河北総合病院

市中病院

カワキタソウゴウビョウイン

〒166-8588 東京都杉並区阿佐谷北1-7-3
03-3339-2121 / 03-3339-3604
JR中央線「阿佐ヶ谷駅」より 徒歩約5分。 東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷駅」より 徒歩約15分。 JR中央線「阿佐ヶ谷駅」、東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷駅」「新高円寺駅」「方南町駅」、京王井の頭線「永福町駅」より 河北バス(無料)で「総合病院」下車。

河北総合病院

マッチング専門研修内科総合診療科

〒166-8588 東京都杉並区阿佐谷北1-7-3

資料請求

河北総合病院

カワキタで成長することを誇りとし、全てに貢献できる人材の基礎を構築して「医師」となれる場所。

初期3年間研修の名残を感じる「3年目」の重要性、貢献性、そして愛情で成長する。

元々、初期臨床研修を「3年間」で行っていたため、現在も専攻医とは別に、3~5名程度は毎年「3年目研修医」として残ります。3年目も同じ環境に身を置いて急激な成長カーブを見せる研修医が多く、その意義がしっかりと結果として出ており、その「3年目」の大切さと有りがたさを実感するのが、当直です。特に1年目の当直はどの病院でも本当に辛いと感じることもあると思いますが、河北総合病院では先輩方が助けてくれると同時に教育もしてくれる存在であり、この環境で成長してきた医師であることが非常に心強く、そこを乗り切れる自信をつけさせてくれます。
また、忙しさについては、働き方改革の影響もあるのか、入職前の予想より落ち着いていました。超ハイパー病院ではなく、程よく負荷がかかり手技も多くできる病院になったと感じていますが、楽をして成長はありませんので、成長を実感しながら研修するには最適な病院です。

河北総合病院

主担当医制が導く、現場に裏付けされた自信に溢れる医師への道がここに。

研修医が主担当医となり、研修医メインで動きながら多くの手技を担当できる楽しみがあります。そしてそれ以上に、見学時にも感じることができる、研修医が楽しんで学んで、仕事をしている様子がとても印象的です。もちろん悩むことも焦ることも沢山ありますが、同期や先輩が目の前の事に一生懸命で、積極的に学んでいる姿勢や、そんな姿に刺激を受けられる環境は、今でも変わらず1番魅力的な点です。主担当医としてやっていくことの責任の重さを少しずつ感じ、自分がしっかり勉強することの必要をひしひしと感じ、日々成長していることを実感できる病院です。

河北総合病院

内科専攻医・総合診療(家庭医療科)の基幹病院

総合診療(家庭医療科)の基幹病院でもあるため、総合診療や家庭医療について、初期修了後すぐに学びたい方にはうってつけです。立地は都会でも、場所は昔ながらの住宅地のため、地域に根付いた医療を学ぶことができ、医師、看護師、リハビリスタッフなど多職種による包括的な医療とケアの提供を特色とし、年齢、性別、病気、臓器に関わらず幅広い疾患に対応する医学知識や技術を備えた家庭医療(総合診療)のエキスパートの臨床研修の場でもあります。教育や学習、自己研鑽を大切にする家庭医が、患者さんや地域を健康に安心して生活するためのお手伝いをしています。また、内科専攻研修プログラムでは、幅広い範囲の症例をまんべんなく経験することが可能で、コモンディジーズの患者さんを多く診療していることに加え、専門性の高い疾患の診断、治療も積極的におこなっています。

河北総合病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直は基本的に月に4回です。内科トップ、後期レジデント、初期2年目、1年目の4人体制でwalk-inと救急車の内科救急を診ます。その他、循環器、外科、産婦、小児当直の先生が別にいて、基本的に内科外科を1、2年が初期対応します。17−8時半の当直で一人当たり10(±5)人程度診ます。また、1年目は外来の他に内科の入院患者の対応も行うため、タイミングによってはかなり大変な時もあります。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

相談できる環境です。特に、救急外来で見た患者さんを帰宅させる時は、必ず上級医に確認が必要なため、研修自体として見ても相談できる環境がないということは考えられません。また、病棟急変については、軽い症例はまず2年目に相談し、重症なものは初めから上級医に確認することが多いという環境です。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

当直明けは午前中の勤務をしたとしても12時には業務を終了し、午後は休むような体制です(※2020年6月からはAM9:00で退勤予定)。主担当医制なので患者さんの状態によっては12時を過ぎることもありますが、基本的には早く帰るよう促されます。また、有給休暇については、病院全体の働き方改革が進んでいることもあり、きちんと消化するように強く言われるので、土日も含めて休暇はしっかりと取れる環境になってきていると思います。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

フィードバックの時間や勉強会として具体的に設けられている時間は特にありません。病棟の患者については、疑問があったら上級医に聞いたり、治療方針で上級医が気づいたことがあるとその都度教えてくれるからです。しかし、まとまった時間を使ってのカンファ等とするならば、毎週水曜日に症例報告会が、毎週木曜日の朝に上級医の講義が、金曜日は2週に1回のペースで抄読会がありますので、非常に勉強になります。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

9時から18時~20時でほとんどの研修医が帰っていますが、内科は持っている患者数によって、22時頃まで残る場合もあります。研究日は科によって異なり、1年目は半日、2年生以降は全日休みとなります。また、それ以外の日曜日、祝日は休みですが、日曜日に関しては、重症な患者を持っている場合に採血を入れることが多いので、それを確認したり、指示出しなどを行うために出勤することはありますが、義務ではありません。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

河北総合病院では、救命救急での研修医の動きを見て入職希望される学生が多いです。私も、1・2年目の先生達の診察や検査に至るまでのスピード感には、憧れる物がありました。それ以外の科でいうと、消化器内科はおすすめです。特に、水曜日は全体カンファレンスやTACEなどの特殊な治療を見れる機会もあり、研修医がバタバタ働いている姿は見れるかもしれません。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

穏やかな落ち着いた人が多い気がします。みんなそれぞれ自主学習を怠らず、キツイことも多いけど弱音を吐くこともほとんどないため、メンタルが強い同期ばかりかもしれません。「忙しく働きたいけどみんなでワイワイ過ごすことが好き」、「どの診療科もキツイけど楽しい」、「積極的に手を動かして経験しながら学んでいくというスタンスが好き」、というような人に向いていると病院かな、と思います。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

面接は15分ほどの一般的な面接です。私が受けた時は、医師3人と看護師長、事務の方の5人で、圧迫面接のような雰囲気は全くなく、穏やかな雰囲気でした。履歴書ベースで行われるので、アピールしたいことは履歴書に記載しておくと良いと思いますが、いたって普通な内容を聞かれるため、逆に対策が難しい。ここだけの話、体力と協調性が重要視されていると聞いたことも・・・臆することなく明るく元気に面接に臨んで下さい!

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

JR阿佐ヶ谷駅から徒歩3分(丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅も徒歩10分ちょい!)、南に行けば商店街、東と西には居酒屋が立ち並んでおり、24時間空いているスーパーも、研修医のよく通うジムもあります。日常生活面でも、この街一つで飽きることがありません。また、新宿までも電車で10分ほどで行けるので、研修にも生活にも遊びにも何不自由ない街・阿佐ヶ谷に感動しっぱなしです。

体調管理をしていく上で重要となる「オススメの食事」「人気の場所」を教えてください。

食堂ではサラダのメニューがあるので毎日食べられますし、病院周りにも野菜を安く売っているお店もたくさんあるので、体調管理にピッタリのヘルシーな食事が可能。また、駅前にはジムがあります。ちなみに食堂でのお気に入りは、うどんに生姜をたくさん入れて食べることです。180円と安い上に生姜も摺り下ろしなので最高です。なお、「体調管理」ということなので、お酒が出るお店は割愛させていただきます・・・(お酒も美味しいお店がたくさんあるのが阿佐ヶ谷です!)

一言メッセージ
カワキタを好きな人に来てほしい。好きになる理由がありすぎる。「好き」だけで、大丈夫。
一言メッセージ

資料請求

河北総合病院 募集基本情報

募集定員
基幹型11名
応募必要書類
1.当院指定履歴書
2.当院指定願書
3.成績証明書
4.卒業見込証明書
選考方法
面接(個人面接)、小論文または簡単なアンケート
想定年収(手当込み)

一年目 4,500,000円/年

二年目 5,000,000円/年

URL
https://kawakita.or.jp/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科、総合診療科(家庭医療科)
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/838
総合診療科(家庭医療科)
https://recruit.icrip.jp/hospital/2433

お問い合わせ臨床研修委員会事務局