社会福祉法人聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷三方原病院

市中病院

ソウゴウビョウインセイレイミカタハラビョウイン

〒433-8558 静岡県浜松市北区三方原町3453
053-436-1251 / 053-438-2971
JR「浜松駅」より 北口バスターミナルから路線バス利用 所要時間は約50分

総合病院 聖隷三方原病院

マッチング専門研修内科外科救急科小児科精神科総合診療科麻酔科泌尿器科

〒433-8558 静岡県浜松市北区三方原町3453

資料請求

総合病院 聖隷三方原病院

超急性期から慢性期まで自由に研修!さらにドクターヘリにも乗れる!ここでしかできない研修があります!

選択期間は30以上の診療科から自由選択。将来を見据えた研修が可能。

当院は、静岡県内に2カ所しかない高度救命救急センターやドクターヘリから、100床以上の精神科病床、結核病床、日本初のホスピス病棟など、超急性期から慢性期、終末期まで幅広い医療を提供しているのが特徴です。研修プログラムでは選択期間が8ヶ月相当あり、30科以上の診療科から自由に選択することができます。自分の将来を見据えた自由度の高い研修を選択できるのが聖隷三方原病院の特徴です。また、研修医のうちから選択の希望によってドクターヘリのOJT研修が可能で、半分以上の研修医が2年目の救急科研修時にOJT研修を同時に行っています。聖隷三方原病院初期研修中にドクターヘリのOJT研修ができるのも当院ならではです。

総合病院 聖隷三方原病院

専門研修への連続した研修体制も万全

当院は内科、外科、救急科、小児科、精神科、総合診療、麻酔科、泌尿器科と8つの専門領域の基幹プログラムを持っているので、初期研修から継続した研修も可能です。また、ほとんどの領域で連携施設として専門研修に参加していますので、研修修了後に他のプログラムへ所属はしたけれど、連携研修先として当院へ戻ってきて専門研修を行う先生が多いのも特徴です。また戻ってきたいと思える環境の良さはおすすめですね。当院は他施設から多くの専攻医の先生方が研修に来ているので、診療上の相談以外にも、専門研修について相談や、当院と他院との違いについて教えてもらったりしています。

総合病院 聖隷三方原病院

やる気を尊重する研修体制と研修医を優しく支えてくれるメディカルスタッフの存在

当院の指導医・上級医の先生は研修医の積極性を大事にします。やる気をもって挑戦しようとする気持ちに応えてサポートしてくれる先生が多く、手技も希望すれば手厚い指導の下で研修医にやらせてくれます。積極的に自分からやりたいと手を挙げる人に向いていると思います。またコメディカルの方々もとても優しく指導してくれます。これは、病院見学で当院に来た時から実感していたことです。病院全体で研修医を育てようとしてくれる、とても雰囲気がいい病院です。さらに、先輩後輩問わず研修医間の仲も良く、共に切磋琢磨して成長していけます。

総合病院 聖隷三方原病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

日当直は平均5回程度で、1年目のうちはウォークインの患者さんを中心に診療を行います。2年目になると救急車対応も行うようになりますが、1年目でも診療に余裕がある場合には救急車対応を行うことができます。救急科研修と日当直で研修医が経験できる症例数は、おおよそ1年目で600症例程度、2年目で800症例程度です。3次救急まで対応しているので、内科系・外科系の疾患から多発外傷まで幅広い症例を経験することができます。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

救急科医師が常に24時間勤務していますので、随時相談することができます。また研修医は1年目、2年目それぞれ2名体制なので、屋根瓦式に相談しやすい環境があります。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

当直明けは基本的にお休みです。ローテート科によって担当入院患者さんがいる場合、回診してカルテ記載をしてから帰るケースもありますが、基本的にデューティはありません。外科系をローテートしていて、興味のある症例の手術へ希望して入るケースもあります。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

研修医同士でモーニングレクチャーを企画し、上級医や2年目研修医から日当直において注意すべきポイントをレクチャーし、学び合う機会を設定しています。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

診療科によって異なりますが、18時頃までに終了しています。帰宅する研修医やそのまま自己学習をしたり様々です。土曜日、日曜日、祝日は原則お休みですが、担当の患者さんがいる場合、土曜日の半日だけ患者さんの回診をしにくる事もあります。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

どの研修医も必ず行う救急当直については、希望する診療科の見学と併せて見学するのがおすすめです。自分が研修医となったらどのような形で診療に入るのかのイメージをつかむためにも、見学してみてはいかがでしょうか。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

研修医は穏やかで優しい人が多いです。病院の持つ雰囲気も看護やコメディカル含めて優しく教育的な人が多い印象です。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

マッチング試験は面接のみです。医学生1人に対して複数の面接官との面接で、基本的にはエントリシートの内容に沿って質問されます。圧迫面接ではなく、笑いがおきるような和やかな雰囲気の面接だったと記憶しています。見学や病院説明で自分の感じたこと、目指す医師像等をしっかり答えられれば大丈夫です。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

病院周辺は比較的田舎かも知れません。最寄りのコンビニは歩いて5分程。定食屋やカレー屋、ラーメン屋が病院のすぐ近隣にあります。浜松市は車社会ですので研修医でもほとんどが車を所有しています。浜松市には郊外型の大型ショッピングモールが2つ有り、いずれも30分程で行けます。

研修医の出身大学を教えてください。

過去5年間の研修医出身大学
北海道大学、札幌医科大学、弘前大学、山形大学、東北大学、群馬大学、筑波大学、杏林大学、北里大学、聖マリアンナ医科大学、東京女子医科大学、昭和大学、金沢大学、東海大学、信州大学、福井大学、新潟大学、浜松医科大学、藤田医科大学、名古屋市立大学、三重大学、滋賀医科大学、大阪医科大学、大阪市立大学、神戸大学、広島大学、鳥取大学、香川大学、山口大学、九州大学、産業医科大学、久留米大学、佐賀大学、熊本大学、琉球大学

現在の研修医出身大学(2021年2月現在)
札幌医科大学、弘前大学、東北大学、聖マリアンナ医科大学、筑波大学、北里大学、信州大学、浜松医科大学、藤田医科大学、三重大学、大阪医科大学、大阪市立大学、神戸大学、鳥取大学、香川大学、九州大学、産業医科大学、琉球大学
全国各地から研修医が集まっています。

一言メッセージ
雰囲気がとてもいい病院です。ぜひ一度見学にお越しください。待ってます!
一言メッセージ

資料請求

総合病院 聖隷三方原病院 募集基本情報

募集定員
15名
応募必要書類
1.履歴書
2.CBT
3.OSCE
選考方法
面接
想定年収(手当込み)

一年目 5,400,000円/年

二年目 6,200,000円/年

URL
http://www.seirei.or.jp/mikatahara/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科、外科、救急科、小児科、精神科、総合診療科、麻酔科、泌尿器科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/908
外科
https://recruit.icrip.jp/hospital/281
救急科
https://recruit.icrip.jp/hospital/154
小児科
https://recruit.icrip.jp/hospital/3042
精神科
https://recruit.icrip.jp/hospital/3255
総合診療
https://recruit.icrip.jp/hospital/2487
麻酔科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2867
泌尿器科
https://recruit.icrip.jp/hospital/3158

お問い合わせ臨床研修センター 大岩・竹田・豊田