2018国試に向けて

2018/02/07

こんにちは。渡です。

いよいよ2018国試が間近に迫ってまいりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私も直前過ぎて生講義はもうないので、
予備校でちらほら個別指導をしたりして過ごしていますkao07

直前は何をやったらいいかわからない、というご相談をよく受けますが
「今国試会場で試験を受けているとして、もし出されたら後悔することは何か」を
考えてみるといいかもしれません。
例えば「総肺静脈還流異常症が出た!」
→「まあこれは捨てるつもりだったし、、」と思えるなら無理にやる必要はないのですが、
「喘息の治療選択が出た!」→「直前に見直すはずだったのに!}みたいなのは
やはり悔いが残ると思いますので…。本番では後悔しないように戦うことが大事だと思います。

今年は必修が2日間になります。111回がそうでしたが、初日の必修が難しいと
2日目以降でものすごく焦ってしまい実力が出し切れない、というケースがあり得ます。
今回は2日しかないので、今までみたいに初日躓いて
2日目で焦っても3日目で取り返すということが難しいかもしれません。
必修が難しいと感じるのは自分だけではないです。
初日と2日目で出し方が大きく変わることも多いです。
初日は初日、2日目は2日目と割り切ることが重要です。
とにかく前後のブロックのことも、将来のことも考えず、
今取り組んでいるブロックで1点でも多く稼ぐということに集中しましょう!

各教科、どこが出ますか、というご質問については
こちらをご覧いただければ近年の傾向は概ねつかめますのでよろしければご参照ください。
これが出るかもしれない、あれが出るかもしれない、というのは言い出せばキリがないものです。
「すでに過去に繰り返し出ているもの」を落とさないのが一番効率よく得点が稼げると思います。

最後になりましたが、生講義やビデオ、予備校などで
私の講義を受講してくださった皆さんに改めて心から感謝申し上げます。
本番で、皆さんの自信に繋がることが出来ましたら心から幸いに思います。

がんばれ!!