国試に役立つ「北斗の拳」

2019/05/16

渡です。@新函館北斗駅!
42F1C9E5-0F0E-4999-ADED-F713C57A554B

3月末くらいに北海道に行っていました。初の北海道新幹線。
目玉はなんといっても新函館北斗駅の北斗像。
原哲夫先生のサインもあったりで北斗ファンなら大興奮間違いなしです( ´ ▽ ` )

「北斗の拳」と言えば写真の銅像にもなっているケンシロウが主人公ですが、
私とKSR先生は圧倒的南斗派で、特にサウザー推しです。
毎回北斗の話をしていると途中から必ず南斗の話になります(笑)

さて、サウザーと言えば内臓逆位のキャラとして有名ですね。
ケンシロウが扱う「北斗神拳」は秘孔を突くことによって身体を内部から破壊するというものですが、
サウザーは内臓逆位であるがゆえに秘孔も全て逆。したがってケンシロウが秘孔を突いても
サウザーには通用しないというのがサウザーの身体の秘密です。トキが知っておるわッ!

内臓逆位自体はブラックジャックでも出てきますし、漫画の題材としては扱いやすいかもしれませんね。
ちなみにショウジョウバエの内臓を逆転させる遺伝子は「サウザー遺伝子」と名付けられていますが
これも北斗の拳のサウザーにちなんでつけられたものという嘘みたいなホントの話もあったりしますte03

83A-29
気道の線毛運動障害が認められるのはどれか。
a 過敏性肺臓炎
b Goodpasture症候群
c Kartagener症候群
d PIE症候群
e histiocytosis X

本問の正解となっているcのKartagener症候群ですが、
国試的に内臓逆位と言えばイコール本疾患を思い浮かべる方も多いのではないかと思います。
しかし実際にはKartagenerの本質はあくまで「線毛運動障害」にあり、
内臓逆位は必発ではありません(約半数)し、内臓逆位の方がみんなKartagenerというわけでもありません。

「内臓逆位」自体は私は研修医1年目で出会ったことがあります。普通に生活されている方でした。
毎年出会うほどよくあるものではないと思うので、私が1年目に出会ったのはなかなかレアかもしれませんが、
一生医者をやってもまず出会わない、という程レアではないと思います。
皆さんもどこかできっと出会う機会があるのではないでしょうか。
病気ではなく体質ですが、手技や手術を行う際には注意が必要かと思われます。

AC36807C-7E14-44F9-913E-7FBF1139D963
↑おまけ(笑)それにしてもノリノリである

コメント入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>