていただければ柔軟に対応します。研修医の雰囲気も含めて是非一度見学にいらしてください。お待ちしています。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

研修医の雰囲気はとても賑やかです。コロナが流行する前は、お昼ごはんをみんなで食べたり、研修医同士や上級医の先生と飲み会をよく開催したりと、とても仲が良いです。そのため、仕事中もお互い助け合うことが多いです。救急で活躍できる場が多いのが春日井市民病院の特徴です。「積極的」「失敗を恐れずチャレンジする」そんな研修医が多い印象です。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

10分~15分の面接とクレペリン検査の試験があります。院長が率先して場をなごませてくれます。落ち着いて自分の良いところをアピールできます。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

病院の周りはとにかく飲食店が多いです。最近は少なくなりましたが、研修医同士で食事をすることもあります。お店はバラエティーに富んでいます。コンビニやスーパー、薬局も近く、生活しやすく住みやすくなっています。駅や高速道路も近いので各方面への移動も便利です。24時間営業のフィットネスジムが近くにあることも魅力です。(笑)

「休日のおすすめスポット」「どのように過ごしている先生」が多いのか教えてください。

土・日の当直・日直の回数が多く、必然的に休みが多いわけではないですが、待機が義務の科がほとんどないので、勤務の日はしっかり働いて、休む時は休むというON/OFFがしっかりしています。休みの日は遊びに行ったり、家でのんびりしたりと個々の趣味を充実させている人が多いです。

一言メッセージ
春日井市民病院では上級医、コメディカル、そして同期に恵まれ、素敵な雰囲気の中で充実した研修生活を過ごしています。雰囲気はスタッフ一人ひとりの気持ちや言動で作られるものです。ぜひ一度見学に来て当院の空気を感じてみてください。
一言メッセージ

資料請求

春日井市民病院 募集基本情報

募集定員
基幹型10名
応募必要書類
1.履歴書
2.卒業(見込み)証明書
3.成績証明書
選考方法
面接試験、適性検査及び書類審査
想定年収(手当込み)

一年目 6,500,000円/年

二年目 7,900,000円/年

URL
https://www.hospital.kasugai.aichi.jp/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/932

お問い合わせ研修管理室