霧島市立医師会医療センター

市中病院

キリシマシリツイシカイイリョウセンター

〒899-5112 鹿児島県霧島市隼人町松永3320
0995-42-1171 / 0995-42-2158
JR九州 日豊本線 隼人駅より車で10分

霧島市立医師会医療センター

マッチング専門研修

〒899-5112 鹿児島県霧島市隼人町松永3320

資料請求

霧島市立医師会医療センター

全国有名病院と連携!あなたオリジナルの研修プログラムで、大切な2年間の研修を全力でバックアップ!!

7名のプロフェッショナルからプライマリケアを学べる充実の研修環境

当院には、自治医科大学卒業の指導医が7名おり、離島やへき地で様々な経験をされてきた先生たちに直接プライマリケアの指導を受けられます。当直や日常の救急外来でもファーストタッチから見守ってくれますので、毎日の研修で多くの学びがあります。更に、日頃は地域医療に密着した病院としての役割が強いので、救急のみではなく近隣の開業医からの専門的検査や治療の紹介も多くあって、初期研修医にとって最も重要な感染症から救急疾患などの幅広い症例の経験が可能です。診察から検査・診断、治療といった流れにそって基本的な手技や知識を身につけていく環境が整っていることも当院の強みです。

霧島市立医師会医療センター

有名病院ズラリ!充実の協力病院は初期研修の充実と3年目の選択に最適

基本的臨床診療能力を身につけるため、県内外の協力型病院や施設でのたすき掛け研修を取り入れています。特に数か月間だけでも都市部の医療を経験したいと望んでいる方は、【国立国際医療研究センター病院】や【東京新宿メディカルセンター】【自治医科大学附属さいたま医療センター】などの研修も可能です。また、総合診療に興味をもっている方には、【飯塚病院】でも多くのことを学べる機会があります。まだ、どの診療科に将来進もうか悩んでいる方には、この初期研修の2年間で多くの病院での研修を経験し、自分にあった進路を見つける良い機会だと思います。そして、最終的に2年間の臨床研修期間で到達目標を達成すべく、多くの知識、技術、態度等の習得も可能なプログラムです。

霧島市立医師会医療センター

アットホームな雰囲気の中、指導医はもちろん多職種のスタッフが研修をサポート

各診療科の垣根が低く、珍しい症例などあったら、研修診療科が違っていても、すぐ声をかけてくれます。また、担当している患者さんのことを、色々な診療科の先生に相談しやすいことも助かります。アットホームな雰囲気の中、指導医だけでなく、他科の医師、看護師、コメディカルなどスタッフみんながサポートしてくれていることが本当に心強いですよ。放射線技師さんによるエコーのレクチャーはとても分かりやすくて楽しいです。日頃の研修でも何にでも失敗を恐れずに研修に臨めます。だんだんと自分で出来ること、わかることが多くなっていることが自信になっています。

霧島市立医師会医療センター

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直は基本平日3日、土日祝の日当直1回のひと月最大4回入ります。平均5~10件の救急車やウォークインの患者を受け入れています。ファーストタッチを研修医が行い、指導医がその都度フォローしてくれます。寝当直の日もあれば、一睡もできなかった…という日もあり、その日によってまちまちですが、色々な症例と出会えるので、勉強になりますよ。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

研修医を1人にはしない体制です。研修医が当直に入る日は、必ず7年目以上の上級医や指導医とマンツーマンなので随時相談や指示を仰ぐことができるので、安心して当直に臨めます。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

当直明けの振替休日については、翌日の午後から休むことができます。ただ、どうしても経験したい手技や手術があったりなど、休みを取ることが難しい場合は、1か月間の猶予期間があり、別日に当直振り替えの休日をとることも可能です。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

基本、毎朝、研修医室で前日の当直医(指導医、研修医)から、救急対応した症例の報告を受け、他科へのコンサルトも兼ねて、勉強会を行っています。
画像所見や検査結果などからどんな診断をつけ、どんな処置をしたのか勉強しています。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

平日:月~金 8時30分~17時30分まで
各曜日ごとにカンファレンスが朝からあったりするので、8時前には出勤していることがほとんどです。
帰りは診療科によって異なりますが、検査が長引いたり、救急外来の対応で遅くなることもあります。
ですが、だいたい20時までには帰宅しています。
土日祝日:基本休みですが、日直や当直に入ることもあります。日直:8時30分~17時30分/当直は17時30分~翌8時30分までの勤務です。
循環器科研修中は、緊急カテーテルとなった場合は、オンコールで呼ばれることもあります。
外科や整形外科研修中は、緊急手術となった場合も呼ばれたりします。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

当院の見学で学生から一番好評なのは、消化器内視鏡の見学やエコー検査の見学です。月から金の平日午前中がベストです。タイミングが良ければ、指導医が内視鏡を握らせてくれるかも!!
循環器科の心カテが見学できるのは、水曜日です。
外科系の手術などの見学は、平日であればいつでも可能です。
研修医が案内役として、色々説明しながら見学してもらいます。そして一緒に昼食を食べながら先輩への質問をたくさんしてください。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

和気あいあいと楽しくみんなで飲みに行ったり、近所の公園でBBQしたこともあって、休みも楽しく過ごしています。日頃は、少人数なこともあり、目が届くというか、研修医を病院スタッフのみんなが見守ってくれています。なのでこちらから積極的に挨拶したり、話しかけて、色々な職種の方々とコミュニケーションを取ると、もっと可愛がってもらえるし、色々と教えてもらえて助かっています。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

指定の履歴書に志望動機や医師を目指した理由などを記入する欄があります。その内容を見て、面接で質問があったり、あとは趣味や特技などたわいない話もあったりで、緊張の中にも、笑いもあり病院のアットホームな雰囲気が感じられるので、是非応募してくださいね。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

当院は鹿児島県の中央部に位置し、温泉地でもあり大自然の中にあります。ですが、鉄道駅、高速インター、空港までそれぞれ車で10分と、施設外や県外研修の移動にも便利な立地にあります。また病院周辺には、家族湯などの温泉はもちろん、スーパーやドラッグストア、コンビニ、食事処も多いので、研修医たちは生活環境にも満足しています。ゴルフや魚釣りなど趣味を満喫し、各々リフレッシュしていますよ。

体調管理をしていく上で重要となる「オススメの食事」「人気の場所」を教えてください。

院内食堂のメニューでは「チキンカツ定食」が研修医の中で一番人気です。ソースがたっぷりとかかっていて、白ご飯にとっても合います。女性研修医もペロっと食べちゃいます。あとは、親子丼も卵ふんわりでおいしいですよ。
また、お弁当配達業者に電話で依頼することもでき、日替わりのお弁当もおいしいですよ。値段は400円から500円とお安いです。

一言メッセージ
大自然の中、アットホームな環境で、みんなで楽しく研修ができています。独立した研修医室の居心地も最高です。
一言メッセージ

資料請求

霧島市立医師会医療センター 募集基本情報

募集定員
基幹型4名
応募必要書類
1.受験申込書
2.履歴書
3.卒業(見込み)証明書
4.成績証明書
選考方法
書類審査及び面接(個別)
想定年収(手当込み)

一年目 7,050,000円/年

二年目 7,310,000円/年

URL
https://www.hayato-mc.jp/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
総合診療科
総合診療科
https://recruit.icrip.jp/hospital/3199

お問い合わせ医療秘書課 研修医担当事務 井上