大切なことはみんなHUNTER×HUNTERが教えてくれた

2016/03/24

渡です。

HUNTER×HUNTERの連載がこの春から再開しますね!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000011-it_nlab-ent
HUNTER×HUNTERと言えば「幽☆遊☆白書」で一世を風靡した富樫義博氏の最新作。
週刊少年ジャンプの看板漫画の一つですが、休載が多いことや
ネームのまま掲載されたりすることでも有名です。
現在も長期休載中だったのですが、この春からついに再開ということで期待が高まります!

思えば大切なことはみんなHUNTER×HUNTERが教えてくれました。

まずはアナフィラキシーショックが致死的であるということ。
これはHUNTER×HUNTERが教えてくれました。
当時医学生ですらなかった私にとってハチに刺されて死ぬなんて!と
大変衝撃を受けたものです。アナフィラキシーショックは
早急に気付きすぐにアドレナリンを投与すれば
基本的には救命できるのですが、即座に対処できないと本当に死んでしまいます。

96E-33
アナフィラキシーショックにまず投与すべき薬はどれか。
a アトロピン
b アミノフィリン
c 重炭酸ナトリウム
d エピネフリン
e イソプロテレノール

必修の問題ですが、有名なアドレナリン(エピネフリン)0.3mg筋注。dが正解です。
できれば投与量や投与法まで覚えておくのがいいでしょう、模試でも頻出です。

それからHUNTER×HUNTERが教えてくれたことと言えば
ネテロ会長の生き様。彼の生き様のカッコよさについて
語りだすととても長くなりますし国試に関係ないので詳しくは省略しますが(笑)
ただ、彼がやっていたという「1日1万回感謝の正拳突き」については
勉強にも通じるところがあると思います。
スポーツの世界でも一流の選手ほど基本的な動きを徹底的に練習するといいます。
勉強でも基本的な解剖・病態が分かっていないのにいい点が取れる人はまずいません。
やはり出来る人ほど基本を大事にしているなと感じます。
ということで是非春から、基本から一緒に頑張りましょう!
そしてネテロ会長のようにいつか自分自身を育ててくれた存在
(私どもの場合は医学)に感謝したいですね!