自宅学習でダラけないコツ

2020/04/15

メックサポート2020に動画提供しました〜( ´∀`)

↓クリックで観られます。
E65A1AC7-A1CE-4592-A7BE-D1A9CE788F25

動画記事は久しぶりですね(前回:ペットボトルで心配蘇生のやつ)
自宅学習ガチ勢になりがちな塾講師のアドバイス、お役に立てれば幸いですheart02

コメント

  1. とっと

    お世話になっております。mecユーザーです。メリハリの大事さを痛感しました。実践していきたいと思います!!
    すいません、少しご質問なんですけどこの春休みQBとMECの問題(載っている問題すべて)を同時並行でやっていこうとしていたのですが量が多くてなかなか進んでいる気がしないです、、。mecの講義と問題(星マーク)は一通り終えていてQBをこれからという感じなんですが同時いっぺんにやるというのは行き過ぎでしょうか、、アドバイスがもしあればよろしくお願いします。

    1. Dr.渡

      とっとさん

      メックをご利用下さり、ブログをご覧下さり、ありがとうございます。

      問題については、QBでもMECの掲載問題でも「国試の過去問」という意味では同じなので、
      自分に合う方(レイアウトとか解説の付け方とかデバイスの操作性とか)どちらかでいいと思います。
      両方やるにしてもだいたい同じ問題だと思うので、片方やれば
      もう片方は復習程度にさくっと終わらせることが出来るのではないでしょうか。
      なので行き過ぎとはあんまり思いませんでした!

      世間が落ち着かない状況の中、しっかり学習を進められているとのことですから、
      なんの問題もないと思います。アドバイスになっていなかったら申し訳ございませんがσ(^_^;)この調子で頑張って下さいね。
      コメントありがとうございました!

  2. しらたま

    渡先生、いつもMECで動画を拝見させて頂いております。
    4月から6年となり、今年度国家試験を受験するものです。
    先生の8時間ルールを聞いてなるほど!と思うのですが、自分は効率が良いタイプではなく、疾患の病態生理を調べて書き込み、演習をしているとすぐ1日が終わってしまいます。
    過去問をすごい勢いで解いている友人の話を聞くと、基礎を固めている自分は遅いのかなあと不安になってしまいます。
    CBTの時は部活に専念していたので、とにかく過去問を解こうと思って問題数をこなしていたのですが本番はさっぱり分からず…
    なんとか合格したのですが、その怖さもあってできるだけ先生のテキストをしっかり理解して暗記→演習をするようにしているのですが、今は1人家にいるので不安になる時も多いです。
    先生は国家試験の勉強で不安になる時はありましたか?お時間ありましたら教えていただけると嬉しいです。

    1. Dr.渡

      しらたまさん

      いつも講座をご受講頂き、またブログにコメント頂き誠にありがとうございます!
      私も国試の勉強で不安になる時はありましたね。直前期は特にそうでした。
      当時結構独自路線というか…勉強会とかもやらない方だったので
      自分のやり方で大丈夫だろうかという気持ちを持つことはありました。

      8時間ルールはあくまで一つのご提案ですが、
      すぐ1日が終わってしまうと感じるほど勉強が出来るのはとてもいいことだと思います。
      過去問演習がとても大事なことは間違いないのですが
      わけのわからないまま問題を解いても身に付かないし面白くないだけです。
      きちんと理解してから問題というスタイルが絶対に確実だと思います。
      CBTでのご自身の体験を生かしてこのスタイルにしようと思えたことは本当に素晴らしいことだと思います。
      自分なりのやり方を信じて貫ける人はだいたい合格しますので…。
      今は時間がかかっても、その勉強法ならすぐに過去問も早く解けるようになると思いますよ。

      今の6年生や浪人生の方は本当に大変なタイミングとなってしまいましたが、
      そんな皆さんを少しでも支えていきたいと思っておりますので、引き続きお互い頑張りましょう!

  3. とらのまき

    はじめまして。
    渡先生の授業はわかりやすくて板書もきれいなので映像授業がさくさく進みます(^^*)
    今年の4月から6年生になり国試の勉強を進めていますが、コロナの影響もあり家で1人での勉強が続いています。
    CBTの成績があまり良くなかったこともあり、自分の勉強法やこれからの勉強スケジュールに自信が持たず、勉強法を
    未だに確立できていません。
    現時点での進捗状況は、映像授業は症候学以外はすべて見終わり、全科目のQBの1周目問題(他社さんですみません)を解き終えたところです。しかし、やり終えた量に対して知識が全然定着していないのです。
    問題演習の際にどういう点を意識して勉強すればいいのか、またこれからの勉強スケジュールの目安やおすすめの勉強法などあれば、少しでもいいのでアドバイスいただけませんか??
    長文になってしまいすみません。
    よろしくお願いします

    1. Dr.渡

      とらのまきさん

      コメントありがとうございます!
      映像講義も観て下さっているんですね、お褒めの言葉も感謝です(^^)これからも頑張ります。

      知識が全然定着していないと感じてしまうのであれば、
      やはり問題を解く前の基本的な知識(いわゆるビデオ講座で言うところのレジュメ部分)に
      まだ抜け落ちがあるのではないかと思います。
      問題演習が一番大事ではあるんですが、問題演習を沢山こなすためには早く解けなくてはならず、
      そしてまだ早く解くための知識が定着しきれていないのかもしれませんね。
      ビデオを一度観ただけで定着させるのはなかなか難しいと思います。
      もう一度全て見直すのは流石に大変だと思いますが、当時のノートを見直したり、
      見直しても???となったところだけもう一度観てもいいのではないかと思いました。
      一度問題から離れて、例えば「胃潰瘍のリスク因子全部言えるかな?」とか
      「フェリチンが上がる疾患全部言えるかな?」というふうに自問自答してみるのも定着具合を試すいい方法です♪

      とはいえ、必ずしも上記のやり方がとらのまきさんに合っているかはわかりません。
      色々試してみて、これなら続けられそうと思う方法で構わないと思いますので、参考程度に受け止めて下さい。
      どんなやり方にするにしろ、自信を持って進められるようになるよう、いつでも応援しています。頑張って下さい!!

Comments are closed.