もののけ姫とハンセン病

2016/02/22

国試前に見つけた記事で是非ブログでも触れたいなと思っていたお話をひとつ。

皆さん、1月31日が何の日かご存知でしょうか?
私も最近知ったのですが「世界ハンセン病の日」ということです。

今年の1月31日、世界ハンセン病の日において宮崎駿監督が
もののけ姫でハンセン病患者を描いたというお話をされたそうです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067123.html

私はジブリ作品を全て観ているわけではないのですが、
観た中ではもののけ姫が一番好きです。
宮崎監督のお話を聞いた時にピンと来ました!
エボシ御前がアシタカに「私の秘密を見せよう」といって連れて行った場所。
エボシ御前率いるタタラ場集団の武力増強のために
武器を作っているのですが、その武器を作っているのがハンセン病患者なのです。

――――― どうかその人を殺さないでおくれ。その人はわしらを人として扱ってくださった、
たった一人の人だ。わしらの病を恐れず、わしの腐った肉を洗い布を巻いてくれた。
生きることはまとこに苦しく辛い。世を呪い人を呪い、それでも生きたい。―――――
(もののけ姫:ハンセン病患者のセリフ)

本作では敵役であるエボシ御前ですが、
彼女の高潔な人格が見え隠れするシーンでもあります。
もののけ姫の中でも一~二を争う程好きなシーンです。

ファンの間では、あの秘密の場所にいた武器職人たちは
ハンセン病患者であろうというのは公然の秘密ではあったと思いますが
さりげに宮崎監督の口からはっきり明言されるのは初めてのことだったんですね。

1月31日は毎年やってくるのですが、おそらく毎年国試直前であり
あまり国試に出題のないハンセン病の話をする(というかアニメの話をする)
空気じゃなさそうなので今回遅ればせながら書かせて頂きました。

最後にハンセン病に関わる出題を一つ。

106H-16
わが国で1996年まで患者の隔離政策が行われていた感染症はどれか.
a 梅毒
b 結核
c 破傷風
d 腸チフス
e Hansen病

決して古くない出題。そして1996年まで、というのも決して古くない話なのですね。
正解はeのHansen病。日本は世界の中でもかなりハンセン病患者の差別問題について
遅れていたようで、その反省をこめた出題と言えそうです。