検索結果

詳細リスト

現在、お気に入りに登録されている病院はありません。

MAPから探す
医療法人川崎病院

兵庫県 / Doctor's Voice

医療法人川崎病院
川崎病院は昭和11年、現在の川崎重工業株式会社の前身の「川崎造船所」により開設された、神戸では老舗の総合病院として広く市民の皆様に親しまれています。平成10年に南館の新築と本館、西館の大改修がなされ、現在の姿になりました。医療機器も常に最新鋭の機器を導入し、地域の方々から信頼を得るように努力してまいりました。現在では全病院を「一般病床」と届出し、重症の患者さんに積極的に治療できる病院として機能しています。そして、それに対応できるように高度な看護体制(患/看比、1.4:1)も整えています。ここ数年、医療は大きな転換期にあります。数年前から医療は医師が主人公で患者さんは治療を施される対象物でしかないのではないかという患者さんの側からの痛烈な問いかけがありました。医師主導の医療の中では医療過誤さえも不可避なものとして、責任がうやむやにされているとの厳しい批判もありました。このような情勢の下に医療界も大きな反省がなされ、今の医療現場は「医療の安全」と「患者さんの権利の尊重」の二つが重要なキーワードとなっています。川崎病院では「医療理念」と「患者様の権利」を制定・明示し、患者さんに安全で満足のいく医療を提供しようと職員一同研鑚に励んでいます。地域の開業医の先生方ともよく連携し、協力し合って、患者さんの意見を聞きながら、患者さんに満足していただける医療を提供しようというのが、当院の医療理念であります。新しい特殊な高度な医療を目指すことは重要であり、それを軽視するものではありませんが、先ずはよく見かける病気(消化器や呼吸器、血液の悪性腫瘍、狭心症や心筋梗塞、腎不全、糖尿病やその合併症など)を、安全に、満足していただけるように治療することが地域に根ざした病院としては最も大切なことと考えています。このような考えの上に立って川崎病院はこれからも地域の人々から信頼される病院でありつづけたいと思っています。