MATSUに遭遇??!!

2016/03/04

MEC東京校にて…

DSC_0249

EXILEのMATSUにまさかの遭遇☆
…なんちゃって。MATSUではなくDr.隼人でした(笑)素敵な笑顔が激似です。
そんなこんなで今回はMATSUさんがテーマです。

MATSUさんと言えばEXILEメンバーの一人。
存じ上げませんでしたがパフォーマーとしては引退されているのですね。
私がMATSUさんを知ったのは大学生の頃。
ニュースで難病と闘うダンサーとして紹介されていたのがきっかけです。
医学生でも名前くらいは知っているベーチェット病。
難病であることも既に授業で習って知っていました。

ベーチェット病は多彩な症状を来しますが、有名なのは眼症状ですね。
ブドウ膜炎を来す。国試的にも有名な無菌性前房蓄膿というやつです。
MATSUさんは既に片目はほとんど見えておられないようです。
それでも失明しても後悔はないと言って、
EXILEのパフォーマーとして踊り続ける道を選ばれたということですね。
大変な難病を抱えながらも自分の道を貫かれるMATSUさん、
パフォーマーを引退された現在も舞台や映画などマルチに活躍されています。
MATSUさんの健康とご多幸をお祈りしつつ応援していきたいと思います。

92E-3
45歳の男性。1週前から両眼の視力低下が出現し、次第に悪化してきたため来院した。
右眼の前眼部写真を次に示す。最も考えられるのはどれか。

92E-31

a Behçet病
b 細菌性眼内炎
c 角膜細菌感染症
d サルコイドーシス
e Vogt-小柳-原田病

有名な前房蓄膿。aが正解です。