栃木県済生会宇都宮病院

市中病院

トチギケンサイセイカイウツノミヤビョウイン

〒321-0974 栃木県宇都宮市竹林町911-1
028-626-5500 / 028-626-5594
JR宇都宮駅からバス・車で10分

栃木県済生会宇都宮病院

マッチング専門研修

〒321-0974 栃木県宇都宮市竹林町911-1

資料請求

栃木県済生会宇都宮病院

積極的で実践的な研修をしたいあなたへ!豊富な手技や症例を経験することができます!

救急医療・急性期医療を中心に幅広い対応力が身に付く!

済生会宇都宮病院では、1年次2ヶ月、2年次1ヶ月の屋根瓦方式の救急外来研修がプログラムに組み込まれています。基本は研修医がファーストタッチを行い、各患者さんへのアセスメント・プランを、上級医と相談しながら組み立てていきます。2019年度より救急・集中治療科の医師が増員され、ICUや急性期病棟が充実した影響もあり、救急車受け入れ台数も増えてきています。そのため、2次~3次の数多くの症例を経験でき、それらに対し幅広く対応する力が身に付きます。指導も手厚く、プログラム上1年目は手本となる2年目の先輩が常にいる状況で研修でき、それに加えて上級医からは症例ごとの手厚いフィードバック、その都度病態ごとのレクチャーも行われるため、学ぶ機会がとても多いのが魅力です。

栃木県済生会宇都宮病院

全国トップクラスの手技・多様な症例数で第一線の知識と技術を育成

外科研修内容は、上部(食道、胃)、下部(大腸)、肝胆膵に分かれており、学びたいグループに所属できます。手術症例は主に癌を扱い、上部班では食道癌に食道切除術等、大腸班では結腸切除術等、肝胆膵では膵頭十二指腸切除術等多様な手術を経験できます。手技としてCVカテーテル留置や、腹腔鏡補助下虫垂切除術、腹腔鏡下胆嚢摘出術を執刀医で行うこともできます!手術は月・水・金に行われ、火・木は上部下部消化器内視鏡を勉強することができます!土曜には抄読会で最新論文を題材に新しい治療法などを共有し、臨床に取り入れています。ぜひ外科に興味のある、あるいは幅広く学びたい方におすすめです。

栃木県済生会宇都宮病院

周囲の人に恵まれた研修生活

研修医として働くうえで、ともに2年間を過ごす同期の存在はとても重要です。当院は、慶應大学病院の系列ではありますが、国公立・私立問わずに全国からバランスよく研修医が集まっています。皆それぞれ意欲的に仕事に取り組んでおり、同期の存在がなによりも刺激になります。研修医の半分以上は病院の寮に住んでおり、仕事以外でも同期と関わることが多く、飲んだり遊びに行ったり、充実した日々を過ごしています。また、上級医の先生方との距離が近いことも当院の魅力のひとつです。医局は研修医のみの部屋ではなく、オープンスペースとなっており、上級医の先生方も気にかけてくださったり、困ったこともすぐ相談できる環境が整っています。現在勤務している研修医も、学生の時に見学に来て病院の雰囲気や居心地の良さでこの病院に決めた人も多いです。是非見学にいらして、活気があり、居心地の良い済生会宇都宮病院を感じてみてください。

栃木県済生会宇都宮病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

平均4-5回で希望次第で増減可能です。担当する患者数は日によって様々ですが1次〜3次救急の幅広い症例を見ることができます。手技を行う機会も豊富です。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

基本的に上級医2人に対し研修医3人で対応し、検査・診療の方針を決めます。入院が必要な重症患者については専門科へオンコールで対応して頂く事もあります。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

明けは救急外来ローテと内科ローテで異なります。救急外来ローテでは明けは全休、内科ローテの際は午前業務のみです。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

救急科においてはその日毎にカルテチェックを上級医にしてもらう事によって毎日自身が見た患者の振り返り・フィードバックを受けることができます。また内科においても指導医・上級医に日々相談しながら診察を実施し、退院時には作成した退院サマリについて上級医にフィードバックを受けられます。そのため総合的に自身が担当していた患者について振り返り・フィードバックが行えるという、充実した体制が整っています。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

勤務時間についてはローテート科によって大きく変わります。外科ではオペもある事から忙しく、20時前後までは平均的に勤務をしています。対極的に内科では時に遅くなることもありますが、18時前後には平均的に帰宅しています。勤務時間中は研修医もチームの一員として忙しく働いてはいますが、回るローテート科によってメリハリがはっきりしている為、2年間の研修の中で自身の勉強時間が取れないということはありません。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

見学の際には救急科を見る事をお勧めします。それは、研修医が最も戦力として働ける科の一つが救急科だからです。当院の救急科では上級医に相談しながらも、研修医が主体となって診療を行なっており、その様子を救急科では直に見る事ができます。研修医が働く姿を直に見る事によって自身が働く姿も想像できると思います。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

当院の研修医は主体性を持って動ける人が多い印象です。手技数も多くモチベーションを高く保つことができます。また、飲み会や楽しいイベントも多く、すぐに打ち解けられる環境が整っています。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

マッチング試験は面接と小論文のみです。面接は院長、副院長、看護課長、事務部副部長によって行われますが、終始明るい雰囲気です。小論文は毎年同じ内容なので見学に来た際に研修医に聞いてみてください!

体調管理をしていく上で重要となる「オススメの食事」「人気の場所」を教えてください。

食堂では、美味しいパワーランチ、ヘルシーランチなど様々なメニューをワンコインで食べることができます。大盛りも無料で、うどん・そばは200円と研修医の財布に優しいです。

「住居について」教えてください。

基本的に住む場所は自由ですが、月額15000円(1K)と月額30000円(1LDK)の寮があります。その他自分で探すことも可能で、最大で27000円の家賃補助も出ます。また、病院の立地は宇都宮駅から最寄りと通勤も快適です。

一言メッセージ
小論文の内容について、見学の際に研修医に聞いてみてください!こっそり教えてあげます。
一言メッセージ

資料請求

栃木県済生会宇都宮病院 募集基本情報

募集定員
基幹型12名(慶應義塾大学たすきがけ2名)
応募必要書類
1.履歴書
2.卒業見込み証明書
3.成績証明書
4.健康診断書
選考方法
面接(個人面接)
小論文(800字以内)
想定年収(手当込み)

一年目 6,200,000円/年

二年目 7,800,000円/年

URL
http://www.saimiya.com/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科、整形外科、泌尿器科、形成外科、放射線科、救急科、総合診療科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/784
整形外科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2274
泌尿器科
https://recruit.icrip.jp/hospital/1298
形成外科
https://recruit.icrip.jp/hospital/3165
放射線科
https://recruit.icrip.jp/hospital/1566
救急科
https://recruit.icrip.jp/hospital/114
総合診療科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2388

お問い合わせ人事課 佐々木 優太