かっこいい車

2015/09/24

羽田空港でかっこいい車を発見te01

DSC_0130

メルセデス・ベンツ!!!
ベンツカフェと言って、高級車のベンツがプロデュースする
カフェラウンジがこの夏羽田にオープンしたようです。去年は無かったなー。
いやあかっこいい車は眼福ですねkira01
ていうか今年メルセデス強すぎないかい??(F1の話です)
そしてもう今週末鈴鹿なのに驚きました。なんか10月のイメージでした。。

さてさて、今回はベンツと国試を繋げるこちらの問題をどうぞ!

93B-44
胆石とその割面との写真を次に示す。
93B-44

胆石の種類はどれか。

a 純コレステロール石
b コレステロール混合石
c 黒色石
d ビリルビンカルシウム石
e 炭酸カルシウム石

割面が層状かつ放射状に見えるからbが正解!なのですがなかなか見づらい画像かと、、
ということでMercedes-Benz徴候の出番なわけですね、
混合石は割面に裂隙が入るのが特徴ですが、その裂隙の形が
まるでベンツのマークのように見えるからMercedes-Benz徴候と呼ばれるわけです。
本症例の写真だと向かって左の矢印は裂隙が広範囲に短く広がっているため
ベンツのマークに見えませんが、右の矢印の方は
上方向に裂隙が伸びればまさにベンツのマークみたいになりそうですte03

もう15年近く前の問題ですが、最近はめっきり胆石の種類を問う問題は減りましたね。
臨床的にあまり胆石の種類を意識して診療する施設が少ないからかと思われます。
むしろ場所の方が大事です。(胆嚢内なのか総胆管なのか肝内胆管なのか)

ウルソデオキシコール酸は本来コレステロール結石が適応ですが、
胆嚢内であれば多分コレステロール結石であろうという前提でほぼ全例投与されていると思います。
ESWLについても今は胆摘を勧める施設の方が多いと思いますが、ESWLに力を入れている施設では、
CTの吸収値やUSにおける音響陰影の強さなどからコレステロール結石かどうか予測するようです!