Refeeding症候群

2020/11/19

山下智久氏がジャニーズを代謝された…退社されたそうですね。
もともと海外志向も強かったのではないかと思いますので、退社されてからも大活躍されることと思いますkira01
ジャニーズも喜多川氏の死後退社が相次いでいますし嵐の引退もコロナの影響を大きく受けていると思いますが、
滝沢社長は素晴らしい人ですしこれからも男性アイドルの登竜門として頑張って頂きたいですね♪

ところで私が観てきた限りの山P主演作品(→参照:国試に役立つ「コードブルー」)の中でマイベスト山Pは映画あしたのジョーです!
名作の実写化ですのでどうしても賛否はありますが、キャラクター造形や衣装、小物、セットなどの出来がすごい。
山Pが好きな方だけでなく、大和田常務(香川照之氏)好きな方や、あと筋トレ好きな方とかも観てみると面白いかもです(*ノωノ)

あしたのジョーと言えばボクシング漫画ですので、過酷な減量シーンが出てきますが今回紹介したいのがこちら。
jyosyo
出典:原作/高森 朝雄 著/ちば てつや「あしたのジョー」/講談社コミックス15巻P.189より引用

飢餓状態で一気に食べると調子を悪くする。なんとなく感覚的にもそうなのですが医学的にはRefeeding症候群でも説明が付きます。

113F-44

22歳の女性。摂食障害と筋力低下のため救急車で搬入された。18歳で失恋を契機に食事制限を開始し、摂食量および体重の減少が止まらなくなり、自宅近くの精神科に通院中であった。筋力低下のため自宅で身動きがとれなくなり、救急車を要請した。月経は3年前から停止している。意識は清明。身長152cm、体重26kg。体温35.1℃。心拍数48/分、整。血圧80/52mmHg。前腕にうぶ毛の増生を認める。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、ケトン体+。血液所見:赤血球408万、Hb 11.0g/dL、Ht 38%、白血球3,300、血小板8万。血液生化学所見:AST 28U/L、ALT 16U/L、尿素窒素12mg/dL、クレアチニン0.6mg/dL、Na 135mEq/L、K 3.0mEq/L、Cl 94mEq/L、血糖45mg/dL、HbA1c 4.4%(基準4.6~6.2)、TSH 2.8μU/mL(基準0.5~5.0)、FT3 1.8pg/mL(基準2.3~4.3)、FT4 0.9ng/dL(基準0.9~1.7)。経静脈的にブドウ糖を含む輸液を開始したところ、入院2日目から呼吸困難、意識障害(JCS II-20)及び全身の浮腫が出現し、血液所見はAST 539U/L、ALT 654U/Lであった。

対応として適切でないのはどれか。

a リンを投与する。
b 心電図を施行する。
c 微量元素を測定する。
d ビタミンB1を投与する。
e 甲状腺ホルモンを投与する。

飢餓状態では代謝を亢進させたくないからこそFT3・FT4は下がっている→追加するのはおかしくない?ということでeが正解。
Refeedingの初出題ということでどちらかというと神経性無食欲症の知識で解く問題になっているでしょうか。
今後はRefeeding症候群そのものについての突っ込んだ出題も予測されますが、
かといって難しく調べすぎると混乱する病気です…だって私ら、生化学のことにそんなに詳しくないですからね(笑)
シンプルに飢餓で色々少ないところにRe(もう一度)feed(エサを与える)と、代謝が亢進していろんなものが消費性に欠乏すると考える。
refeed2
乳酸アシドーシスが起こる機序についても調べると色々出てきますが、単純にビタミンB1欠乏で乳酸アシドーシスになるのでそれでいいかなと思います。
ちなみにアンサング・シンデレラ3巻でもRefeeding症候群が出てきますよ。さすが国試に役立つ「アンサング・シンデレラ」

臨床的には謎の意識障害にグルコースを単独で投与するな!というのが割と有名です。
低血糖ならグルコース投与で改善するし、他の病気もだいたいはグルコース投与くらいで悪くなることはないのですが
Wernicke脳症だけはグルコースで悪くなります(グルコース→糖質代謝亢進→VitB1が消費性に低下)。
意識障害ではWernicke脳症の可能性も考える必要があるので、いきなりグルコースを投与したければ単独ではなくビタミンB1とカクテルで行きましょう(/・ω・)/

コメント

  1. ポワレ大佐

    渡先生こんばんは!
    Refeedingについてあまり疾患イメージが湧かなかったので凄くありがたいです!
    代謝の亢進によって微量元素が減ってしまうというパラドックス的な感じだったんですね!

    豊臣秀吉が兵糧攻めした際に問題になったと聞いたことがありますがなかなか歴史ある問題で非常に興味深いです。

    背景知識があるとイメージが湧いて学習しやすくなるのでいつもブログの内容を楽しみにしています!程々に更新して下さると凄く助かります!

    1. Dr.渡

      ポワレ大佐さん

      こんばんは!Refeedingは模試などでも注目されている疾患だと思うのでお役に立てたならうれしいです!
      秀吉のソレはアンサング・シンデレラで紹介されていますね。確かに昔歴史でそんな話を習ったような気がします。

      ブログ楽しみにして下さっているとのお声もありがとうございます(*’▽’)
      もちろんこれからもほどほどに?バリバリ?(笑)更新していきますのでこれからもよろしくお願いします。

  2. Mer

    渡先生

    お久しぶりです。Merです。
    9月にコメントさせていただきましたが、覚えてくださっているでしょうか、、(^^;;
    あのときはありがとうございました。
    そして今回も、またよろしくお願いします。

    9月から10月上旬までは疲労と燃え尽きみたいな感じでなかなか勉強が進まず困ってましたが、やっと、ちょっと遅かったかもしれませんがだいぶやる気が戻ってきました。
    つい最近卒業判定も出て、卒業が確定したので、本当に本当に、あとは国試だけという感じです。

    やる気が出ない中でも、私は何もやらずに休むと逆に不安すぎてめちゃくちゃストレスが溜まるタイプなので、新しいことはあまりやらずに、メジャー科目を復習していました。
    ただ過去問を解いていると、わりと覚えてしまっている問題が多く流してしまう(解答が合っていれば満足して次にいく)感じで良くないな、と思ったので、
    ここにきていっそのこと開き直って基本にたちかえろうと、問題に出てきた疾患の病態から検査、所見、治療などが自分で書けるか、と勉強しています。
    かなり効率が悪いかもしれませんが、やらないよりマシかと、、笑

    今の時期、どういった勉強をすればいいでしょうか。
    サマライズを聞く、公衆衛生・必修対策、以外にどうやったらいいのかわからなくなってしまいました。
    115回は難化するかも、とかなんか色々な情報?も聞きますし、かといって今から新しい内容に手を出すのも違うかな、と感じてしまいます。
    今、勉強がなんだか適当になっている感じで、、笑
    だいぶ直前になってきたのに焦れない焦りに焦っています。

    かなり長くなった上に、相変わらずざっくりした質問になってしまい申し訳ありません。
    よろしくお願いしますm(_ _)m

    Mer

    P.S.
    Refeeding症候群、クリクラの最初のタームでたまたま経験しましたが怖いですね。K値が1.〜とかで、どれだけ補正しても戻らず、指導医の先生が苦労されていたのを思い出しました。

    1. Dr.渡

      Merさん

      ようこそです!もっと前から何度かコメント頂いていますしもちろん覚えておりますよ(^^)
      Refeedingご経験されているんですね。K1台で補正も効かないとか怖すぎ…
      実は私自身は直接経験したことがないので、貴重な経験談ありがとうございました。

      また、この度は卒業決定おめでとうございます。
      前回コメント頂いた時はなかなかやる気が出なくて、ということでしたが無事復活されたようで良かったです♪
      何もやらないと逆に不安っていうのはすごく共感出来ます。
      >問題に出てきた疾患の病態から検査、所見、治療などが自分で書けるか、と勉強
      効率全然悪くないですよ!すごくいいアウトプット法だと思いますので是非続けてみて下さい。

      >だいぶ直前になってきたのに焦れない焦りに焦っています。
      直前期に焦るのは勉強が終わっていない人です。
      勉強が進んでいる人ほどやること無くなりますし焦れない(というか何やったらいいか分からなくなる)ものです。
      模試の成績等も拝見しているわけではないので無責任なことは言えませんが、いわゆる「追い込み」的な勉強はそもそも必要ないのかもですね;

      私からのお願いがあるとしたら「臓器別のレジュメを隅から隅まで見直してほしい!」ですかね。
      何回か見ましたっていう人でもやっぱり見落としがあったりして、そういうところからさりげな~く出題があったりするものなのです。
      それも完璧に頭に入っているということであれば申し訳ありませんが、よろしければトライしてみて下さいね。

      また、ブログは週1程度でコンスタントに記事を出していきますし、この時期の勉強であったりやり方であったりの紹介をしていくので
      こちらも引き続き本番までチェックして行って下さい!それもペースメーカーになるはずです(*‘∀‘)b

コメント入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>