国試に役立つクレーンゲーム講座

2020/02/27

渡ですkao05

休みの日は時々ゲームセンターに行きます→参照:ゲーセンと騒音性難聴
相変わらずクイズと音ゲーをすることが多いのですがたまにクレーンゲームもやりますkira01
BB16D1C1-88C8-4F21-BB87-11DDD8F778CF

私は昔クレーンゲームって上手い人は100円で狙ったものを掴んで
一発で落として取ってるんだと思っていましたが、実際はそういうゲームではないみたいです。

①取れそうかどうか考える
自分の得意なパターンか、そもそも取れる配置かなど。
悪質な店はそもそも物理的に取れない場所に景品が配置されていることがあります。
人が多い店、店員が巡回している店は大丈夫であることが多い。
店員さんは声をかければ配置を変えてくれたり
取り方のコツを教えてくれたりすることもあるので有効活用すると良いです。

②落とし穴に向かってどう動かすかを考える
いわゆる戦略ですね。右に寄せるか左に寄せるか、
橋渡し(バーの上に景品が乗ってるタイプ)なら押しでいくかずらしでいくか。など。

③戦略通りに少しずつ動かす
戦略通りにオペレートしていきます。
アームの強さなど、実際に動かしてみないとわからないところもあるので
最初に立てた戦略も臨機応変に変えていく必要があります。
戦略通りに動かす技術をつけるのが大変ですkao19
繰り返しやるしかないので初めのうちは数千円使う感じです。
箱物が1000円以内で取れるようになったらすごいと思います(私は取れません)

…というステップを踏んで始めて景品がゲット出来ます。
これを初めて知った時、「クレーンゲームは人生だな」と思ったものです。
人生において何かを成し遂げたい時(国試合格もそうですが)、
「この道で行けるか」を考え→「戦略を立て」→「戦略通りに一歩ずつ積み重ねる」というステップが重要だと思います。
たったの100円で一気にゴールにたどり着くことは出来ないです。。

そういえば、クレーンゲームには確率機というのがあります。
よく見かける三つアームがあるやつは大体確率機です。
E960E1AA-01EA-4544-87DC-B0102D86E859
このタイプは一定の確率で必ずアームが緩むように出来ているので
景品が取れるかどうかは実力ではなくほぼ運です。
こういうのも知らないと無駄な努力をしかねないので怖いです。
余談ですが金魚すくいとかもポイの厚さ(破れやすさ)は
あらかじめ決まっているので運の要素が大きいです。

ちなみに私達がやっているメックメソッドっていうのはまさにこれで
合格に向かった戦略立て→あとは戦略通りに動かしていくという作業になります。
戦略立てに誤りがないか、また確率機みたいなトラップに引っかかっていないかは
やはり専門家の助けを借りてしまうのが一番効率が良い気がします!

というわけで来年度もMECとDr渡をよろしくお願いします٩( ‘ω’ )و
271F24C8-1E68-4CEC-8D34-05FB09003378
コウペンちゃんとかすみっコぐらしとかは欲しくなってしまいますkao05あとミニオン(←大好き)

コメント入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>