独立行政法人地域医療機能推進機構 徳山中央病院

市中病院

トクヤマチュウオウビョウイン

〒745-8522 山口県周南市孝田町1番1号
0834-28-4411 / 0834-29-2579
JR徳山駅より防長交通バス「周陽町中央病院入口」下車(所要時間約20分)徒歩1分、車約10分

独立行政法人地域医療機能推進機構 徳山中央病院

マッチング専門研修総合診療科

〒745-8522 山口県周南市孝田町1番1号

資料請求

徳山中央病院

やる気さえあればチャンスはいくらでもある!アグレッシヴに学べる濃密な研修医生活!

症例数の多さは県内トップクラス!いろんな救急症例や手技が経験できる

徳中の救急外来患者数は1日平均49.1名(2019年度実績)。1次救急の軽症患者から3次救急の重症患者まで、数多くの症例を経験することができます。救急外来当直では、内科系・外科系の両方をファーストタッチできる幅の広さが魅力です。 原則的に研修医が問診から検査、診断まで主体的に行うため、医師としての対応力・実践力が身につき「考える力」を着実に養うことができます。

徳山中央病院

バックアップもフォローも万全!徳中のER型救急研修の魅力

◎実践を徹底的に学ぶ…
入職して最初の1カ月間は、研修医全員で救急医療を学びます。すべての診療科に関わる救急医療の講義と実習の基礎を学ぶため、研修医のファーストステップとして大変意義のある研修です。また同時期、先輩達の後ろに立って学ぶ見習い当直では、翌月から入る自分の当直をイメージすることができます。
◎充実のフォロー…
当直では、1年目の研修医がファーストタッチを行い、2年目研修医がそれをバックアップする、いわゆる屋根瓦式研修です。また内科系・外科系当直の上級医が必ずいるため、必要時にはすぐにコンサルできて安心です。
◎徳中名物カンファレンス!…
毎朝8時から行うカンファレンスでは、その日の当直で遭遇した症例を研修医がプレゼンし、救急科・総合診療内科医の指導医がフィードバックします。そのため、自分の当直だけでは経験できない症例も学べ、次の当直で遭遇したときの対処法として生かすことができます。

徳山中央病院

研修医の数は30名以上!病院全体で研修医を育てていこうというアットホームな雰囲気

2019年度の研修医数は33名(1年次16名・2年次17名)。在籍している研修医からも、同期や2年次の先輩が大勢いることでいつでも誰かに相談できる心強さや、和気あいあいとした一体感、独立した研修医ルームの居心地の良さなど、不安のない充実した研修生活を送っているという声が多く挙がっています。また、院内でのイベントやサークル活動も盛んで多職種の人とも繋がりがあるため、普段から働きやすい環境が整っており、院内スタッフ全体が研修医をサポートしていこうという温かな活力があります。

徳山中央病院

見学に行きたくなる一問一答スペシャル

内科/救急研修中の当直回数・当直中の初期研修医が「救急対応する平均件数」「研修医の役割・患者対応」について具体的に教えてください。

日当直は基本的に月平均4回となり、1年次研修医、2年次研修医がペアです。夜10時までは、2名プラス副直研修医が1名です。土日祝日の昼間は、日直2名プラス1名で3名体制です。研修医は内科系、外科系どちらも診て、それぞれの本当直医につきます。ファーストタッチは原則研修医が行います。救急外来患者は一日平均で30名以上と多く、夜寝られないこともありますが、盤石の指導体制のもと(バックアップとして内科系・外科系当直の上級医が必ずいて、必要時にはすぐにコンサルできます)確実に実力がつきます!

「上級医や指導医へ相談できる」環境があるのか具体的に教えてください。

当院は指導医が47名おり、研修医1名あたりにつき1名以上の指導医がつくため(2019年実績)研修医は濃密な指導を受けることができます。各科のローテートではマンツーマンでの指導体制が整っています。面倒見のいい先生方なので、とても質問しやすい環境ですよ!

「当直明けの勤務有無」「勤務体制について」具体的に教えてください。

当直明けは12時30分から勤務免除となるので、休むことができます。

「振り返りフィードバック」「他の研修医が経験した症例を学べる勉強会」などの具体的な内容を教えてください。

毎日朝8時から行われるモーニングカンファレンスでは、その日の当直で遭遇した症例を当直した研修医がプレゼンし、救急医、総合診療内科医が中心となってフィードバックします。また毎週水曜日に行われるケースカンファレンスでは、モーニングカンファレンスでは討論できなかった点などを掘り下げてディスカッション。改善点など自分だけでは経験できない症例も、両カンファレンスを通して研修医全体で共有することができます。

「実際の研修中の勤務時間」「土曜日の勤務体制」「勤務の場合は何時から何時くらいまで勤務」しているのかを具体的に教えてください。

基本的には夕方19時ぐらいで研修医は業務終了しています。ただ、外科系で手術等が長引く場合は遅くなることもあります。土日祝日は原則休日となりますが、入院患者さんを担当している診療科では、土曜日の午前中に回診を行っています。

病院見学の際に何科を見学するべきか悩む医学生が多いので、「研修医の先生から医学生におススメする見学科(曜日やタイミング)と理由」を教えてください。

毎週火曜日、金曜日を病院見学日にしています。全ての診療科を見学可能にしていますが、研修教育の中心となる救急科は見学をおすすめします。研修医が戦力として主体的に働いている姿をぜひ見に来てください。

「研修医の雰囲気」「どんな人が病院に向いているのか」教えてください。

研修医が33名(2019年度研修医数:1年次16名・2年次17名)と多く、研修医全体に活気があり、仲が良いのが自慢です。研修で困ったときにお互いに気軽に相談し合えますし、団結力も強いと思います。病院全体にアクティブな雰囲気があり病院行事もたくさんあるので、前向きな方、人付き合いの良い方、飲み会好きな方が向いているかもしれません。

面接や試験内容に不安を抱く医学生に対して、アドバイスやリラックスできるコメントをください。

面接試験なので、特に前もって準備することはありません。グループ面接等ではなく、研修責任者、担当者との面接となります。

「病院の周辺環境をイメージできる内容」を教えてください。

病院近くにファミレスやコンビニ、焼肉チェーン店が何店舗もあります。JR徳山駅は2018年に新しい駅ビルが誕生し、周南市立徳山駅前図書館を核施設として、お馴染みのスターバックスや蔦屋書店も併設されています。新幹線では博多まで最速44分、広島まで最速21分。徳山東ICも近く、車さえあればとても住みやすい環境です。病院の目の前にある24時間営業のジムで身体を鍛えるのが、研修医達の最近の流行りです!

救急当直はとても大変なイメージがあります。体力的についていけるか心配です。

●慣れるから大丈夫。というより、慣れるまでのサポートが手厚いので安心して臨める●当直明けは指導医の先生も気遣ってくれることが多いです。当直日はある程度調節できるので、忙しくなりそうな日を避けることも可能です●指導医が次の日の勤務を考慮してくれる。やりがいがあるから寝なくても大丈夫●研修医のうちにそのような当直を味わっておくと将来全科当直を任せられても安心、という自信がつく

一言メッセージ
病院見学に来たときは、病院全体の雰囲気の良さを感じてください!懇親会にもゼヒ参加してくださいね~
一言メッセージ

資料請求

独立行政法人地域医療機能推進機構 徳山中央病院 募集基本情報

募集定員
基幹型18名(山口大学たすきがけ3名)
応募必要書類
1.履歴書
2.卒業(見込み)証明書
選考方法
面接
想定年収(手当込み)

一年目 7,000,000円/年

二年目 8,000,000円/年

URL
https://tokuyama.jcho.go.jp
《専門研修基幹型情報》
基幹型
総合診療科
総合診療科
https://recruit.icrip.jp/hospital/2560

お問い合わせ総務企画課 福村 航