湘南東部総合病院

市中病院

ショウナントウブソウゴウビョウイン

情報更新日:2019/12/09

〒253-0083 神奈川県茅ヶ崎市西久保500番地
0467-83-9111 / 0467-83-9114
JR東海道線「茅ヶ崎駅」北口より無料シャトルバスを運行

湘南東部総合病院

マッチング

〒253-0083 神奈川県茅ヶ崎市西久保500番地

資料請求

湘南東部総合病院

多彩な症例を身近な上級医の指導で過ごす充実の2年間

多彩な標榜科と専門性の充実

湘南東部医療圏の中核病院、ふれあいグループの基幹病院及び地域の急性期病院として、24時間・365日診療の救急医療を担っています。最新鋭の機器、専門医師により癌治療、血液疾患、肝臓系疾患、循環器・消化器系疾患、脳血管、ICU、血液浄化(透析)、精神神経、リハビリテーション等の各専門の検査・治療を提供しています。また、湘南東部クリニックに併設する疾病予防施設による生活習慣病等の健康もサポートしています。診療の質を高め、適正な医療を提供するための方策として、電子カルテ・オーダリングシステムの導入、チーム医療に基づく医療提供体制、保健・福祉・医療の協調連携、医療安全管理の向上などに重点を置いています。
平成26年度にDPCを導入、平成28年5月から独立行政法人事故対策機構(NASVA)の委託病床12床の運営を開始しました。標榜科(23診療科)中核病院でありながら、大規模病院並みに施設としては充実しています。安心して研修して下さい。

湘南東部総合病院

地域医療重視のプログラム

研修医が適切な指導のもとで行われる初期診療の実践を通して、医療人としての必要な基本姿勢・態度を身につけるとともに、プライマリ・ケアの基本的な診療能力を修得するため、定められた経験目標に到達することを目的としています。研修計画は、スパーローテーション方式による2年間の初期臨床研修プログラムで構成されています。基本研修科目は内科24週、外科8週、小児科8週、産婦人科8週、精神科8週、救急科12週(麻酔科4週含む)および地域医療8週ですが、他にリハビリテーション科を加えていることが特徴です。地域医療で一般外来も経験して頂きます。当院の、リハビリテーション科目の必修は単にその診療技術の理解にとどまらず、患者さん-医師関係、チーム医療、総合的な診療計画、医療の社会性などへの認識や経験を深め、プライマリ・ケアを基本とする総合的な診療能力を備えた医師の育成に役立つと期待しています。

湘南東部総合病院

医師としての土台が築ける充実の2年間

上級医の先生とペアになって行動することが多く、常に一対一の指導をしてもらえる良さがあります。ペアの行動なので先生に対してどんどんディスカッションを挑むことができる点も、自分で能動的にやっていける人にとっては良い環境だと思いますよ。手技について積極的に経験させていただける点も良さだと思います。研修に合っている人は、やはり積極性がある人だと思います。ただ、誰もが最初からどんどん積極性をもって研修できるわけではありません。研修のスタート時には、どちらかというと受け身であっても、毎日の現場経験によって、自分から能動的に携わっていくことの大事さがわかってくると思います。そして実際に、少しずつ自分が主体的に動けるようになっていきます。「現場でどう動くか」を自分の頭で考え、自分で判断し、解決する力が自然に身についていくことによって、医師として必要な土台を築ける2年間になると思います。

湘南東部総合病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

症例の振り返りに関しては、その日か翌日、指導医、上級医と共に実施。CPC(臨床病理検討会)、クリニカル・カンファレンス、デス・カンファレンス、ドラッグ・カンファレンス、各診療科のカンファレンス症例検討会)、および総合診療クルズスに参加し上級医師よりアドバイス、フィードバックをしてもらいます。

「実際の研修中の勤務時間」を具体的に教えてください。

基本的に17時30分までが原則です。各種カンファレンス、救急研修時に少し遅くなることがありますが、18時には帰ることが出来ます。

「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのか教えてください。

日曜日、祝日は原則お休みです。
土曜日に関しては12時30分までの勤務となります。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

消化器内科の平野先生は、指導医として研修医に丁寧に教えてくれるタイプであり、近年、将来、消化器内科を目指す研修医さんが増えています。興味を持つと内視鏡等どんどん教えてくれます。昨年は、日本内科学会関東支部 関東地方会で研修医師2年生が消化器分野で関東地方会奨励賞を頂きました。発表演題は「先天性アンチトロンビン欠損症を背景とする門脈血栓症の1例」Internal Medicineに掲載されました。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

病院は茅ヶ崎市内より車で10分程度の田園地域が残る静かな場所にあります。車での移動は新湘南バイパス、圏央道インター近くにあり東名高速を使い西に東にとても便利です。茅ヶ崎は昔から海と緑の街で年間を通してサザンや海に関するイベントが多くあります。

「休日のおすすめスポット」「どのように過ごしている先生」が多いのか教えてください。

近くに海があるので、サーフィンに興味がある方はオススメです。また近年、駅南口に多くのカフェやラーメン、若い女性が入れる焼き鳥屋さん、イタリアン、フレンチの新しいお店が増えています。よく若い医師、コメディカルで飲みに行ってコミュケーションを深めています。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください

湘南東部総合病院での研修に合っている人は、やはり積極性がある人だと思います。ただ、誰もが最初からどんどん積極性をもって研修できるわけではありません。研修のスタート時には、どちらかというと受け身であっても、毎日の現場経験によって、自分から能動的に携わっていくことの大事さがわかってくると思います。そして実際に、少しずつ自分が主体的に動けるようになっていくんですよ。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

当院は病院長と、プログラム責任者で副院長の2名の医師の面接となっています。非常に見た目とは違い、笑い、冗談ありの面接となっています。ハキハキと自分の考えをお話し下さい。まず、礼儀が重要かもしれないですね。

体調管理をしていく上で重要となる「オススメの食事」「人気の場所」を教えてください。

職員専用の食堂では、魚系、肉系のメニュー構成になっています。サラダは必ず付きます。金額は450円です。私は自分でバランスよく考えて食べています。

病院の先生や2年生の先輩方はどんな感じですか、教えて下さい。

ベテランの先生方も多く、何でも判らない事は自分から質問できます。2年生の先輩方は現在4名です。男3名、女1名です。当院は特に派閥もなく研修医は全国から来ています。湘南に憧れて来る方もいます。当初は2年生にお世話になる事も多々あります。少人数ですので皆、和気藹々と過ごしています。夕食や飲み会も行っています。

一言メッセージ
病院長はユーモアがあるタイプですので安心して面接を受けて下さい
一言メッセージ

資料請求

湘南東部総合病院 募集基本情報

募集定員
基幹型3名
応募必要書類
1.履歴書
2.成績証明書
3.卒業証明書又は卒業見込証明書
4.健康診断書
選考方法
面接(病院長、副院長)
想定年収(手当込み)

一年目 4,300,000円/年

二年目 5,000,000円/年

URL
http://www.fureai-g.or.jp/toubu/
《専門研修基幹型情報》
基幹型
内科
内科
https://recruit.icrip.jp/hospital/3079

お問い合わせ臨床研修委員事務担当:加藤/辻