財団法人永頼会 松山市民病院

市中病院

マツヤマシミンビョウイン

〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目6番地5
089-943-1151 / 089-947-0026
JR松山駅より徒歩5分

松山市民病院

マッチング

〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目6番地5

資料請求

松山市民病院

病院の規模が大きく多くの症例を経験できる

軽症患者から重症疾患まで多くの救急症例を経験できる!

松山市民病院は399床、26診療科の規模を誇り、松山市周辺地区の医療を担っています。松山市中心部に位置していることから、近隣の診療所からの紹介もあり多くの症例が集まるため、研修医が幅広い症例経験を積むことができます。
また、臨床研修の中で重要な救急医療では、松山市の救急輪番病院となっており、8日に1回の救急日には松山地区約60万人の医療圏から様々な救急患者が集まってきます。感冒、アルコール中毒などの軽症患者からCPAなどの重症患者まで多くの救急症例を経験することができるのも特徴の1つです。
その一方で他の大規模病院と比較すると研修医の数は多くありません。そのため、大規模病院によくありがちな見学に近い研修ではなく、各種の実践的な手技などを数多く経験し身につけることが可能です。

松山市民病院

内科6グループ、外科3グループからの専門性の高い指導

松山市民病院では日本内科学会や日本外科学会をはじめとする各学会からの施設認定をうけており、初期研修では重要視されるプライマリケアとともに、高い専門性を身につける事ができるのも特徴です。また産婦人科、精神科以外であればほとんどの診療科があるため、新たに必修となっている診療科も院内で経験することができます。
内科は消化器、循環器、呼吸器、血液、腎臓、糖尿病・内分泌の6グループ、外科では一般外科(消化器、乳腺、甲状腺)、呼吸器外科、心臓血管外科の3つのグループに分かれており、それぞれの領域の指導医から、しっかりと指導を受けることができる体制がとられています。

松山市民病院

複数の大学医局との関係から「診療科や学閥」の垣根がない!

医局にはすべての科の医師が机を並べており、研修中の科以外の先生とも気軽にコミュニケーションをとり相談することが可能な雰囲気となっています。指導医も同じ医局ですので困った時にはすぐに相談できるのが大きなメリットです。
また、岡山大学、愛媛大学、広島大学など複数の大学医局から医師が派遣されていることもあり研修中に多くの大学の先生と触れ合うことができます。そのため他大学の出身者でもすぐに溶け込める雰囲気ができているのも特徴の1つです。
松山市民病院では、新卒後臨床研修制度開始前から多くの研修医を指導してきた実績があります。また、本制度の開始に合わせてソフト面(研修プログラム・Net研修手帳など)・ハード面(研修用イントラネット・研修教材など)とも充実した体制ができているので、安心して2年間の研修に集中することができます。

松山市民病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

救急当直は月4回程度です。当直は、日勤、準夜、深夜の3交代制です。救急対応する平均件数は、時間帯や科によって異なりますが、概ね救急車5-15台程度になります。主に救急車の初期対応、検査、診断、治療について一通り担当して頂きます。3交代制となっていますので、比較的短時間に多くの症例を経験することが出来ます。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

当直中は、3交代制のどの時間帯にも内科系2名以上、外科系1名以上の上級医が一緒に勤務しています。研修医の先生が担当した全症例に、上級医の確認、指導が入りますので、安心して自分で方針を立案し、診療にあたる事ができます。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

深夜勤務については翌日12時で勤務終了としています。患者対応などでどうしても帰宅できない場合もありますが、溜まった疲れを取り除いてもらうため、リフレッシュ休暇、有給休暇を積極的に取得するよう勧めています。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

救急当直の翌日に、救急専門医と研修医の各症例毎の振り返りカンファレンスを行っています。また、入院患者については、各診療科毎に入院症例カンファレンスを行い、検査、治療についての検討、フィードバックを行っています。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

当院の勤務時間は平日8時半から16時45分となっており、救急日以外の平日はほとんどの場合17時から18時には業務を終了しています。科によっては緊急処置、緊急手術などにより20時を過ぎることもありますが、勤務が深夜に及ぶことは稀です。土曜日は月に2回、8時半から12時15分まで出勤となっています。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

当院の内科の中で最も人数が多いのは消化器内科です。毎日多くの内視鏡検査、処置を行っているので、毎日がお勧めの見学日です。救急日(8日に一回の輪番制)には、緊急処置が入ることも多々あり、処置に興味のある人には特にお勧めです。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

当院にいる研修医は、話しやすく、気さくな人が多いです。ややキャラが濃い、筋肉フェチな人もいますが、一体感は抜群です。救急日には忙しく、それ以外の日には少し余裕があり、メリハリをつけて、onもoffも楽しく過ごしたい人に向いている研修病院だと思います。また、上級医の先生も優しい先生が多く、褒められて育つ人向けだと思います。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

試験は面接のみですが、面接官の先生は優しい先生ばかりなので、少し時間がたつと、リラックスして受け答えすることができるようになると思います。面接の質問には、「どんな研修がしたいですか?」などこちらの希望を確認する質問もあり、圧迫感を感じることなく面接することが出来ました。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

松山駅から徒歩2分、私鉄の電停もすぐそばにあり、空港へのアクセスも20分程度です。繁華街への移動も徒歩圏内、住み心地抜群です。周辺には飲食店も多く、松山駅前には温泉のあるアミューズメント施設もあります。

体調管理をしていく上で重要となる「オススメの食事」「人気の場所」を教えてください。

職員食堂は病院棟の7階にあり、眺望もよく松山城をみることができます。日替わり定食をはじめとするメニューは30種類くらいあり、松山風鍋焼きうどん、昔ながらの中華そば、焼き飯が人気メニューです。和食料理屋で腕を磨いた本格派調理主任が、舌の肥えた職員たちの胃袋を十二分に満たしています。

一言メッセージ
初期研修は医師としての将来に大きな影響を与えます。われわれと一緒に充実した研修を送りましょう。
一言メッセージ

資料請求

松山市民病院 募集基本情報

募集定員
8名
応募必要書類
1.履歴書(要写真)
2.卒業(見込み)証明書
3.成績証明書
4.面接用資料 (ホームページからダウンロード)
※直筆で記入したもの(ワープロ不可)
※面接希望日は必ず記入してください
選考方法
面接
想定年収(手当込み)

一年目 6,000,000円/年

二年目 7,000,000円/年

URL
https://www.matsuyama-shimin-hsp.or.jp/recruit/doctor/

お問い合わせ臨床研修室 高内