一般社団法人 巨樹の会 新武雄病院

市中病院

シンタケオビョウイン

情報更新日:2019/09/17

〒843-0024 佐賀県武雄市武雄町大字富岡12628番地
0954-23-3111 / 0954-23-0208
JR九州佐世保線武雄温泉駅から車で5分

新武雄病院

マッチング

〒843-0024 佐賀県武雄市武雄町大字富岡12628

資料請求

新武雄病院

アットホームな環境で丁寧な指導のもと、早期から医師としての満足度の高い研修が経験できる

1年目から実際の医療現場で必要な初期対応から手技までが身につく

佐賀県南西部地区の地域医療を担う救急病院で、すべての救急症例において初期対応は上級医の指導のもと研修医が行う体制となっているため早期より救急現場における対応・処置が身につきます。総合診療科研修では1年目から外来診療を行いますので、診察・検査・鑑別という実際の医療現場で求められる基礎能力からプレゼンテーション能力、そして縫合・処置やCVカテーテル留置など様々な手技の経験が積めます。アットホームな環境で、後期研修医も毎年のように残っている雰囲気のいい病院です。なによりも1年目からより医師らしい仕事ができることが魅力です。また、研修医の意見が通る病院でもあるので困っていることなど何でも気軽に相談が出来るところも特徴のひとつです。

新武雄病院写真

やりがいとQOLのレベルが高く研修に集中できる環境が整った病院

指導医や専修医はもちろんのこと、病院職員との距離感も非常に近く、同世代の若い職員が多いため活気のある雰囲気で研修しやすい環境です。外来では看護師さんの対応が迅速で、経験豊かな看護師さんから検査を提案してもらい助けられることもあります。また、メディカルクラークさんには検査の空き状況から予約の問い合わせまでしてもらえるので診察に集中できます。研修していく中で、この病院のよかったことは、やりがいとQOLが高いレベルで維持できていることです。忙しい最中に自分のやりたいことを勉強して吸収したいと思ってもなかなか思い通りにいかないことが多いのではないでしょうか。しかし新武雄病院では程よいペースで研修に集中し、自分がやりたいことが勉強できたり、実際の現場で実践できたりする環境が整っています。ON・OFFがはっきりしており、温泉地でもあることから就業時間後には同期全員で温泉に行くことも多々あります。

新武雄病院写真

グループ病院での研修も可能な自由度の高いプログラム

福岡県に福岡和白病院、福岡新水巻病院、新小文字病院、新行橋病院、埼玉県に新久喜総合病院と研修可能なグループ病院があり、各病院ごとに特色や強い診療科などがあるためプログラムの中で選択し研修することができます。また、グループ間で交流する機会もあるので様々な大学から集まった年齢も幅広く多くの研修医と関わることもできるため、情報交換や切磋琢磨、相乗効果といったところも期待できます。また、当グループ病院でも専門医取得のための後期研修プログラムを持っており、多くの研修医が3年目以降も研修を行っているため、初期研修医のよき相談相手となっています。

新武雄病院写真

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

1年目の内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

基本的に当直回数は6回前後です。同期と相談しながら当直回数を増やしたり減らしたりも出来るので融通が利きます。救急対応する平均件数は3~4台程度、ウォークインは平均10名程度です。当直明けの体制に関しては基本的には勤務ですが診療科によっては休ませてもらえます。公休日になっていればそのまま休めます。研修医の役割としては主にファーストタッチをさせてもらえるので主体性を持って診療にあたることが出来ます。

2年目の内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「当直明けの体制」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

基本的には1年目とすべて同じ内容になります。夏頃になると外部病院での研修が出てきますが1年目研修医もその頃になると一人で診れるようになってくるので当直回数や負担としては何も変わりません。1年目の相談に乗りながら一緒に診ていきます。わからないことはすぐに上級医に確認出来る体制や雰囲気があるのでやりやすい環境です。夜中になるとほとんど患者さんも来ないのである程度は休むことも出来ます。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

アットホームな環境で相談しやすい雰囲気があるのでどんな時も気軽に相談することが出来ます。オンコール体制もしっかりしており、誰に聞けばいいかわからないということもないので安心して相談出来ます。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

毎週火曜日、木曜日に上級医の先生と一緒に研修医が診たカルテを確認しアドバイスをもらっています。その際もとても雰囲気がよく何でも質問出来ますし、いろいろ教えてもらえます。ローテーションしている診療科によっても定期的なオンラインカンファレンスもあります。月に1回、グループ病院間でオンラインでの救急カンファレンスも行っています。

「実際の研修中の勤務時間」を具体的に教えてください。

ローテーションしている診療科にもよりますが、基本的には17時~18時頃には帰宅出来ます。手術等あれば19時頃になることもありますが、仕事終わりにバーベキューをしたり温泉に入りに行ったりとON・OFFがはっきりしています。勤務中もある程度自分の時間があるので勉強が出来たり、外来のヘルプに入ったりと忙しさを自分で調節出来るところも魅力的です。

「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのか教えてください。

土曜日も通常通り勤務となっていますが、週休2日制となっているため公休日であれば休めますし、勤務であってもその分は平日にちゃんと休めます。勤務時間としては基本的には8時~17時で帰れますが、場合によっては18時頃の帰宅になることもあります。また、日曜・祝日は日当直でなければ完全に休みです。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

当院の病院見学では基本的には研修医が実際にどのような一日を過ごしているのかというところを見てもらいますので、研修医が外来診療している姿や救急対応している姿を見学してもらいます。その他、希望の診療科や手術が見たいなどあれば要望にお応えします。土曜日も見学可能ですし、見学時間も相談に乗ります。自由度の高い見学をして頂けます。早期から医師らしい仕事が出来るところが魅力ですのでそこを見てもらいたいです。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

基本的には病院周辺の1km圏内に生活用品等すべて揃えることが出来るお店が並んでいるので不自由なく過ごせています。徒歩圏内にコンビニ、スーパー、ドラッグストアがありますし、温泉地なので飲み屋や食事する所も多いです。病院のすぐ横に最新鋭マシンを揃えたスポーツジムがあり病院とも法人契約されているので激安で通えます。そこにはホットヨガ、ズンバ、岩盤浴やカフェもあるのでゆっくり身体を癒すことも出来ます。

「休日のおすすめスポット」「どのように過ごしている先生」が多いのか教えてください。

高速ICがすぐ近くでアクセスがとても良く、福岡や長崎まで1時間で行けるのでよく行きます。2022年度には九州新幹線・武雄温泉駅が完成する予定なのでアクセスはさらに向上します。近くではスポーツジムに通ったり、同期全員でキャンプ場によく行きます。オシャレな雰囲気で近代的な造りの図書館もあるのでゆっくり過ごすことも出来ます。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

病院自体の雰囲気もよく若い職員が多いので、入職後もすぐに馴染むことが出来ますし、歴代を見ても研修医同士の仲が良いのが特徴です。人柄的にも温厚な方が多い地区ですので、明るく元気な方はもちろんのこと、少し内気な方でもすぐに溶け込めます。

一言メッセージ
すごく雰囲気の良い病院なので一度見に来て下さい!百聞は一見に如かずです!一度見たら良さがわかりますよ!
一言メッセージ

資料請求

新武雄病院 募集基本情報

募集定員
基幹型6名
応募必要書類
履歴書
選考方法
面接
想定年収(手当込み)

一年目 6,400,000円/年

二年目 7,000,000円/年

URL
http://www.shintakeo-hp.or.jp/

お問い合わせ臨床研修担当 田中 秀和