国試に役立つ「賭博黙示録カイジ」

2020/09/17

渡です。

最近寂しかったことと言えばずっとリアルタイムで楽しみにしていた「中間管理録トネガワ」の連載が終了してしまったことですkao21
※Dr.渡のトネガワ愛はこちら→「国試に役立つ中間管理録トネガワ」
9巻買った時に「次巻最終巻」と告知があったので覚悟はしていましたがすごく寂しいです。せめてハンチョウは続けてほしいです。

さて、トネガワと言えばもとはといえば「ざわ…ざわ…」であまりにも有名なカイジに出てくる中ボスキャラなのですが、
その最期と言えばこれまた有名な「焼き土下座」です。

今回はトネガワ終了記念ということで利根川先生の焼き土下座について考察していきますが、
・「賭博黙示録カイジ」のネタバレを含みます。(20年以上前の漫画なので大丈夫だと思いますが…)
・「焼き土下座」という言葉が過激、グロテスクに感じる方は閲覧をお控えください。

OKな方はスクロールでご覧下さい!!

.
.
.
.
.
.
.
.
.

そもそもカイジという漫画は、主人公のカイジが借金を返すために
金主である闇金会社「帝愛」相手にギャンブルをする話で、ラスボスは「帝愛」の会長の兵藤。
利根川は兵藤の部下で、いわば中ボス的存在としてカイジに立ちはだかりますが、カイジに敗北。
利根川の失態に怒った兵藤会長は、部下である利根川に焼き土下座を強要します。

dogeza01
出典:福本伸行「賭博黙示録カイジ」/講談社 12巻P.89-90より引用

絶対的王者である兵藤に逆らえない利根川は言われるがままに焼き土下座を敢行。
dogeza02
出典:福本伸行「賭博黙示録カイジ」/講談社 12巻P.116-117より引用

作中で利根川が鉄板に体を押し付けているのは「膝」「手」「額」。国試的な画像に直すとこんな感じです↓
dogeza03j

膝下についてはご存じ9の法則でもよいです。片足1本で18%ですので、膝下前面だけだと4%程度、両足で8%。
で、手のひらとか額のような狭い面積の場合は「手掌法」と使うといいです。
tone
手掌法は救急だけでなく皮膚科でもよく使うので覚えておきたいですね。
利根川の場合両手のひらと額なので、3%程度。前述の両膝下と合わせて11%といったところでしょうか。

作中で利根川はこの焼き土下座を12秒間行ったと書かれています(というか10秒以上やらないと謝罪にならないルール)
通常人間は熱いものに触れれば反射的に離れますので、実際に200℃程度ありそうな鉄板に
10秒以上当たるケースというのは日常臨床ではなかなかお目にかかりませんがIII度熱傷でしょう。

Burn Index(III度熱傷面積+II度熱傷面積÷2)は15程度から重症とされることが多く、利根川の場合は微妙な数字なのですが、
熱傷にはArtzの基準というのがありまして、それによると
「III度熱傷で10%以上」「顔面、手、足の熱傷」は重症として扱われます。
今回は手や額が整容・機能的に問題となりやすいですね。ちょうど服に守られていない場所ですし…。
ちなみに国試頻出事項&Artzの基準にもありますが「気道熱傷」は重症として扱われます。
焼き土下座をする際は10秒間息を止めておくことが望ましいですが、
利根川の場合結構な大声で「ぐがあああ~~~っ!がっ…!がっ…!」と声を上げるシーンがあるので気道熱傷も心配です。

ちなみにBurn Indexに年齢を足すと熱傷予後指数と呼ばれる指標になるのですが
利根川の場合11+60=71くらいでしょうか。年齢は設定無いのですが多分60歳くらいだと思います。
80以下であれば基本的には救命出来ると言われていますし、作中でも利根川は焼き土下座の後歩いて退場しているので死んでいることはないでしょう。

カイジファンの間でも利根川は生きている、最終決戦(兵藤戦)あたりで再登場するのではないかという意見も根強くあります。
一方で多くの漫画で中ボスが再登場するとヘタレ化したりカマセ化していることが多いので再登場しなくていいという意見も多いです。
個人的には利根川と大槻についてはスピンオフのイメージが強いので再登場は微妙かな…でも出てきたら絶対嬉しい、それがファンの宿命です(笑)

コメント

  1. Mer

    渡先生

    こんにちは。
    またまたお久しぶりです。
    毎度お世話になっておりますm(_ _)m
    最近は涼しくなってきましたね。嬉しいです。
    この記事の焼き土下座、めちゃくちゃ痛そう、、、笑

    今日も今日とてご相談です。
    そして相変わらず長いです、すみません。。

    先日ようやく卒試が終わり(自己採点では一応合格していそうなのですが、ただ今絶賛結果待ち中です)、少しほっとしたところです。
    が、卒試がかなり難しかったこともあり、なんだか出し切ってしまったのか?
    終わってから早速体調を崩してそこからメンタルが落ち込み、1週間経つのに全然勉強モードに戻らず、まあまあ焦ってきているところです(^^;;
    ここまでメンタルが戻らないのが今までの人生で初めての経験で、かなり戸惑っています。笑
    どうしたら戻るのか、、

    卒試を自分の中で一つの区切りにしていたのですが、いざ終わったら国試の勉強何すればいいんだろう、と完全に路頭に迷いました(T . T)

    一応、国試の過去問は全科目1周目が終わり、メジャー科目は何周目かを始めているところでした。(自分の中で怪しいところを復習したり、ノートを書いてみたりなど)
    ここ1週間は問題を解く気にもならず解けてませんが、、

    この時期、どういった勉強をすれば良いのか、渡先生の考えを聞かせていただければ、と思います。
    そろそろ集中してやらないとまずいでしょうか、、

    長文申し訳ありません。
    お忙しいと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

    Mer

    1. Dr.渡

      Merさん

      わーい!またまたコメントありがとうございます♪
      好きな漫画の特徴なのか時々人によってはグロく感じると思うので無理して読まないで下さいね;大丈夫ならよいのですが。

      まずは卒試お疲れ様でした。結果待ちとはいえ、自己採点問題なかったんですね。
      それもあって少しお疲れが出てしまったんだと思います。
      私が今までみてきたどの学生さんも、そして一応勉強を仕事にしている私自身も、
      ずーーっとやる気を維持し続けるというのは難しいです;
      私の場合は仕事自体にやる気が出ないことはないですが、仕事時間以外の自己学習となるとやる気が出ないことは全然あります。
      でも、今までもしばらくすると自然とやる気は戻ってきました。
      Merさんはここまで戻らないのが人生で初めてとおっしゃっていますが、それは人生初くらいに頑張られた証拠ですね。
      今までだって戻ってこれたのですからきっと大丈夫だと思います。というか1週間で人生初の長さっていうのはなかなか短い気がしました(笑)

      >どうしたら戻るのか、、
      >この時期、どういった勉強をすれば良いのか
      私は9月末を「すごい直前期」だとは思っていないので、まだ各教科の苦手なところや勉強不足なところをつぶす時期だと思っています。
      特にマイナーはまだ勉強が甘い人が多い時期ではないかと思いますので…
      本当にもうつぶすところがないくらい勉強が完成されている方であれば模試を中心に勉強ということになると思います。

      あと、「すごい直前期」ではない=緩むなら今!というのもちょっと思います。ので焦らなくてもよいと思いましたよ。
      個人的にはMerさんは自然に戻れる方だと思うので、あんまり厳しいこと言えなくてすみません。
      逆に、渡に厳しく言われたい!そうすれば戻れる!ということであればまたコメント下さい。女王様になります!(笑)

  2. Mer

    渡先生

    お返事ありがとうございますm(_ _)m
    お返事を読んで、ちょっとほっとしました。
    そうそう、コメント後にPCC-OSCE の合格が決まりました^ ^(卒試の結果はまだですが…)
    なのでちょっとメンタルも上向きになってくるかなあ、と期待してます。
    (あ、ちなみに漫画に関しては全然平気なので大丈夫です♪笑)

    そうですよね、なかなか同じテンションで勉強し続けるって難しいですよね。。
    卒試に関しては、問題が難しかったので、頑張ったつもりだったのに手応えがあまり無く、そのせいで落ち込んだのかなあ、と思います。笑

    個人的に、私は昔から自律神経が激弱(医学的に正しい用語でないことは十分理解しておりますが笑)で、
    精神的にはわりと強いのですが、そのぶん身体に症状が出やすいタイプのようです(^^;;
    が、今回はコロナの影響もあり、経験したことのないストレスのせいでメンタルまで落ち込んだのかなあ、と思います。。

    卒試のおかげで、整形と公衆衛生が苦手だということを再認識できたので、焦らず、ちょっとのんびり?テキストを眺めながら勉強を始めようかな、と思っているところです。

    もう少ししても戻らなかったら、渡先生に厳しく言っていただこうかと、、
    そのときはぜひよろしくお願いします!笑

    いつも丁寧なお返事、本当にありがとうございます。
    勉強のことでこのような相談ができる先生がほとんどおらず、、
    とても助かっています^ ^

    Mer

    1. Dr.渡

      Merさん

      お!PCC-OSCE合格おめでとうございます(*´ω`*)
      身体に出る…すごくわかります…。というかこのコロナのストレスがすご過ぎて本当に皆前代未聞の経験をしている気がしますね…
      苦手科目の確認も出来たならこの秋以降の学習目標が決まりましたね!
      少し上向きになってきそうとのこと、Merさんならきっと大丈夫だと思いますが
      どうしても…ということがあればまたいつでもコメント下さい。

      こちらこそいつも丁寧なコメントありがとうございました!

コメント入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>