医学英語教育のトップランナー Dr. 押味 ご紹介!

2019/06/04

皆さんこんにちは!
4月1日から当サイトで連載されているDr. 押味の医学英語カフェはお読みいただいていますか?

6/3(月)、第3回が公開となりました!

201906

こちらの連載を執筆いただいているDr. 押味、iCrip magazineをご存知の皆さんにはお馴染みの先生ですが、ここで今一度、ご紹介させていただきます!

 

oshimi_v2_5-1024x538

いきなりですが、完成度の高いコスプレをしていらっしゃるこの方こそ、Dr. 押味その人!!!
コスプレがご趣味の先生です!
嘘です。そういうわけではありません(もしかしたらお好きかもしれませんが、確認は取れておりません)。こちらはあくまでも国際医療福祉大学医学部のハロウィンパーティーでの一コマ。先生方も本格的に仮装されるそうです。Dr. 押味のキャプテンアメリカ、とてもお似合いです!(衣裳・小道具をどなたが作成されたのか気になるところ)←なんと、先生の自作とのこと!

Dr. 押味は立命館大学国際関係学部を卒業された後、旭川医科大学医学部をご卒業され、さらにMacquarie大学大学院翻訳・通訳学科をご卒業された、まさに医学英語のスペシャリスト。現在は国際医療福祉大学医学部の准教授として、医師や医学生が本当に必要な医学英語スキルを効率よく学べるよう、日々研究実践されていらっしゃいます。

そんな先生が執筆されている「Dr. 押味の医学英語カフェ」は、わかりやすく、読みやすく、英語に苦手意識のある方にも楽しく読めると好評の連載となっています。
今すぐ使える英単語、英文が盛りだくさん!毎回、目からウロコの言い回しなどが紹介されています。国際学会での「お世辞の言い方」を教えてくれる場なんて、他にはなかなかないと思いませんか?
この連載を読んで覚えてから国際学会に挑むか、読まずに知らずに乗り込むか……。
判断は皆さんにお任せしますが、読んでいただければ「ためになることばかり」の連載だと、編集部も自信をもってお届けしています!
↓これまでの「Dr. 押味の医学英語カフェ」はこちらから
https://www.icrip.jp/eigocafe/

「英語上達の秘訣は “ Fake it until you make it ! ”」

例えば、学会での発表が苦手な医師がいるとします。そういう時は英語で自信を持って発表ができるという理想の自分を演じるわけです。最初は確かにハッタリなのですが、理想とする自分にもうなっているんだと演じ続けることで、理想の自分が現実化するのです。
― airvipインタビューより一部抜粋

Dr. 押味のインタビューが「世界へ導くオンライン英会話ブログairvip」で掲載中!
こちらもぜひお読みください。
https://english.vipabc.co.jp/igakueigo-oshimi-v1/

oshimi_1

本当のご趣味は「ベルギービールを楽しむこと」。

海外勤務や留学だけでなく、日本国内においても社会のグローバル化にともなって、医師の英語力の重要性は日に日に高まっています。現役医師であり教育者であるDr. 押味の新連載、「Dr. 押味の医学英語カフェ」、ぜひコーヒーとともに楽しんで読んでいただければ幸いです。
次回第4回は7月1日(月)公開です。

kouhou_4