公立学校共済組合 近畿中央病院

市中病院

キンキチュウオウビョウイン

〒664-8533 兵庫県伊丹市車塚3丁目1番地
072-781-3712 / 072-779-1567
阪急神戸線塚口駅から伊丹市営バスで約8分

公立学校共済組合 近畿中央病院

マッチング専門研修内科

〒664-8533 兵庫県伊丹市車塚3丁目1番地

資料請求

公立学校共済組合近畿中央病院

大阪梅田まで約20分の好立地で、個々のキャリアに役立つ研修ができる!

自分の進路にあわせた研修が可能!

研修2年間のプログラムの中で1番魅力的なのは、2年目の自由選択期間が8カ月と長いことです。1つだけの科に特化して回ることも、色々な科を短期間で複数回ることも可能です。2年目の途中で回る科を変更することも可能で、とても有意義な研修ができます。
1年目は、内科・外科・麻酔・救急をランダムで回ります。個人個人でやりたい事や度合いも変わってきますが、指導医の先生方もそれにあわせて指導してくれるので無理なく学べます。
当院には、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、脳神経内科、免疫内科、内分泌内科、腎臓内科の7つの専門内科があり、内科研修が充実しています。内科は新専門医制度における基幹型病院であり、2年の初期研修修了後に、内科の後期研修医として残られる先生方もおられます。また、眼科は阪神間でトップクラスの手術実績があります。

公立学校共済組合近畿中央病院

時間効率良し!丁寧な指導受けられます。

まず、4月に入職して一番驚いたことが指導医との距離の近さです。慣れないうちは業務の進め方など、非常に基本的なことから丁寧に教えてもらえます。また、質問をしても嫌な顔一つせず答えてもらえます。指導者側はあまり積極的に教えず、「見て学べ!」というのは前時代的であると思います。時にはそういう指導も必要なことはあるかもしれませんが、当院のように親切に積極的に教えてもらえる環境の方が、時間的に効率よく成長できると思います。

公立学校共済組合近畿中央病院

大阪梅田へのアクセス抜群!宿舎や有給取得など、研修医◎のQOL!

病院の立地自体は都会ではありませんが、最寄り駅から大阪梅田、神戸三宮まで電車一本でいくことができます。快速を使えば大阪梅田まで10分です。最寄り駅までバスなら10分、徒歩なら20分程度です。定時(17時15分)に終わる事が多いので、立地を活かして、アフター5に遊びに行く事も可能です。
宿舎は病院から徒歩5分で、2LDKを18,000円~借りることができます。病院・宿舎周辺は都会すぎないので、車を持っている方はストレスなく走る事ができると思います。
その他QOLの面で気に入っているのが、有給を積極的に使っていける点です。計11日ありすべてを使うことが可能です。8泊10日でアメリカ・ニューヨーク州へ旅行、2泊3日で石垣島旅行などを楽しんできた研修医もいます。研修担当の先生が研修医が、有給をとれるよう気をつかってくださり、研修医に優しい病院です。

公立学校共済組合近畿中央病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直回数は月に平日2回、休日1回です。平日夜間当直の救急対応件数は2~5症例程度、休日の1日当直は5~10症例程度で、比較的ゆとりをもって研修を行うことができます。当直体制としては、研修1年目は3年目以上の上級医と2人組で、研修2年目は2年目研修医2人で救急対応を行っています。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

研修1年目は、3年目以上の医師と必ずペアを組んで救急対応を行うので安心です。また、各科のオンコール体制がしっかりしていたり、研修医を含む救急当直医とは別に、病棟対応を行う経験豊富な病棟当直医が必ず常駐しており、気軽に相談できる体制が整っています。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

当直明けは、自分の仕事が終わっている場合、午前までの勤務で帰宅することが可能です。実際に多くの研修医が当直翌日は13時~15時に帰宅しています。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

救急カンファレンスを平日朝8時(任意参加)から行っており、前日の救急症例で勉強になりそうな症例をいくつかピックアップして振り返り・検討を行っています。自分が対応した救急症例のアドバイスをもらえたり、上級医の検査や診断、治療の流れなどを勉強することが可能です。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

多くの研修医は午前8時~8時30分くらいに出勤し、17時15分~18時くらいに帰宅しています。勤務時間としては8時間~9時間程度(昼休憩1時間)で、比較的ゆとりを持って勤務を行うことができます。土日・祝日は当直の当番日以外は勤務がある事はほとんどなく、オンコールもありません。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

平日の日中は、どの曜日も「救急科」で研修医がファーストタッチをしていることが多いと思います。内科研修中の研修医がどのように救急対応をしているのか、雰囲気がどんな感じなのかを確かめることができるという点で「救急科」をお勧めします。当院へ病院見学に来られた際には、どの診療科を見学されていても、救急車到着時には救急対応をできる限り見学していただいております。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

研修医の雰囲気として、元気な人が多いと思います。誕生会をしたり、鍋パーティも開催しています。動脈血採血やルート確保などの手技を経験したり、症例の勉強したりと自己研鑽の時間もあるので、自分のペースで研修生活を送りたい方には向いていると思います。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

就職試験は面接のみで筆記試験や小論文はありません。そのため特に対策する必要もなくて、質問に元気よく答えられれば問題ないので、安心してください!

体調管理をしていく上で重要となる「オススメの食事」「人気の場所」を教えてください。

職員専用の食堂には、ランチのセット2種類とどんぶりのメニューが日替わりで用意されているので、毎日飽きることなく食堂のご飯を楽しめます。値段も格安です。見学に来た時は食券ももらえるので、一度足を運んでみてください!

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

最寄りのスーパーは宿舎から徒歩7分程度と近くにあったり、24時間営業のドラッグストアが徒歩5分圏内にあるので、買い物は非常に便利です。また阪急神戸線の最寄り駅周辺には、居酒屋やご飯屋さんも多いので、飲み屋探しには困らないと思います。

一言メッセージ
よく何回も見学に来ないと不利だとか言われますが、うちは1回でも全く問題ないので気楽に来てください!
一言メッセージ

資料請求

公立学校共済組合 近畿中央病院 募集基本情報

募集定員
基幹型5名(別途大阪大学医学部附属病院たすきがけ2名)
応募必要書類
1.履歴書
2.成績証明書
3.卒業(見込)証明書
選考方法
面接試験(個人面接)
想定年収(手当込み)

一年目 4,600,000円/年

二年目 6,400,000円/年

URL
http://www.kich.itami.hyogo.jp/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/1013

お問い合わせ総務課 岩田 和子