松波総合病院

市中病院

マツナミソウゴウビョウイン

〒501-6062 岐阜県羽島郡笠松町田代185-1
058-388-0111 / 058-388-4711
名鉄名古屋本線「笠松駅」より徒歩約15分/名鉄竹鼻線「西笠松駅」より徒歩約10分

救急指定 2次 
病床数 501床
病床数内訳 一般501床 
病院URL http://www.matsunami-hsp.or.jp

病院の特色・コメント

松波総合病院は、昭和8年に松波外科医院として創設以来、創設者の信念を受け継ぎ、地域中核の社会医療法人の病院として「地域住民の皆様に安全で質の高い医療・福祉を効率的かつ継続的に提供する」ことを理念に掲げ、24時間対応の救急医療や高度な先進医療だけでなく一般急性期医療に対しても適切に対応するよう努めてまいりました。私どもは、根拠に基づいた安全な医療を患者さんに提供することはもとより、患者さんおよびその家族の方々の権利、プライバシーを尊重して医業に専念しております。
当院は地域医療支援病院、地域災害拠点病院に指定されており、地域完結型医療の拠点として救急医療、高度急性期医療だけでなく、急性期医療が終了し社会復帰のためのリハビリテーション等を含む、いわゆる回復期医療にも力を注いでおります。一方、平成26年7月開院の新病棟(ノースウィング)には新規にヘリポートも備え、災害時にも医療の拠点として地域から頼りにされる病院としての重責を果たしていく所存です。
当院は「医療の質」の向上を目指し、各種診療指標を公表しています。これによって、患者さんへの当院の診療レベルの公表と同時に私ども自身の診療レベル向上に繋がると信じています。また、当院は地域全体の「医療の質」向上もめざすため医師を含めた医療スタッフ対象の各種研修会や地域医療連携のための研修会も数多く開催しています。地域の診療所だけでなく種々の介護施設との連携を蜜にしつつ、医療・介護の地域の拠り所であり続けていきます。一方、院内の診療では多くのチーム医療を実践し、全ての医療スタッフがより多く患者さんと係わって診療していくシステムも構築しています。
厚生労働省の指定する1994年からの臨床研修指定病院であると同時に、多くの医学会の認定専門医研修指定施設として若手医師の研修の場でもあります。高い専門性を有した、充実した指導医が揃っているからこその研修病院です。
私たち松波総合病院は、常に地域住民の方々の健康を守って共に歩んでいきたい、そう願って新たな改善点を模索しつつ毎日の診療に努めております。

病院データ

診療科目 ・内科 ・精神科 ・神経科(神経内科) ・呼吸器科
・消化器科(胃腸科) ・循環器科 ・アレルギー科 ・リウマチ科
・小児科 ・外科 ・整形外科 ・形成外科
・脳神経外科 ・呼吸器外科 ・心臓血管外科 ・皮膚科
・泌尿器科 ・こう門科 ・産婦人科 ・眼科
・耳鼻いんこう科 ・リハビリテーション科 ・放射線科 ・麻酔科
・健診科 ・ペインクリニック ・血液内科
医師数(合計) 163名
医師数(常勤) 133名
医師数(非常勤) 30名
救急医療 年間件数 5,734件
うち救急医療 年間件数(時間外) 2,345件
救急車 取扱い件数 3,691件
うち救急車 取扱い件数(時間外) 1,784件
時間外の勤務体制 医師:7名
看護師及び准看護師:3名
救急医療を提供している診療科 内科系 / 外科系
正常分娩件数 225件
異常分娩件数 55件
臨床病理検討会(CPC)の前年度開催回数 12
剖検数 30