109回国試お疲れ様でした!

2015/02/10

お久しぶりです!!Dr.渡です!!

まずはみなさん、109回国試本当にお疲れ様でした!
長丁場ですし、精神的にも肉体的にもかなり大変だったと思います。
ひとまずゆっくり休んで、回復に専念して頂ければと思います☆

私もこの3日間、MEC東京校で分析作業などさせて頂いておりました。
全体的にとてもバランスの良い、良い試験だったように感じます。
過去問からの出題が多く、そこで充分得点を稼ぐことが出来るので努力が報われる試験だと思います。
一方で簡単すぎるかというとそうではなく、きっちり応用問題もありますが、
その多くは研修医になってすぐ使えるような教育的良問だったと思います。
common diseaseの出題多かったですしね!
それからただの算数とか、一般常識的な知識問題とかが
多かったのも個人的には好きな要素でした。
一般教養とか、算数とか、医者にかぎらず大事なことだと思うので。

なお、私は多分毎年好きって言うと思うので、
自分は合わなかったな、という方はあんまり気にしないで下さい(笑)
難しいと感じるか、簡単と感じるか、悪問と思うか、良問と思うか。人それぞれです。

分析作業も解答作りも、去年初めてやった時に比べて、
問題も解けるようになってるし、分析も去年より
「あ、これ過去問にあった」って言うのを見つけるのが上手になって、
すごく楽しかったです!成長を実感出来る時が、この仕事をしてて一番幸せな瞬間です。
これも一重に皆さんと一緒に、個人指導やら講義やらで勉強させて頂いたおかげだと思っています。
これからもガンガン勉強して、また来年以降もっといい分析が出来るように頑張ります!

最後になりますが、受験生の皆さんはもちろん
MECのスタッフの皆さんも、本当にお疲れ様でした。
スタッフの皆さんのおかげで、この上なく快適に作業が出来ました。
お世話になってるのはいつものことですが、改めてこの場を借りてお礼を言わせて下さいm(_ _)m

そろそろ眠って、起きたらまた、
今月も色んなところにいって、色んな医学生の皆さんに会えるのを、楽しみにしてます!
そしてまた来年!待ってろ国試!また来て国試!