HIROYUKI MAEHARA

TOP AGENTHIROYUKI MAEHARA

2007年入社。大学営業部にて東日本~東海地区を担当。大学への医学教育コンサルティングを行い、医学生とも強い信頼関係を築く。その後、予備校部主任として医師国家試験や進級・卒業試験合格を目的とした学生サポートに従事。現在は『MEC DOCTOR’S CLUB』のトップエージェントとして、医学生、研修医や医師のキャリアサポートに邁進中。

HIROYUKI MAEHARAプロフィール

Question1病院を紹介する際の、自らの「強み」、
また「気をつけていること」を教えてください。

ご希望の病院を表面的に紹介するのではなく、+αの情報をリサーチしてご提供しています。募集要項には掲載されない詳細情報や、実際に現場で働いている医師の情報などもお伝えすることで、本当にご希望に沿った働き方が実現できるのかなど、不安や悩みを少しでも解消いただきたいと思っています。
『MEC DOCTOR’S CLUB』だから安心、『MEC DOCTOR’S CLUB』に相談すれば間違いないと満足いただけるように、「最新」且つ「詳細」な情報をご提供するように心がけています。

仕事風景

Question2ご相談者(医師)からの相談は、いつ、どのように受けていますか?

医師の転職相談といえば、1~2時間面会してお話しを伺う、といったフローを思い浮かべると思いますが、『MEC DOCTOR’S CLUB』では面会は必須ではありません。むしろ、お忙しい先生のすき間時間で、気軽に「電話」や「メール」、「LINE」でご相談いただくことがほとんどです。
「電話」の場合、忙しい時には2~3分程度で要件だけお話しいただくこともありますし、お時間に余裕があれば30分程詳細にお話しいただくこともあります。もちろん、先生のご都合に合わせて、事前にアポを取ってお掛けするようにしています。
また、病院見学等は同行致しますので、病院までのアクセスがよくわからなくて不安、といったことはありません。ご安心ください。

仕事風景

Question3ご相談者(医師)のご希望にピタリと合った病院ご紹介するために、
こだわっていることはありますか?

「病院選びの重要ポイント」を明確にしていただくことです。
その上で疑問点や不安点など、ご相談者に寄り添って一緒に解決させていただきます。
病院探しのご相談は、キャリアアップを目的とする方もいれば、QOLを最重視される方もいます。皆様重視されるポイントはそれぞれですし、病院選びの前に進路に迷われている方もたくさんいらっしゃいます。まずは、周りになかなか相談できない本音や不安を気軽に相談していただき、お話しするなかで「病院選びの重要ポイント」を明確にしていただければと思います。
これまでの経歴や今後やりたいことをお伺いして、「進路が決まっていない」という方には新しい発見をしていただけるかもしれません。

  • 仕事風景

Question4オフの過ごし方を
教えてください。

家族と公園やショッピングに出かけています。子どもが3人いてとても元気で賑やかなので、一日があっという間に過ぎてします。
また、健康のためにジムにも通っています。日中はなかなか行けないので、早起きをして子ども達が起きる前に行っています。ジムでのトレーニングは、考えごとに集中したりYouTubeで勉強したりと充実した時間を過ごすことができるので、おすすめです!
また、ゴルフや草野球も好きです。一緒にプレイする方達と色々なお話しをしたり、プレイ以外での交流が増えたりすることで、自分の知らない情報や価値観に触れることができ、自身の幅を広げる良い機会になっています。

  • オフの写真