結果発表result-main-s

マッチングの結果は例年10月末にマッチング協議会のホームページで発表されます。
マッチしていれば勢いをつけて卒業試験、国家試験に向かう事ができます。アンマッチになった場合は、また1から病院を探すことになるので、気持ちを早めに切り替えて、できるだけ早く病院を決められるように活動しましょう!

マッチした場合

マッチした場合

マッチ先の病院が決まった場合は、病院に対して速やかに以下の行動をしましょう。

CHECK■マッチした病院の担当者へ「内定のお礼」の連絡をしましょう。病院からすぐに連絡が来る場合もありますので、その際はしっかりとお礼の気持ちを伝えましょう。■病院によっては後日、病院から必要書類が送られてきます。忙しい時期かもしれませんが、後回しにせず、すぐに対応するようにしましょう。

アンマッチの場合

2次募集の基本ルール

2次募集は、1次募集のようにコンピュータ上で希望順位登録を行う必要がありません。
多くの病院は2次募集の面接等、採用試験終了後に直接合否の通知を行います。また、順次内定を出す場合が多いため、早めに病院へ連絡をして見学や受験申込を行いましょう。

<2次募集の基本ルール 動画>

2次募集の病院情報を収集する

2次募集の病院情報を収集する

アンマッチになった場合は、まずマッチング協議会のホームページで全国研修病院の空席状況を確認しましょう。またMECの「iCrip 2次募集掲示板」も確認してみましょう。
特に、「iCrip2次募集掲示板」では、空席があり、募集を開始している病院が毎日更新されていきますので、必ずチェックしましょう!

2次募集掲示板を見る >

マッチング協議会HP >

2次募集に関して専門スタッフに相談する

専門スタッフ

2次募集では多くの場合、自分が全く知らない病院の中から改めて選ぶことになります。
「どういう病院なのか知りたい」、「今後どのように行動していくべきなのか」など、どうしても自分では決め切れない場合は、メックのマッチング専門部署が対応する「2次募集相談窓口」までお問い合わせください。

2次募集相談窓口 >

アドバイス1

MECスタッフのアドバイス①1次募集の結果で空席があっても、病院がその時点で2次募集を行わないと判断するケースもあります。特に、募集定員が多い病院で、ある程度の人数が1次募集で採用できた場合、2次募集を行わない場合があります。

アドバイス2

MECスタッフのアドバイス②空席がある場合も、病院によって募集から合否通知までに時間差があります。傾向として、「市中病院」はすぐに募集を開始し、申し込み順に見学・面接・合否決定となります。対して「大学病院や募集人数が多い市中病院」は試験日を決めて一斉に試験を行うため、合否決定まで1カ月かかる場合もありますので、病院の選び方には注意が必要です!

アドバイス3

MECスタッフのアドバイス③2次募集で病院の採用試験を受ける場合、時間的負担を考慮して、見学と面接を同じ日に実施してもらえるケースが多いので、申込みの際に確認してみるといいでしょう。

Q&A

全病院の空席状況がわかるサイトはありますか?
マッチング協議会のホームページに全病院のマッチ者数・空席数等が発表されます。また、2003年以降の全ての過去データも掲載されています。ただし、いずれも10月のマッチング結果1次発表時点の空席数となり、2次募集以降の人数は反映されていません。
自分が希望順位登録したけれど、マッチしなかった病院やプログラムに空席があった場合、再度その病院に応募しても良いのでしょうか?
再度その病院に応募しても、基本的には採用される可能性が低いので、別の病院を探す事をオススメします。
卒業試験で忙しいので、11月以降に2次募集している病院を受けようと思っているのですが、募集はありますか?
11月でも募集している病院はあります。ただし、募集している病院は限られてきますので、病院探しも難しくなる傾向があります。

MECマッチング完全ガイドTOPに戻る >