昨年のおもひで

2020/01/30

渡です34F310E2-7373-4030-A58A-99023C92D9AD

だいぶ国試も近い今日この頃ですね。
時々「先生は国試当日は何をやっているんですか」と質問されることがあります。
それは先生によって様々なんですが、私は解答作成と総評作成っていう作業をしています。
ゆえに私自身受験生の方の数時間遅れではありますが当日に全問解いています。
解答作成は1人の医師でやるわけではなくその場では数人の先生(後でもう少し増える)が
それぞれ解いた後話し合って解答作成、難しいところは専門医に電話やメールで相談します。
「先生が解いたら国試は満点なんじゃないですか?」ともよく言って頂けるのですが
それは無いです(笑)3〜4人で話し合ってもわからない問題とか全然ありますよaicon205
なので本番で難しい問題に出会っても慌てないでくださいね!

そんな昨年の思い出なんですけど、この問題↓
113D-57
61歳の男性。発熱と皮疹を主訴に来院した。一昨日から発熱があり、昨日から体幹に紅斑が出現した。
本日になり紅斑が四肢にも広がってきたため来院した。発熱は持続し、頭痛を伴っている。
紅斑に痒みは伴っていない。腹痛や下痢を認めない。1週間前に山に入り、伐採作業をした。
同様の症状を訴える家族はいない。意識は清明。身長162cm、体重62kg。体温38.8℃。
脈拍96/分、整。血圧146/88mmHg。呼吸数20/分。SpO2 97%(room air)。
体幹、四肢に径2〜3cmの紅斑が散在する。右鼠径部に、周囲に発赤を伴った直径5mmの痂皮を認める。
眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。咽頭の発赤や扁桃の腫大を認めない。
心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。神経診察に異常を認めない。
関節の腫脹を認めない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)。
血液所見:赤血球488万、Hb 14.1g/dL、Ht 42%、白血球4,300(桿状核好中球12%、分葉核好中球55%、
好酸球1%、好塩基球1%、単球15%、リンパ球16%)、血小板9万。
血液生化学所見:総蛋白7.5g/dL、アルブミン3.9g/dL、総ビリルビン0.9mg/dL、
AST 76U/L、ALT 46U/L、LD 356U/L(基準176〜353)、γ-GTP 45U/L(基準8〜50)、
CK 46U/L(基準30〜140)、尿素窒素22mg/dL、クレアチニン0.9mg/dL、血糖96mg/dL、
Na 134mEq/L、K 4.4mEq/L、Cl 98mEq/L。CRP 7.4mg/dL。
適切な治療薬はどれか。
a ペニシリン
b アシクロビル
c アミノグリコシド
d アムホテリシンB
e テトラサイクリン

私は決め打ちで瞬殺が大好きなので、山に入って発熱と発疹だからツツガムシ病でeですね。
じゃあ次…と言ったところで、一緒に解答作成をしているDr.Mが
「あ、渡先生これ日本紅斑熱だと思います」と言ってきて
( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・

…って感じでした…。日本紅斑熱?!今このタイミングでなぜ日本紅斑熱?!SFTSならわかるけども!
(1年前の私は日本紅斑熱が今増えていることを知らなかった)
基本ツツガムシ病は潜伏期が2週間くらい、日本紅斑熱は潜伏期が1週間くらいなので
この問題の潜伏期だと日本紅斑熱の方が疑われる感じらしいです。
ただやはり厳密には病歴だけだと鑑別できないですし
どっちにしろ治療はテトラサイクリンなので急いで解いちゃっても大丈夫ではあるんですが。

私は何年か前からずっとそろそろSFTSの臨床問題が出るだろうと思い続けていたので
日本紅斑熱が出たのはびっくりですよ(笑)というわけで今年こそ出るかなSFTS。。

でもSFTSってそんなに勉強すること多くないのですよね。なぜかという名前のまんまだからです。
B008143A-483A-4FA8-8C30-069E9416424E
これ以上に勉強すること…あんまり無い気もしますが
・マダニが媒介するので夏に多い。
・日本に普通にある病気です!毎年数十名はいる。よくニュースにもなってます。
・治療は確立されていないので出題されないと思いますが、
現実的にはテトラサイクリンなどをまず使用することが多いようです。
(日本紅斑熱やツツガムシの鑑別や合併が問題となるため)

コメント入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>