総合病院 水島協同病院

市中病院

ミズシマキョウドウビョウイン

情報更新日:2019/04/11

〒712-8567 岡山県倉敷市水島南春日町1-1
086-444-3211(代表) / 086-444-3230
JR倉敷駅から車で20分 水島臨海鉄道弥生駅から徒歩10分

総合病院 水島協同病院

マッチング専門研修内科総合診療科

〒712-8567 岡山県倉敷市水島南春日町1-1

資料請求

水島協同病院

充実の臨床で確かな診る力が身につく、広い視点で人と地域と共に育つ2年間

伝統の「外来研修」と倉敷中央病院講師による「水島地域救急総合診療学習会」でいいとこ取りできるプログラム

1年目の9月から内科外来研修を開始し、指導医同席の下、問診・身体診察・診断に至る思考過程をじっくり学ぶことができます。経験症例は救急外来を含めると1000を超え、3年目に向けてそして開業医を目指す場合にも必須の基本的能力が身につくのが魅力です。
また月に一度、倉敷中央病院・総合診療科の医師を講師に招いて、救急の現場や病棟で経験する症例について基本的な考え方や臨床推論の要素も取り入れて教育的にカンファレンスを行っています。当院と倉敷中央病院の救急の連携について学べるほか、過去には平成30年7月豪雨災害での教訓も学びました。最近では家庭医的なレクチャーも織り込まれている学習会です。

水島協同病院

360度評価Feed backで研修医をサポート

「医師は医師だけが育てる」のではなく、多職種や患者さんからの研修医評価を積極的にいただいています。具体的には、多職種による研修医評価表(TAB)や、毎月開催し研修に関わるスタッフが参加する研修委員会で研修の様子をフィードバックしてもらったり、研修医が受け持つ入院・外来患者さんからも評価をしてもらいます。研修医が職員一人一人と顔の見える関係が深められるのは、中小規模病院ならではのメリットです。患者さんからは、研修医に向けた温かい言葉をかけてくださることが多く、大きな励みにもなっています。

水島協同病院

3年目は「内科」「総合診療」プログラムで継続して総合力を磨ける

〔内科〕
プライマリでコモンな疾患を数多く経験でき、また、大学病院や倉敷中央病院と連携しており、最先端の医療についても経験できます。倉敷中央病院の連携施設(2019実績:6名の受入)になっており、専攻医同士の交流もできます。特徴的なプログラムとしては、チーム医療のできる医師育成のために、専門チーム(ICT・NST・RST・褥瘡・医療倫理・緩和ケア等)に所属してリーダーシップを身につけます。
〔総合診療〕
深くたくさんのCommon diseaseの知識・経験を得ると同時に、社会や地域が抱えるプロブレムについても豊富な症例があり、水島はまさに学びの宝庫です。当院では以前よりSDHの視点を重視し診療にあたってきました。また、HPH活動も旺盛に展開し、学会発表も例年複数演題を発表しています。ポートフォリオ指導はCFMD(家庭医療学開発センター)と連携し、濃密な時間を過ごすことができます。

水島協同病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

1年目の内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

1年目後半から夜間救急見学、年末頃より副直が開始となるので、1年次に独立して日当直に入ることはありません。当直回数は月4回程度で、患者数は救急搬入とWalk in合わせて平均10件前後の患者対応を指導医とともに行います。独り立ちまでには、研修医本人の希望や救急研修時の結果、指導医による評価を基準に着実にすすめています。

2年目の内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

回数は月4回程度、救急対応の平均件数は10件前後です。研修医の役割は、外来当直として入り、Walk inおよび救急車対応を行います。病棟当直医への相談は常に可能です。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

当直明けは午後から代休を取得できます。患者対応などで休めない場合もありますが、基本的に休みを取らせてもらえる体制になっています。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

主治医チーム制で患者を診ています。毎日の方針の確認と、医局全体のカンファレンスや研修医対象のカンファレンスがあり症例提示を行います。またチームでの回診を行っています。その他、毎月第1水曜日開催の「水島地域救急総合診療学習会」においても研修医が経験した症例を元に学ぶことができます。

「実際の研修中の勤務時間」を具体的に教えてください。

勤務時間は8:30~17:00ですが、週に数回、抄読会やインターネットレクチャーを勤務前の時間帯に実施しています。また、月に数回外部講師による学習会やカンファレンスを開催していますが、勤務時間終了後の開催になることもあります。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

当院の特徴は、指導医陣がサブスぺを持ちながら総合診療医として様々な疾患に対応している点です。どの曜日にきていただいても、その様子をみてもらえると思います。また、興味のある科を教えてもらえれば、こちらからスケジュールを提案させていただきます。

「休日のおすすめスポット」「どのように過ごしている先生」が多いのか教えてください。

ドライブを楽しんだり、筋トレでリフレッシュするなど過ごし方は様々ですが、アウトレットが近いので買い物を楽しんだり、町並み保存地区に指定されている美観地区や水島コンビナートは夜の景観もとても綺麗なのでオススメです。アクセスも良いので瀬戸大橋を渡ったり、小旅行を楽しむ先生もいます。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

就職した年によって研修医の雰囲気は異なりますが、明るく社交的な人や温和でマイペースな人など様々です。患者さんを屋根瓦方式、チーム制で受け持っているので上級医とのコミュニケーションも取りやすく、なんでも自分で調べたり主体性をもって学びたい人にはぴったりだと思います。患者さんとよくお話もできるので地域に密着した医療をやりたい人に向いています。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

小論文と面接試験があります。面接は三役面接ですが、入室時に緊張していることを伝えると、話しやすい空間を作ってくださり、変な緊張感もなくストレートに自分の気持ちを伝えられる場です。

「研修医の出身大学」を教えてください。

岡山大学、香川大学、高知大学、徳島大学、山梨大学、富山大学、福井大学、川崎医科大学、東海大学、島根大学、北海道大学、久留米大学、京都府立医科大学、大阪医科大学、金沢医科大学、産業医科大学、関西医科大学、ペーチ大学、重慶医科大学など

一言メッセージ
百聞は一見に如かずです。お気軽に見学お申込みしてくださいね。お待ちしていますよ~!
一言メッセージ

資料請求

総合病院 水島協同病院 募集基本情報

募集定員
5名
応募必要書類
1.履歴書
2.卒業(見込み)証明書
3.成績証明書
選考方法
書類審査、小論文・面接試験
想定年収(手当込み)

一年目 5,400,000円/年

二年目 7,350,000円/年

URL
https://recruit-mizukyo.jp/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科、総合診療科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/1034
総合診療科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2552

お問い合わせ医師研修・医学生支援室 井上