下関市立市民病院

市中病院

シモノセキシリツシミンビョウイン

〒750-8520 山口県下関市向洋町一丁目13番1号
083-231-4111 / 083-224-3838
JR下関駅 バスにて20分

下関市立市民病院

マッチング

〒750-8520 山口県下関市向洋町一丁目13番1号

資料請求

下関市立市民病院

指導医をはじめ病院全てがあなたの研修をサポート!

総合的な診療、幅広い診療科での経験が将来の財産になります

地域医療を担う中核病院として化学療法センター、透析センターを開設し多様なニーズに対応している病院です。また、緩和ケア病棟では終末期医療を学ぶことができます。呼吸器腫瘍センター、脊椎・脊髄病センター、リウマチ・関節センターなどでは、診療科の垣根を超え総合的・専門的な診療を行っています。必修科の内科では(循環器、消化器、腎臓、血液、リウマチ膠原病内科)を研修するので、幅広い内科分野を経験できます。内科系と外科系で関連する診療科(消化器内科→外科、循環器内科→心臓血管外科)を選択すれば、内科的アプローチと外科的アプローチを一貫して学ぶことができます。また、病院独自の必修として麻酔科を研修します。将来進まない診療科でも、初期臨床研修の間にこれらの経験をしておくことは、将来必ず財産になります。

下関市立市民病院

多大学から集まる仲間、相談しやすい先生と過ごすアットホームな環境

九州大学病院系の診療科が多いですが、久留米大学病院、産業医科大学病院、山口大学医学部附属病院の医局からも先生が来られており、特定大学に偏っていないことが特徴です。内科や外科などのそれぞれの連携施設となっています。指導熱心な先生が多く、マンツーマンによる手厚い指導で、問診・診察・診断・治療における一連の論理的な思考はもちろんのこと、各検査の意図、結果の解釈など細かく指導を行います。また、ローテートに関係なく珍しい症例があれば呼んでもらえます。後期研修の先生からは、専門医取得に関する話や研修医時代にやっておいたほうが良いことなど、色々な話が聞けたり、相談することができるので、今後のキャリアにとても役立ちます。現在の研修医7名はほぼ別の大学出身なので、仲良くなりやすく、お互いに刺激を受ける環境があります。

下関市立市民病院

すぐにフォローバックを受け安心できる体制で、救急の初期対応に自信がつきます

2次医療圏の救急病院として4日に1度の救急当番日があります。当直回数は現在は月平均3回程度です。当直に入る前に救急処置に関する内容を中心に各診療科の指導医、コメディカルが早朝講義を行い、6月から業務につくので安心です。副当直として勤務するため、ファーストタッチから診療の方針まで、安心して意思決定をすることができ、すぐにフォローバックを受けることができます。院内でBLS、ACLS等の救急救命講習が受講できます。また、麻酔科を必修にしているので、全身管理を身に付けることができます。

下関市立市民病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

研修医の人数が増えたので月3回程度。内科、外科それぞれの上級医師と一緒に副当直として入ります。平均患者数はウォークイン5~10名程度、救急車5台程度。新型コロナウイルス感染症の影響で、患者数は減っています。研修医の役割はファーストタッチ、検査オーダー、患者の説明まで、経験に応じて行ってます。研修医単独で、帰宅判断などは行わないので、安心して当直にあたれます。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

必ず上級医と当直に入るので、検査結果から診療方針、帰宅可能かなどを含め、常に相談できる環境が整っています。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

ローテートしている診療科によりますが、通常どおり勤務することが多いです。科によっては、午前のみの勤務、午後からの勤務になることもあります。先生に相談すれば、日中休憩する時間はもらえるので、過酷すぎることはありません。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

当直に入った医師より、経過をフィードバックしたり、振り返りを行っています。定期的な勉強会は現在行っていませんが、研修医同士で経験した症例を空き時間に共有、話し合っています。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

だいたい19時には帰宅しています。ローテートしている診療科や急患の有無によっては、夜遅くなることもままあります。土日は担当患者さんに会いに行ったり、カルテ記載などの病棟業務を2~3時間することがあります。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

夏休みに見学を考えられている場合は、お盆期間は患者さんが少ないのでお勧めしません。循環器内科は心臓や下肢閉塞性動脈硬化症のカテーテル治療を行っている月曜日から木曜日をお勧めします。外科はほぼ毎日手術があります。可能であれば当直見学した方が、実際の雰囲気を味わえます。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

現在の研修医は7名ですが、出身大学がほぼバラバラなのが大きな特徴です。少人数なのでお互い話す機会も多く、お互い勉強したことや経験したことを気軽に話せる環境ができています。勉強熱心な人が多く、自分も勉強しないといけないと思わされますが、ピリついた感じはありません。切磋琢磨する環境が欲しい人、自分のペースで研修したい人に向いています。外科系志望の人は専門医取得のための症例が集めやすいのでお勧めです。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

試験は面接のみで、質問内容も特に難しい質問はなく、大学生活で取り組んだことや趣味などの質問が多かったと思います。肩肘を張ってよく見せようとせず、素直に答えるのが一番だと思います。この病院に限ったことではないですが、対面で質問されるのが苦手、頭が真っ白になる人は、学校のカウンセラーしている精神科の先生に相談して抗不安薬を処方してもらうといいです。(※個人の意見・感想です)

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

病院から徒歩5分に寮(公舎)があります。また、徒歩10分圏内にスーパーやコンビニがあり、生活に困ることはありません。遊びに行くのは車があると便利です。病院のすぐ近くのバス停から福岡の天神まで高速バスが出ています。

「休日のおすすめスポット」「どのように過ごしている先生」が多いのか教えてください。

新型コロナウイルス感染症の影響で、現在外出に制限があるので行くことはできませんが、海が近いので魚が美味しくて安い!あまり知られていませんが、焼肉もおいしい!!また、自然豊かなので、釣りやキャンプ、登山なども楽しめます。

一言メッセージ
ぜひ見学に来てください。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。(病院見学の受け入れ状況はホームページにてご確認をお願いします。)
一言メッセージ

資料請求

下関市立市民病院 募集基本情報

募集定員
基幹型5名(その他 九州大学1名、山口大学1名)
応募必要書類
1.願書
2.履歴書
3.卒業見込証明書または卒業証明書
選考方法
面接(個人面接)
想定年収(手当込み)

一年目 7,600,000円/年

二年目 8,200,000円/年

URL
https://shimonosekicity-hosp.jp

お問い合わせ経営企画グループ 濱崎 和枝