1.画面の説明

MEC標準解説集の使い方

① 機能ボタン(→詳細

② 本棚に戻るボタン

③「暗記ペン」(→詳細)を使う際のボタン

④「コンテンツ切り替え」、「戻る」ボタン

⑤ ナビゲーション表示

⑥「ナビゲーション」メニュー(→詳細
ページのプレビュー、メモ、目次、検索などの補助を行うためのメニュー

2.ナビゲーションメニュー

「ページリスト」「検索」「目次閲覧」などを行うためのメニューです。

※ ナビゲーションは通常「ページリスト」で表示されています。

MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方 MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方

ナビゲーションで「4.機能ボタン(→詳細)」でつけたメモの一覧を表示できます。

①「ページリスト」をタップ

②「全てのメモ」をタップ

③「機能ボタン」でつけたメモの一覧が表示

3.表示サイズ変更

MEC標準解説集の使い方

表示設定ボタンを使用します。

①「ウィンドウに合わせる」
ページ全体が縦1ページで全て表示されます。

②「横フィット表示」
横が画面いっぱいに表示されます。

③「見開き表示」
左右2ページ分が見開きで表示されます。

4.機能ボタン

① しおりボタン(→詳細
コンテンツ内にしおりを挟むことができます

② 書き込みボタン(→詳細
コンテンツ内に文字などを手書きすることができます

③ ふせんボタン(→詳細
コンテンツ内にふせんをつけることができます

MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方 MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方

① 色を選択してオリジナルの分類が可能

② しおりに名前をつけられる

③ つけたしおりを削除

MEC標準解説集の使い方 MEC標準解説集の使い方

矢印や記号、手書きの線などを入れることができます。

①「パレット」で太さや色などを選択できます

② 書き込みは消しゴム機能で部分消去も可能

※ 書き込み時にもページの拡大・縮小、ページスクロールが可能です

MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方 MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方

・ ふせんボタンをタップすると「ふせんモード」に切り替わります。もう一度ふせんボタンをタップすると解除。

・ ふせんモードの際、画面をタップした場所にふせんを貼ることができます。

・ 1ページに貼ることのできるふせんは15個まで。

・ ふせんにはWEBリンクも作ることができます。

5.文字選択

選択したい文字や文を長押しタップしスライドすると、文字選択が可能です。「文字選択メニュー」が表示され、その内容を実行することができます。

①マーカーを引く(→詳細

②コメントをつける(→詳細

③検索(→詳細

④WEBで検索(→詳細

MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方 MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方

選択した文にラインマーカーを引くことができます

・ゴミ箱アイコンでマーカーを消去できます

・「暗記ペン」(→詳細)も使用できます

MEC標準解説集の使い方 MEC標準解説集の使い方

選択した文字や文にコメントや注釈をつけることができます。

・「文字」(キーボード入力)と手書きを選択できます

MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方 MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方

選択した文字や文が、コンテンツ内の他の箇所で使われていないか検索可能です。検索結果がナビゲーションに一覧表示されます。

・該当部分を緑色でハイライト表示

・検索内容を再入力して再検索も可能

MEC標準解説集の使い方 MEC標準解説集の使い方

「WEBで検索」をタップすると、自動でSafari等の検索ウィンドウが立ちあがり、検索結果が表示されます。

MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方 MEC標準解説集の使い方
MEC標準解説集の使い方

選択した文をクリップボードにコピーし、Wordや他のアプリなどに貼り付け可能です。

・コピー可能な文字数は、本文の総文字数の15%(累計)

・コピーした文だけでなく、適切な引用符(著者・書名・ISBN・ページ数)も自動的に挿入

6.暗記ペン

覚えたい部分が塗りつぶされ、暗記する際に便利な機能です。

① 覚えたい文を文字選択し、「マーカーを引く」を選ぶ

② 「暗記ペン」をタップ → 選択部分がグレーの網掛けになる

MEC標準解説集の使い方 をタップし、「暗記ペン」を選択 → 文字選択箇所がグレーに塗りつぶされ、文字が見えなくなる

MEC標準解説集の使い方

©️2019 MEC Co.,Ltd.