杉田玄白記念公立小浜病院

市中病院

スギタゲンパクキネンコウリツオバマビョウイン

〒917-8567 福井県小浜市大手町2-2
0770-52-0990 / 0770-53-3745
JR小浜駅から徒歩5分

杉田玄白記念公立小浜病院

マッチング専門研修

〒917-8567 福井県小浜市大手町2-2

資料請求

杉田玄白記念公立小浜病院

「1つの診療科に1人の研修医」が可能にする自由度の高いプログラムと、救急医7名による指導体制

初期診療に興味がある人へ、救急医7名によるマンツーマンの指導体制

医療圏唯一の救命救急センターにおいて、1次~3次までの幅広い救急症例に対して、救急医のサポートを受けながら、問診から検査・診断・治療・専門科への紹介など、一連の救急診療を通じて、数多くの症例・手技を主体的に経験することができます。また救急医とのマンツーマンであるため、診療後、すぐにその場でフィードバックを受けることができます。
このように救急医による適切な指導を、2年間通じて受けることで、初期研修で身につけるべき”正確な初期診断能力”が養われます。

杉田玄白記念公立小浜病院

学生実習も見るだけでは終わらせない現場参加型の研修が可能な体制がある

私が学生時代に実習でお世話になった時には、診療の補助だけではなく一般・外科処置などもできました。その分、知識・技量も求められるので、事前に勉強やトレーニングをしておく必要があります。このように実践参加型の実習が可能なのは、学生に対しても嫌な顔せず了承してくれる患者さんあってのことで、この人柄は小浜の地域性であり、研修において重要なポイントになると思いました。

杉田玄白記念公立小浜病院

患者さんが望み、医師にとって最も必要なものは、小浜という環境によって育まれる

スタッフや患者さんも含めて、小浜の人は優しいです。初期研修するにあたって、特に患者さんが優しく、研修医にも真摯に向き合ってくれることは、経験を多く積むためのキーポイントです。またスタッフが優しいと職種に関係なく相談でき、過ごしやすく、何より自分も優しくなれる。そうした人柄に囲まれて、医療人として成長することが、長い医師人生において重要になるでしょう。Nice personであることは患者さんが、もっとも望むことですから。

杉田玄白記念公立小浜病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

当直は週1回平日の17:15〜8:30(1年目8月末までは23:15まで)です。0時までに5〜10人程度、朝までに1〜3人程度対応します。忙しい時間帯もありますが、上級医の先生が助けてくれるので自分のペースで診ることができます。問診・身体診察・必要な検査を行い、鑑別診断・治療方針を自分の中で整理し、上級医の先生に相談します。

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

診療科に研修医は1人なので、必ず誰か相談に乗ってくれますし、疑問点は丁寧に教えてくれ、気付いた点は、直ぐにフィードバックしてもらえます。また勉強になる症例を当ててくれるなど配慮もしてくださいます。当直では救急医の先生が7名もいらっしゃるので、それぞれの考え方・対応方法などの違いを学べることも非常に参考になります。

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

その時期に回っている科、ついている上級医の先生によって違いますが、どの先生も気遣いをしてくれます。研修医の数も少ないので、配慮は行き届いていて相談にも乗ってくれるので心配いりません。実際には午前中、受け持ち患者さんの回診をして、午後から帰ることが多いですが、朝から帰ることもあります。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

フィードバックは、経験後、直ぐにしてもらえることが多いです。勉強会は、当直御法度で有名な寺澤先生の一門である北野先生による症例検討会があり、自分達の症例を基に寺澤イズムを学んでいます。またTV会議システムを活用して、福井大学の林 寛之先生の「ER研修心得シリーズ」などの勉強会にも参加しています。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

日や科によって異なりますが、平日は7–8時に病院に来て、18–20時頃には帰れます。救急は基本的に平日夜勤のみなので、土日は自由です。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

志望科とマンツーマン指導の様子が良く分かる救急を見学するのがいいと思います。検査や手術は日によって違うので、事務の方と相談し時間を調節していただけます。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

研修医の人数が多くなく、自由な研修ができるのがメリットです。また、医局がひとつで上の先生方との距離も近いので、相談しやすく研修にはとてもいい環境だと思います。この環境を利用して、研修医の間に主治医として多くの外科手術を経験した先輩方もいらっしゃいます。自分の努力次第で可能性は無限で、何でもチャレンジすることができる病院です。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

試験は作文と面接ですが、内容は難しくなく、面接をする先生方も優しいので大丈夫です。事前に1度見学に来られるのがいいと思います。

体調管理をしていく上で重要となる「オススメの食事」「人気の場所」を教えてください。

宿舎のキッチンは広いので、自炊は快適です。歩いていける距離に美味しいお店もたくさんあり、特に新鮮な海鮮料理を提供してくれるお店が多く、お寿司などの和食だけではなく、フランス料理、イタリアン、スペインバルなどのお店もあり、色々楽しめます。病院には売店と食堂があります。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

スーパーやドラッグストアが徒歩圏内にあり充実していますので、日々の生活には問題ありません。

一言メッセージ
自分のペースで研修でき、上の先生との距離が近い、研修医に優しい病院です。おばまには美味しいものがたくさん!
一言メッセージ

資料請求

杉田玄白記念公立小浜病院 募集基本情報

募集定員
基幹型4名
応募必要書類
1.履歴書
2.成績証明書
3.卒業(見込)証明書
選考方法
作文(1200字)
個別面接
想定年収(手当込み)

一年目 6,800,000円/年

二年目 7,800,000円/年

URL
http://www.obamahp-wakasa.jp/hospital/index.html
《専門研修基幹型情報》
基幹型
整形外科、総合診療科
整形外科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2284
総合診療科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2459

お問い合わせ研修担当・杉山