社会医療法人愛仁会 高槻病院

市中病院

タカツキビョウイン

〒569-1192 大阪府高槻市古曽部町1-3-13
072-681-3801 / 072-682-3834
JR京都線「高槻駅」より 徒歩7分

救急指定 2次 
病床数 477床
病床数内訳 一般477床 
病院URL https://www.takatsuki.aijinkai.or.jp/

病院の特色・コメント

高槻病院は昭和52年(1977)の開院以来、「患者さまの満足する医療」を理念にかかげ、地域の人々への貢献を使命として医療に取り組んでまいりました。地域の人々に信頼していただき、安心・安全な最善の医療を提供できる病院として、「住みやすさナンバーワン」を目指し発展する高槻市と共に、成長してゆきたいと考えております。
2020年(平成32年)には高齢化率は29.1%、2035年(平成47年)には33.4%に達し、人口の3人に1人が高齢者になると推計されています。高齢者に適切な医療・介護を提供するために、政府は社会保障制度改革の中で「医療機関の機能分化・強化と連携」と「在宅医療の充実」を掲げています。当院としては、急性期病院としての役割を果たすこと、当院の特徴である小児・周産期医療を充実させること、そして、地域の医療・介護施設や在宅施設との連携を強化することを目指して取り組んでゆきます。地域の患者さんに最善の医療を提供するために、医師、看護師、コメディカルのチームが結集して治療を行い、良好な治療成績につなげたいと考えています。
H26年10月に新病院(第I期)がオープンしました。新高槻病院のコンセプトは、1)質の高い地域医療の提供 2)周産期医療・小児医療・救急医療の充実 3)患者さんにやさしい急性期病院 4)職員にやさしい急性期病院 5)人材育成 です。今回、オープンした第I期部分では、救急センター、手術室、ICU、PICU(小児集中治療室)が拡充し、放射線部門は320列CT、3テスラMRI、新規アンギオ装置を設置し検査の質も向上いたします。病室は約半数が新病院へ移ります。プライバシーを尊重し患者さんがくつろげる療養環境を提供します。また、巨大地震にも耐えられるよう免震構造にしております。

病院データ

診療科目 ・内科 ・精神科 ・神経科(神経内科) ・呼吸器科
・消化器科(胃腸科) ・循環器科 ・小児科 ・外科
・整形外科 ・脳神経外科 ・呼吸器外科 ・心臓血管外科
・小児外科 ・皮膚科 ・泌尿器科 ・産婦人科
・眼科 ・耳鼻いんこう科 ・リハビリテーション科 ・放射線科
・麻酔科 ・糖尿病内分泌内科 ・腎臓内科 ・消化器外科
・形成外科 ・病理診断科 ・小児脳神経外科 ・新生児小児科
医師数(合計) 195名
医師数(常勤) 194名
医師数(非常勤) 1名
救急医療 年間件数 16,937件
うち救急医療 年間件数(時間外) 13,840件
救急車 取扱い件数 7,847件
うち救急車 取扱い件数(時間外) 6,138件
時間外の勤務体制 医師:10名
看護師及び准看護師:3名
救急医療を提供している診療科 内科系 / 外科系 / 小児科 / その他(産婦人科 /整形外科 / 脳神経外科 )
正常分娩件数 623件
異常分娩件数 570件
臨床病理検討会(CPC)の前年度開催回数 12
剖検数 13